塩谷 隆二

J-GLOBALへ         更新日: 17/05/31 18:17
 
アバター
研究者氏名
塩谷 隆二
 
シオヤ リュウジ
URL
http://www2.toyo.ac.jp/~shioya/
所属
東洋大学
部署
総合情報学部
職名
教授
学位
博士(工学)(東京大学)
科研費研究者番号
70282689

研究分野

 

学歴

 
 
   
 
東京大学大学院工学系研究科  
 

委員歴

 
2016年4月
   
 
日本計算工学会  理事
 

受賞

 
2017年
日本計算工学会 川井メダル
 
2013年
日本計算力学連合 JACM Fellows Award
 
2013年
日本機械学会 計算力学部門第91期業績賞
 
2013年
日本計算工学会第18回計算工学講演会ベストペーパーアワード(2013)
 
2007年
日本計算力学連合奨励賞(2007)
 
2002年
日本計算工学会論文賞(2002)
 
2001年
日本計算工学会奨励賞(2001)
 

論文

 
河合浩志, 荻野正雄, 塩谷隆二, 山田知典, 吉村忍
日本計算工学会論文集   Vol. 2016    2016年   [査読有り]
Kohei MUROTANI, Issei MASAIE, Takuya MATSUNAGA, Seiichi KOSHIZUKA, Ryuji SHIOYA, Masao OGINO, Toshimitsu FUJISAWA
Computational Particle Mechanics   Volume 2(Issue 3) 261-272   2015年7月   [査読有り]
Hiroshi KAWAI, Kohmei SATOH, Yasunori YUSA, Takayuki UOMOTO, Ryuji SHIOYA, Hiroshi OKADA
Mechanical Engineering Letters   Vol.1(No.15-00349) 1-10   2015年   [査読有り]
A. M. M. Mukaddes, Masao Ogino, Ryuji Shioya
International Journal of Computational Methods   Vol. 11(Suppl. 1, 1344007) 1-14   2014年   [査読有り]
Itaru Ishikawa, Hiroshi Kawai, Yosuke Kobayashi, Ryuji Shioya, Genki Yagawa
Procedia Engineering   Volume 90 140-146   2014年   [査読有り]
A.M.M. Mukaddes, Masao Ogino, Ryuji Shioya
Procedia Engineering   Volume 90 147-153   2014年   [査読有り]
Development of The Next-Generation Computational Fracture Mechanics Simulator on The Earth Simulator 2
塩谷 隆二、Kaworu YODO、Hiroshi KAWAI、Hiroshi OKADA、Masao OGINO
DETC   2012-70909 1-7   2012年1月   [査読有り]
Proceedings of the 2012 International Design Engineering Technical Conferences and Computers and Information in Engineering Conference, IDETC/CIE 2012, August 12-15, Chicago, Illinois, USA, 2012.8.15
Parallel CAE System for Large Scale Problems Based on HTML5 and WebGL
塩谷 隆二、Kaworu YODO、Akio MIYOSHI、Takuru ASAUMI
DETC   2012-70818 1-6   2012年1月   [査読有り]
Proceedings of the 2012 International Design Engineering Technical Conferences and Computers and Information in Engineering Conference, IDETC/CIE 2012, August 12-15, Chicago, Illinois, USA, 2012.8.14
Parallel Eigen Frequency Analysis Using Enriched Free Mesh Method
塩谷 隆二、Yosuke KOBAYASHI, Genki YAGAWA
Key Engineering Materials   Vols. 462-463(2011) 628-633   2011年1月   [査読有り]
Large Scale Elasto-Plastic Analysis Using Domain Decomposition Method Optimized for Multi-core CPU Architecture
塩谷 隆二、Hiroshi KAWAI、Masao OGINO、Shinobu YOSHIMURA
Key Engineering Materials   Vols. 462-463 (2011) 605-610   2011年1月   [査読有り]
EFMM離散化モデルの固有振動解析
塩谷 隆二、小林陽介, 矢川元基
日本機械学会論文集C編   Vol.76(No.763) 469-474   2010年3月   [査読有り]
Large Scale Thermal-Solid Coupling Analysis using In Exact Balancing Domain Decomposition
塩谷 隆二、A.M.M.MUKADDES
BRAC University Journal   Vol. VII(No.1 and 2) 1-7   2010年1月   [査読有り]
http://www.bracu.ac.bd/journal/contents/7122010/Abul.Mukid.pd
大規模構造解析の並列可視化における画像合成のための差分符号化画像圧縮
塩谷 隆二、河合浩志、荻野正雄、吉村忍
Transactions of JSCES   Vol.2009(20090009) 1-9   2009年5月   [査読有り]
Finite Element Analysis of the Stress and Deformation Fields around the Blunting Crack Tip
塩谷 隆二、Reza MIRESMAEILI
Memories of the Faculty of Engineering, Kyushu University   Vol.68(No.4) 151-161   2008年12月   [査読有り]
塩谷 隆二、Masao OGINO, Hiroshi KANAYAMA
Journal of Computational Science and Technology   Vol.2(No.1) 150-161   2008年5月   [査読有り]
Vectorization of Polygon Rendering for Off-line Visualization of a Large Scale Structural Analysis with ADVENTURE System on the Earth Simulator
塩谷 隆二、Hiroshi KAWAI、Masao OGINO、Shinobu YOSHIMURA
Journal of the Earth Simulator   Vol. 9 51-63   2008年3月   [査読有り]
http://www.jamstec.go.jp/esc/publication/journal/jes_vol.9/pdf/JES9-25-kawai-ogino-shioya.pdf
Development of Parallel CAE System for Large Scale Problems Based on Computer Network
塩谷 隆二、Masao OGINO、Kei FUJINO、Hiroshi KANAYAMA、Hiroshi KAWAI
Journal of Advanced Materials Research   Vols. 33-37 907-912   2008年2月   [査読有り]
塩谷 隆二、Hiroshi KANAYAMA、Takanori SHINGOH、Stephane NDONG-MEFANE、Masao OGINO、Hiroshi KAWAI
Theoretical and Applied Mechanics   Vol.56 389-400   2008年2月   [査読有り]
大規模構造解析のサーバーサイド可視化のためのソフトウェアベースポリゴンレンダリング
塩谷 隆二、河合浩志、荻野正雄、吉村忍
Transactions of JSCES   Vol.2007(20070018) 1-8   2007年6月   [査読有り]
大規模解析のためのWebベースCAEシステムの開発
塩谷 隆二、荻野正雄、河合浩志、三好昭生
Transactions of JSCES   Vol.2007(20070020) 1-8   2007年6月   [査読有り]
A Scalable Balancing Domain Decomposition Based Preconditioner for Large Scale Heat Transfer Problems
塩谷 隆二、A.M.M.MUKADDES、Masao OGINO、Hiroshi KANAYAMA
JSME International Journal, Series B   Vol.49(No.2) 533-540   2006年10月   [査読有り]
Seismic Response Analysis of Nuclear Pressure Vessel Model with ADVENTRUE System on the Earth Simulator
塩谷 隆二、Masao OGINO、Hiroshi KAWAI、Shinobu YOSHIMURA
Journal of the Earth Simulator   Vol.2 41-54   2005年3月   [査読有り]
http://www.jamstec.go.jp/esc/publication/journal/jes_vol.2/pdf/JES2_shioya.pdf
Large-scale parallel finite element analysis using the internet: a performance study
塩谷 隆二、Genki YAGAWA
International Journal for Numerical Methods in Engineering   Vol.63 218-230   2005年2月   [査読有り]
Advanced General-purpose Finite Element Solid Analysis System ADVENTURE_SOLID on The Earth Simulator - Its Application to Full-scale Analysis of Nuclear Pressure Vessel
塩谷 隆二、Masao OGINO、Hiroshi KAWAI、Shinobu YOSHIMURA
ASME/JSME Pressure Vessels and Piping Conference   Vol.482 91-98   2004年1月   [査読有り]
塩谷 隆二、Hiroshi KANAYAMA、Abul Mukid Mohammad MUKADDES、Masao OGINO
Theoretical and Applied Mechanics   (52) 43-53   2003年10月   [査読有り]
Large Scale Finite Element Analysis with a Balancing Domain Decomposition Method
Ryuji SHIOYA, Masao OGINO, Hiroshi KANAYAMA, Daisuke TAGAMI
Key Engineering Materials   Vols.243-244 21-26   2003年1月   [査読有り]
3-D Eddy Current Computation for a Transformer Tank, COMPEL
塩谷 隆二、 Hiroshi KANAYAMA、Daisuke TAGAMI、Satoshi MATSUMOTO
COMPEL   Vol.21(No.4) 554-562   2002年10月   [査読有り]
スケーリングを考慮した2親による正規分布交叉の提案と評価
塩谷 隆二、森田浩平, 金山寛
日本機械学会論文集(A編)   (68-670) 41-46   2002年6月   [査読有り]
Advanced general-purpose computational mechanics system for large scale analysis and design
塩谷 隆二、Shinobu YOSHIMURA、Hirohisa NOGUCHI、Tomoshi MIYAMURA
Journal of Computational and Applied Mathematics   (149) 279-296   2002年1月   [査読有り]
Elastic-Plastic Analysis of Nuclear Structures with Millions of Dofs Using Hierarchical Domain Decomposition Method
塩谷 隆二、Tomoshi MIYAMURA、Hirohisa NOGUCHI、Shinobu YOSHIMURA、Genki YAGAWA
uclear Engineering and Design   (212) 335-355   2002年1月   [査読有り]
階層型領域分割法による1億自由度並列有限要素解析
塩谷 隆二、矢川元基
日本計算工学会論文集   Vol.3 201-206   2001年6月   [査読有り]
階層型領域分割法による3次元渦電流解析
塩谷 隆二、金山寛、田上大助、斎藤雅浩
日本計算工学会論文集   Vol.3 151-156   2001年6月   [査読有り]
塩谷 隆二、Hiroshi KANAYAMA、Daisuke TAGAMI、Hong Jie ZHENG
Theoretical and Applied Mechanics   Vol.50 411-418   2001年1月   [査読有り]
バランシング領域分割法による3次元大規模構造解析
塩谷 隆二、金山寛、田上大助、荻野正雄
日本計算工学会論文集   Vol.2 139-144   2000年10月   [査読有り]
A Parallel Computing for Magnetostatic Problems with Iterative Domain Decomposition Method
塩谷 隆二、Daisuke TAGAMI、Hiroshi KANAYAMA、Takeshi NAKIRI
Theoretical and Applied Mechanics   Vol.49 321-329   2000年5月   [査読有り]
インターネットを用いた並列有限要素解析
塩谷 隆二、田久保宏行, 矢川元基
日本機械学会論文集(A編)   (65-634) 30-37   1999年6月   [査読有り]
データ分散管理型超並列有限要素法
塩谷 隆二、 矢川元基
日本シミュレーション学会誌   Vol.14(No.3) 232-239   1995年9月   [査読有り]
Parallel Finite Elements on A Massively Parallel Computer with Domain Decomposition
塩谷 隆二、Genki YAGAWA
Computing Systems in Engineering   Vol.4(No.4-6) 495-503   1993年2月   [査読有り]
Measurement of Velocity Distribution in a Tank by Velocity Vector Histogram
塩谷 隆二、Koji OKAMOTO, Haruki Madarame
Flucome'91   No.100315(ISBN 0-7918-0652-9) 601-607   1991年8月   [査読有り]
エキスパートシステムを用いた粒子画像流速測定法
塩谷 隆二、岡本孝司, 斑目春樹
可視化情報   Vol.11(Suppl.No.1) 189-192   1991年1月   [査読有り]

Misc

 
荻野正雄, 塩谷隆二
計算工学講演会論文集(CD-ROM)   18 ROMBUNNO.D-11-1   2013年6月
荒井皓一郎, 岡田裕, 河合浩志, 淀薫, 塩谷隆二
計算工学講演会論文集(CD-ROM)   18 ROMBUNNO.H-6-1   2013年6月
石川格, 小林陽介, 塩谷隆二, 矢川元基
計算工学講演会論文集(CD-ROM)   18 ROMBUNNO.D-8-4   2013年6月
淀薫, 塩谷隆二, 和田義孝, 三好昭生
計算工学講演会論文集(CD-ROM)   18 ROMBUNNO.D-12-2   2013年6月
杉本振一郎, 荻野正雄, 塩谷隆二
電気学会静止器研究会資料   SA-13(59-74) 41-44   2013年9月
杉本振一郎, 荻野正雄, 塩谷隆二
電気学会静止器研究会資料   SA-14(1-15) 35-38   2014年1月
淀薫, 塩谷隆二, 和田義孝, 河合浩志
計算工学講演会論文集(CD-ROM)   19 ROMBUNNO.C-9-2   2014年6月
河合浩志, 荻野正雄, 塩谷隆二, 山田知典, 吉村忍
計算工学講演会論文集(CD-ROM)   19 ROMBUNNO.C-10-4   2014年6月
和田義孝, 河合浩志, 荻野正雄, 塩谷隆二
計算工学講演会論文集(CD-ROM)   19 ROMBUNNO.C-9-1   2014年6月
小林 陽介, 塩谷 隆二, 矢川 元基
理論応用力学講演会 講演論文集   58(0) 48-48   2009年
Enriched Free Mesh Method(EFMM)はHellinger-Reissnerの原理を用いた混合法であり,剛性マトリクスはローカルクラスター単位で計算される.この結果,EFMMにおいては自由度の増加なしに低次モードの高精度構造解析が可能である.本研究ではPCクラスタ上で,EFMM離散化モデルの大規模並列固有値解析をLanzcos法による並列計算法を用いて解くことを考える.EFMMはFEMよりも剛性マトリクスの非零要素が多い.そこで,Lanzcos法を用いて三重対角マト...
岡本 孝司, 班目 春樹, 塩谷 隆二
可視化情報学会誌   11(1) 189-192   1991年
In order to measure the velocity distributions in a tank using VTR images, a new image processing algorithm was developed, in which the expert system was used. The histogram of candidate velocity vectors was constructed. The correct vector density...
荻野 正雄, 塩谷 隆二
計算工学講演会論文集 Proceedings of the Conference on Computational Engineering and Science   18    2013年6月
和田 義孝, 河合 浩志, 塩谷 隆二
計算工学講演会論文集 Proceedings of the Conference on Computational Engineering and Science   18    2013年6月
塩谷 隆二, シオヤ リュウジ, Ryuji Shioya
工業技術 : 東洋大学工業技術研究所報告 = Industrial technology   (31) 25-28   2009年
小林 陽介, 塩谷 隆二, 矢川 元基
計算工学講演会論文集 = Proceedings of the Conference on Computational Engineering and Science   15(1) 197-200   2010年5月
河合 浩志, 荻野 正雄, 塩谷 隆二, 吉村 忍
計算力学講演会講演論文集   2011(24) 90-91   2011年10月
塩谷 隆二, 中林 靖
計算工学   16(4)    2011年10月
塩谷 隆二, 中林 靖
計算工学   17(1)    2012年1月
塩谷 隆二, 中林 靖, 宮地 英生
計算工学   17(2)    2012年4月
塩谷 隆二, 中林 靖
計算工学   17(3)    2012年7月
杉本 振一郎, 荻野 正雄, 塩谷 隆二
電気学会研究会資料. SA, 静止器研究会   2013(59) 41-44   2013年9月
山田 知典, 塩谷 隆二, 吉村 忍
シミュレーション   30(2) 65-69   2011年6月
河合 浩志, 荻野 正雄, 塩谷 隆二, 吉村 忍
計算力学講演会講演論文集   2010(23) 344-345   2010年9月
小林 陽介, 塩谷 隆二, 矢川 元基
日本機械学會論文集. C編   76(763) 469-474   2010年3月
The Enriched Free Mesh Method (EFMM) is a Mixed Method using the Hellinger-Reissner principle. A highly accurate stiffness matrix is computed for each local cluster. As a result, the EFMM can compute the high performance structural problem of low-...
河合 浩志, 荻野 正雄, 塩谷 隆二, 吉村 忍
計算力学講演会講演論文集   2009(22) 74-75   2009年10月
小林 陽介, 塩谷 隆二, 矢川 元基
計算力学講演会講演論文集   2009(22) 80-81   2009年10月
室谷 浩平, 塩谷 隆二, 矢川 元基
計算力学講演会講演論文集   2009(22) 346-347   2009年10月
本手法は、リメッシング時間を大幅に短縮する手法である。これは、メッシュの要素数が大きくなればなるほど、リメッシング回数が増えれば増えるほど、従来の手法と顕著に差が出てくる。まずは、大規模な構造メッシュをマザーメッシュとして生成して、そのメッシュから階層メッシュを生成する。この階層メッシュを用いて、アダプティブ解析に必要となる解像度のメッシュを抽出する。階層メッシュを生成するのは最初の1度だけで、時間がかかる。しかし、一旦、階層メッシュが生成されたら、リメッシングをする時に何度も利用すること...
河合 浩志, 荻野 正雄, 塩谷 隆二, 吉村 忍
可視化情報学会誌. Suppl. = Journal of the Visualization Society of Japan   29(1) 133-134   2009年7月
小林 陽介, 塩谷 隆二, 矢川 元基
日本シミュレーション学会大会発表論文集 : シミュレーション・テクノロジー・コンファレンス・計算電気・電子工学シンポジウム   28 405-408   2009年6月
荻野 正雄, 河合 浩志, 塩谷 隆二
計算工学講演会論文集   14(1) 221-224   2009年5月
塩谷 隆二
工業技術   (31) 25-28   2009年
荻野 正雄, 河合 浩志, 塩谷 隆二, 吉村 忍
情報処理学会研究報告. [ハイパフォーマンスコンピューティング]   2008(125) 127-132   2008年12月
近年のマルチコアCPUで構成されたPCクラスタや大型並列計算機上における並列有限要素解析の実行性能を改善するためには,従来のノード間あるいはノード内CPU間だけではなく,CPU内コア間における並列効率が重要となってくる.本稿では,反復型領域分割法(DDM)に基づく並列有限要素法として,キャッシュ階層を有効活用する実装を行うことで,並列効率の改善を示す.特に,DDMの各反復において右辺問題となる部分領域問題に対して,LDL分解結果をメモリ保存して再利用するDS型,毎回LDL分解を実施するDS...
塩谷 隆二, 荻野 正雄
計算力学講演会講演論文集   2008(21) 49-50   2008年11月
荻野 正雄, 塩谷 隆二, 金山 寛, 宗清 尚平
計算力学講演会講演論文集   2008(21) 900-901   2008年11月
河合 浩志, 荻野 正雄, 塩谷 隆二, 吉村 忍
計算力学講演会講演論文集   2008(21) 904-905   2008年11月
吉田 敬介, 伊藤 衡平, 塩谷 隆二, 河野 正道, 濱本 芳徳
公開研究会・講演会技術と社会の関連を巡って : 技術史から経営戦略まで : 講演論文集   2008 43-44   2008年9月
An example of environment and energy education performed by collaboration between a university and a municipality is introduced. Professors of the department of Mechanical Engineering, Kyushu University, were asked by Fukuoka city to help a design...
河合 浩志, 荻野 正雄, 塩谷 隆二, 吉村 忍
計算工学講演会論文集   13(2) 639-642   2008年5月
荻野 正雄, 塩谷 隆二, 河合 浩志, 吉村 忍
計算工学講演会論文集   13(2) 649-652   2008年5月
荻野 正雄, 塩谷 隆二, 河合 浩志, 宗清 尚平
計算工学講演会論文集   13(2) 653-654   2008年5月
金山 寛, 塩谷 隆二, 荻野 正雄, 冨田 隆浩, 中川 拓也
計算工学講演会論文集   13(2) 719-720   2008年5月
塩谷 隆二, 荻野 正雄, 金山 寛, 藤野 圭
計算工学講演会論文集   13(2) 927-928   2008年5月
河合 浩志, 荻野 正雄, 塩谷 隆二, 吉村 忍
計算工学講演会論文集   13(2) 939-942   2008年5月
塩谷 隆二
計算工学 = Journal of The Japan Society for Computational Engineering and Science (JSCES)   13(1) 1758-1759   2008年1月
河合 浩志, 荻野 正雄, 塩谷 隆二, 吉村 忍
計算力学講演会講演論文集   2007(20) 115-116   2007年11月
塩谷 隆二, 金山 寛, 本田 篤史, SCHREFLER Bernhard, SALOMONE Valentina
計算力学講演会講演論文集   2007(20) 113-114   2007年11月
金山 寛, NDONG-MEFANE Stephane Boris, 荻野 正雄, 塩谷 隆二
計算力学講演会講演論文集   2007(20) 38-39   2007年11月
In this paper, we focus our attention on the Krom et al. hydrogen diffusion model in materials and try to reconstruct our finite element model. It has the conservative advection term and the Galerkin method is applied for the first trial. The stab...
荻野 正雄, 塩谷 隆二, 河合 浩志, 小森 宏一, 金山 寛
日本機械学会九州支部講演論文集   2007 57-58   2007年10月
塩谷 隆二, 金山 寛, 本田 篤史, SCHREFLER Bernhand, SALOMONE Valentina
計算力学講演会講演論文集   2006(19) 543-544   2006年11月
荻野 正雄, 塩谷 隆二, 金山 寛, 吉良 文史郎, 宮村 倫司
計算力学講演会講演論文集   2006(19) 545-546   2006年11月
河合 浩志, 荻野 正雄, 塩谷 隆二, 吉村 忍
計算力学講演会講演論文集   2006(19) 549-550   2006年11月
塩谷 隆二
計算工学 = Journal of The Japan Society for Computational Engineering and Science (JSCES)   11(3) 1429-1430   2006年7月
Mukaddes Abul Mukid Mohammad, Ogino Masao, Kanayama Hiroshi, Shioya Ryuji, Mukaddes Abul Mukid Mohammad, 荻野 正雄, 金山 寛, 塩谷 隆二
JSME international journal. Ser. B, Fluids and thermal engineering   49(2) 533-540   2006年5月
An efficient and scalable Balancing Domain Decomposition (BDD) type preconditionerfor large scale linear systems arising from 3-dimensional heat transfer problems ispresented. The new method improves parallel scalability of BDD by employing aninco...
塩谷 隆二, 本田 篤, SALOMONE Valentina, SCHREFLER Bernhard
計算力学講演会講演論文集   2005(18) 521-522   2005年11月
MUKADDES A.M.M., 荻野 正雄, 塩谷 隆二, 金山 寛
計算力学講演会講演論文集   2005(18) 523-524   2005年11月
荻野 正雄, MUKADDES A.M.M., 浦上 敦, 塩谷 隆二, 金山 寛
日本機械学会九州支部講演論文集   2004(57) 89-90   2004年3月
石井 裕基, 荻野 正雄, 塩谷 隆二, 金山 寛
計算力学講演会講演論文集   2003(16) 53-54   2003年11月
MUKADDES A. M. M., 荻野 正雄, 塩谷 隆二, 金山 寛
計算力学講演会講演論文集   2003(16) 65-66   2003年11月
荻野 正雄, 塩谷 隆二, 金山 寛, 吉村 忍
計算力学講演会講演論文集   2003(16) 67-68   2003年11月
末棟 寛士, 塩谷 隆二, 金山 寛
計算力学講演会講演論文集   2003(16) 69-70   2003年11月
荻野 正雄, 塩谷 隆二, 金山 寛, 田上 大助, 吉村 忍, Ogino Masao, Shioya Ryuji, Kanayama Hiroshi, Tagami Daisuke, Yoshimura Shinobu
日本機械学會論文集. A編   69(685) 1360-1367   2003年9月
The iterative Domain Decomposition Method (DDM) is one of the most effective parallel algorithm for large scale problems due to its excellent parallelism and variety of researches have already been done. As the iterative DDM satisfies continuity a...
金山 寛, 塩谷 隆二, 田上 大助, 久米 宏和
年次大会講演論文集 : JSME annual meeting   2003(6) 209-210   2003年8月
We try to develop a method to solve stationary flow problems. An iterative domain decomposition method is applied to finite element approximations of stationary Navier-Stokes equations. BiCGSTAB method is used as the iterative solver of the reduce...
奥村 弘, 斉木 功, 塩谷 隆二, 永井 学志, 矢島 秀起, 樫山 和男
計算工学   8(2) 2-8   2003年4月
金山 寛, 塩谷 隆二, 田上 大助, 久米 宏和
日本機械学会九州支部講演論文集   2003(56) 61-62   2003年3月
塩谷 隆二, 中本 猛, 金山 寛, 清水 真弓
日本機械学会九州支部講演論文集   2003(56) 259-260   2003年3月
金山 寛, 塩谷 隆二, 田上 大助, 井本 光一郎
日本機械学会九州支部講演論文集   2003(56) 275-276   2003年3月
塩谷 隆二, 岩崎 友和, 金山 寛
日本機械学会九州支部講演論文集   2003(56) 283-284   2003年3月
塩谷 隆二, 石井 裕基, 荻野 正雄, 金山 寛
日本機械学会九州支部講演論文集   2003(56) 285-286   2003年3月
Shioya Ryuji, Ogino Masao, Kanayama Hiroshi, Tagami Daisuke, 塩谷 隆二, 荻野 正雄, 金山 寛, 田上 大助
Key Engineering Materials   243 21-26   2003年1月
Progress in experimental and computational mechanics in engineering : proceedings of the International Conference on Experimental and Computational Mechanics in Engineering, Dunhuang, China, August 24-27, 2002This paper describes the parallel fini...
塩谷 隆二
計算力学講演会講演論文集   2002(15) 697-698   2002年10月
塩谷 隆二, 金山 寛, 今村 栄太
計算力学講演会講演論文集   2002(15) 3-4   2002年10月
荻野 正雄, 塩谷 隆二, 金山 寛, 田上 大助, 吉村 忍
計算力学講演会講演論文集   2002(15) 73-74   2002年10月
塩谷 隆二, 森田 浩平, 金山 寛
日本機械学會論文集. A編   68(670) 887-892   2002年6月
In recent years, several crossover methods for Real-coded CA have been proposed. One of them, Unimodal Normal Distribution Crossover (UNDX) shows better performance than conventional methods in some benchmark tests. However, it becomes apparent th...
荻野 正雄, 塩谷 隆二, 金山 寛, 田上 大助
計算工学講演会論文集   7(1) 211-212   2002年5月
塩谷 隆二, 玉井 亮嗣, 金山 寛, 大石 篤哉
計算工学講演会論文集   7(1) 213-214   2002年5月
金山 寛, 塩谷 隆二, 田上 大助, 鄭 美賢
計算工学講演会論文集   7(2) 719-720   2002年5月
金山 寛, 塩谷 隆二, 田上 大助, 松本 悟史
計算力学講演会講演論文集   2001(14) 337-338   2001年11月
A parallel computing with a hierarchical domain decomposition method is performed for three-dimensional eddy current problems. The magnetic vector potential, which is considered as the unknown complex function, is descretized by the Nedelec elemen...
金山 寛, 塩谷 隆二, 田上 大助, 宮本 隆二
日本シミュレーション学会大会発表論文集 : シミュレーション・テクノロジー・コンファレンス・計算電気・電子工学シンポジウム   20 265-268   2001年6月
金山 寛, 塩谷 隆二, 田上 大助, 斉藤 雅浩
日本計算工学会論文集 = Transactions of the Japan Society for Computational Engineering and Science   3 151-156   2001年5月
塩谷 隆二, 矢川 元基
日本計算工学会論文集 = Transactions of the Japan Society for Computational Engineering and Science   3 201-206   2001年5月
荻野 正雄, 塩谷 隆二, 金山 寛, 田上 大助
計算工学講演会論文集   6(1) 179-180   2001年5月
塩谷 隆二, 金山 寛, 森田 浩平
計算工学講演会論文集   6(2) 759-762   2001年5月
塩谷 隆二, 金山 寛, 玉井 亮嗣, 大石 篤哉
日本機械学会九州支部講演論文集   2001(54) 53-54   2001年3月
塩谷 隆二, 金山 寛, 濱川 丈
日本機械学会九州支部講演論文集   2001(54) 55-56   2001年3月
金山 寛, 塩谷 隆二, 田上 大助, 久光 元貴
日本機械学会九州支部講演論文集   2001(54) 57-58   2001年3月
塩谷 隆二, 金山 寛, 土井 賢治, 山田 大悟
日本機械学会九州支部講演論文集   2001(54) 59-60   2001年3月
秋葉 博, 石原 広一郎, 吉村 忍, 塩谷 隆二
設計工学・システム部門講演会講演論文集   2001(10) 84-87   2001年1月
The authors have been developing a large scale parallel CAE system. This paper describes the solver, named MPCluster, along with the viewpoint of Domain Decomposition Method (DDM) and the parallel CG method and the 11 million DOF's stress analysis...
荻野 正雄, 塩谷 隆二, 金山 寛, 田上 大助
計算力学講演会講演論文集   2000(13) 507-508   2000年11月
田上 大助, 金山 寛, 塩谷 隆二, 山谷 貴章
計算力学講演会講演論文集   2000(13) 509-510   2000年11月
金山 寛, 塩谷 隆二, 田上 大助, 斉藤 雅浩
計算力学講演会講演論文集   2000(13) 511-512   2000年11月
塩谷 隆二, 金山 寛, 田上 大助, 石川 格
年次大会講演論文集 : JSME annual meeting   2000(2) 109-110   2000年7月
This paper describes the parallel finite element analysis of large scale problems for a heat conductive problem using parallel computers. In order to solve the issue of memory shortage and computational time, the developed system employs a dynamic...
塩谷 隆二, 金山 寛, 田上 大助, 後藤 隆朗, 開田 友秀
年次大会講演論文集 : JSME annual meeting   2000(2) 115-116   2000年7月
The authors have developed a Virtual Engineering System (VES), which is a large scale engineering application system on a computer network, adopts the World Wide Web (WWW) browser as an integrated user interface, and includes not only technologica...
塩谷 隆二, 金山 寛, 田上 大助, 荻野 正雄
日本計算工学会論文集 = Transactions of the Japan Society for Computational Engineering and Science   2 139-144   2000年5月
金山 寛, 田上 大助, 塩谷 隆二, 斉藤 雅浩
日本機械学会九州支部講演論文集   2000(53) 85-86   2000年3月
We are now planning to extend our mixed formulation (A-φ method) of 3-D eddy current problems to large scale computations. However, it is very difficult to select a suitable iterative solver for this formulation. So, we introduce a modified iterat...
塩谷 隆二, 金山 寛, 石川 格
日本機械学会九州支部講演論文集   2000(53) 87-88   2000年3月
金山 寛, 塩谷 隆二, 田上 大助, 名切 健
日本機械学会九州支部講演論文集   2000(53) 89-90   2000年3月
大規模問題を効率良く数値計算するための一手法として領域分割法は良く知られている.なかでも超大規模(約1億自由度)の構造解析などに対して共役勾配法に基づく階層型領域分割法を用いた並列計算の有効性が示されている.そこで我々は100万自由度規模の静磁場問題に対し階層型領域分割法に基づく並列計算手法を導入し,その有効性について報告する.
塩谷 隆二, 金山 寛, 淀 薫
日本機械学会九州支部講演論文集   2000(53) 103-104   2000年3月
For 3-dimensional large scale finite element analysis, automating of mesh generation is one of important process for automating of whole finite element analysis system. But for 3-dimensional automatic mesh gemeration method with internal boundary ...
塩谷 隆二, 田上 大助, 金山 寛, 開田 友秀
日本機械学会九州支部講演論文集   2000(53) 105-106   2000年3月
VES(Virtual Engineering System) developed on the Internet is a simulation system that carries out thing-making on the computer network as a CAE(Computer Aided Engineering) system. VES is adopting the JAVA or CGI(Common Gateway Interface) for the i...
宮村 倫司, 野口 裕久, 塩谷 隆二, 吉村 忍, 矢川 元基
日本機械学會論文集. A編   65(634) 1201-1208   1999年6月
The hierarchical domain decomposition method (HDDM) is a solver for large scale algebraic equations in the finite element method. It is suitable for various kinds of parallel computers such as massively parallel processors (MPP) and workstation/PC...
塩谷 隆二, 田久保 宏行, 矢川 元基
日本機械学會論文集. A編   65(634) 1216-1223   1999年6月
As computers can be connected to each other through the internet, we are able to use a remote computer even if it is located overseas in the same way as using a computer which is located nearby. This paper describes a parallel finite element syste...

書籍等出版物

 
High-Performance Computing for Structural Mechanics and Earthquake / Tsunami Engineering
Hiroshi Kawai, Masao Ogino, Ryuji Shioya, Shinobu Yoshimura
Springer   2015年11月   ISBN:9783319210476
計算力学理論ハンドブック
塩谷 隆二
朝倉書店   2010年6月   ISBN:9784254231205
計算力学シミュレーションハンドブック―超ペタスケールコンピューティングの描像―
塩谷 隆二、吉村忍 荻野正雄
丸善   2009年12月   ISBN:9784621082157
計算力学ハンドブック
塩谷 隆二
朝倉書店   2007年5月   ISBN:9784254231120
構造工学ハンドブック
塩谷 隆二
丸善   2004年3月   ISBN:9784621073803
計算力学[VII]-計算力学における超並列計算法-
塩谷 隆二、矢川元基
養賢堂   2002年3月   ISBN:9784842500898
計算科学シリーズ「超並列有限要素解析」
塩谷 隆二、矢川元基
朝倉書店   1998年10月   ISBN:9784254236620
超並列コンピュータによる3次元FEM
塩谷 隆二、矢川元基
コンピュートロール No.40, コロナ社   1992年10月   

講演・口頭発表等

 
和田義孝, 河合浩志, 塩谷隆二
計算工学講演会論文集(CD-ROM)   2013年6月19日   
A DDM Implementation Using Local Schur Complement Approach on Peta-Scale Supercomputer
塩谷 隆二、Hiroshi KAWAI Masao OGINO Shinobu YOSHIMURA
The 10th World Congress on Computational Mechanics (WCCM 2012), Sao Paulo, Brazil   2012年7月8日   
The next-generation computational solid mechanics simulator using the IBDD-DIAG method
塩谷 隆二、Masao OGINO Hiroshi KAWAI
2nd International Workshops on Advances in Computational Mechanics, Yokohama, JAPAN   2010年3月29日   
Large Scale Elasto-Plastic Analysis Using Domain Decomposition Method Optimized For Multi-Core CPU Architecture
塩谷 隆二、Hiroshi KAWAI Masao OGINO Shinobu YOSHIMURA
8th International Conference on Fracture & Strength of Solids 2010 (FEOFS 2010), Kuala Lumpur, MALAYSIA   2010年6月8日   
arallel Eigen Frequency Analysis Using Enriched Free Mesh Method
塩谷 隆二、Yosuke KOBAYASHI Genki YAGAWA
8th International Conference on Fracture & Strength of Solids 2010 (FEOFS 2010), Kuala Lumpur, MALAYSIA   2010年6月8日   

競争的資金等の研究課題

 
超並列計算法を中心とした計算力学
インターネットを利用したプラグイン型CAEシステム構築に関する研究
科学研究費 基盤研究(C)(一般)
研究期間: 2007年 - 2010年    代表者: 塩谷 隆二
ポストペタスケールシミュレーションのための階層分割型数値解法ライブラリ開発
戦略的創造研究推進事業CREST
研究期間: 2011年 - 2016年    代表者: 塩谷 隆二