松下 隆彦

J-GLOBALへ         更新日: 13/03/23 12:03
 
アバター
研究者氏名
松下 隆彦
 
マツシタ タカヒコ
URL
http://altair.sci.hokudai.ac.jp/g4/
所属
北海道大学
部署
先端生命科学研究院
職名
特任助教
学位
博士(理学)(北海道大学)

研究分野

 
 

経歴

 
2010年11月
 - 
現在
北海道大学大学院先端生命科学研究院 特任助教
 
2005年7月
 - 
2010年10月
独立行政法人産業技術総合研究所 産総研特別研究員
 

学歴

 
2000年4月
 - 
2005年3月
北海道大学大学院 理学研究科 生物科学専攻
 
1996年4月
 - 
2000年3月
北海道大学 理学部 生物科学科(高分子機能学)
 

受賞

 
2011年5月
高分子学会 高分子研究奨励賞 MUC1糖ペプチドライブラリーの効率的酵素化学合成法の開発
 

論文

 
Ryukou Izumi, Takahiko Matsushita, Naoki Fujitani, Kentaro Naruchi, Hiroki Shimizu, Sakae Tsuda, Hiroshi Hinou, and Shin-Ichiro Nishimura
Chemistry A European Journal   19(12) 3913-3920   2013年3月   [査読有り]
Hirokazu Kai, Hiroshi Hinou, Kentaro Naruchi, Takahiko Matsushita, and Shin-Ichiro Nishimura
Chemistry A European Journal   19(4) 1364-1372   2013年1月   [査読有り]
Takahiko Matsushita, Seiji Handa, Kentaro Naruchi, Fayna Garcia-Martin, Hiroshi Hinou, and Shin-Ichiro Nishimura
Polymer Journal   45(8) 854-862   2013年   [査読有り][招待有り]
Takahiko Matsushita, Naoki Ohyabu, Naoki Fujitani, Kentaro Naruchi, Hiroki Shimizu, Hiroshi Hinou, and Shin-Ichiro Nishimura
Biochemistry   52(2) 402-414   2013年   [査読有り]
Masataka Fumoto, Hiroshi Hinou, Takahiko Matsushita, Masaki Kurogochi, Takashi Ohta, Takaomi Ito, Kuriko Yamada, Akio Takimoto, Hirosato Kondo, Toshiyuki Inazu, and Shin-Ichiro Nishimura
Angewandte Chemie International Edition   44(17) 2534-2537   2005年4月   [査読有り]

Misc

 
Novel Synthesis of Functional Mucin Glycopeptides Containing Both N- and O-glycans
Takahiko Matsushita and Shin-Ichiro Nishimura
Methods in Enzymology   478 485-502   2010年
糖鎖チップ・マイクロアレイの開発と応用展開-疾患マーカー探索へのアプローチ-
五十嵐幸太、松下隆彦、西村紳一郎
BIO INDUSTRY (シーエムシー出版)   26 63-66   2009年
マイクロ波を利用した糖ペプチド合成研究
松下 隆彦
Peptide News Letter   69 7-9   2008年

講演・口頭発表等

 
Fully Automated Carbohydrate Synthesis by Combined Chemical and Enzymatic Protocol” 15th European Carbohydrate Symposium
Takahiko Matsushita, Hiroshi Hinou, Hiroki Shimizu, Izuru Nagashima, and Shin-Ichiro Nishimura
15th European Carbohydrate Symposium, Vienna, Austria   2009年7月   
糖ペプチドチップを用いた糖ペプチド-タンパク質間相互作用の解析
松下隆彦、越智里香、五十嵐幸太、比能洋、西村紳一郎
平成21年度繊維学会年次大会、東京   2009年6月   
糖ペプチド効率合成法の開発と糖ペプチドライブラリ構築への応用
松下 隆彦
2006年度北海道高分子若手研究会   2006年8月   
MUC1関連高分子糖ペプチドの効率合成と機能評価
松下隆彦、大藪巨樹、比能洋、清水弘樹、西村紳一郎
第55回高分子学会年次大会、名古屋   2006年5月   
マイクロ波照射下における糖ペプチド固相合成
松下隆彦、比能洋、清水弘樹、西村紳一郎
日本化学会第85春季年会、神奈川   2005年3月   

担当経験のある科目

 
 

競争的資金等の研究課題

 
マイクロ波と自動合成システムを用いた機能性糖ペプチドの効率合成とその機能構造研究
日本学術振興会: 若手研究(スタートアップ)
研究期間: 2006年4月 - 2008年3月    代表者: 松下 隆彦

特許

 
特開2006-28141 : 糖ペプチドの製造方法
西村紳一郎、比能 洋、松下隆彦