船渡川 伊久子

J-GLOBALへ         更新日: 15/10/24 13:24
 
アバター
研究者氏名
船渡川 伊久子
 
フナトガワ イクコ
所属
統計数理研究所
部署
データ科学研究系
職名
准教授

研究分野

 
 

学歴

 
 
   
 
東京大学 医学系研究科 疫学・生物統計学 博士
 
1994年
 - 
1996年
東京大学 医学系研究科 疫学・生物統計 修士
 
1992年
 - 
1994年
東京大学 医学部 保健学科 学士
 
1990年
 - 
1992年
東京大学 教養学部 理科II類
 

論文

 
船渡川伊久子, 船渡川隆
計量生物学   36 S33-S48   2015年6月
船渡川伊久子
健康管理   61(8) 19-25   2014年8月
船渡川伊久子
思春期学   32(1) 145-149   2014年3月
Funatogawa I, Funatogawa T, Yano E.
Bulletin of the World Health Organization   91(5) 332-340   2013年5月   [査読有り]
Funatogawa I, Funatogawa T.
Statistics in Medicine    31(6) 589-599   2012年3月   [査読有り]

Misc

 
船渡川伊久子, 船渡川隆
日本計量生物学会年会講演予稿集   2013 103-108   2013年
The first generation in which many women began smoking.
Funatogawa I.
Lancet (Letter)      2013年   [査読有り]
Funatogawa I, Funatogawa T
Statistics in medicine   26(16) 3205-6; author reply 3206   2007年7月   [査読有り]

書籍等出版物

 
船渡川 伊久子, 船渡川 隆 (担当:共著)
朝倉書店   2015年10月   ISBN:425412855X
船渡川伊久子・船渡川隆 (担当:分担執筆, 範囲:統計的分析③回帰分析④分散分析・共分散分析)
丸善出版   2014年1月   ISBN:4621087312
船渡川 伊久子 他 (担当:共著)
篠原出版新社   2009年9月   ISBN:4884123344
ケースで学ぶ公衆衛生学第2版
船渡川 伊久子 (担当:分担執筆, 範囲:疫学(3)-リスク指標と推定・有意差検定. 31-37、疫学(6)-無作為化比較試験RCT. 51-57)
篠原出版新社   2009年   

競争的資金等の研究課題

 
曝露開始から死亡までが超長期の場合の医学統計
日本学術振興会: 科学研究費補助金基盤研究C
研究期間: 2012年 - 2014年    代表者: 船渡川伊久子
出生コホートを考慮したBMI等の加齢変化
文部科学省: 科学研究費補助金若手研究B
研究期間: 2008年 - 2009年    代表者: 船渡川伊久子
多変量経時測定データの解析手法
文部科学省: 科学研究費補助金若手研究B
研究期間: 2006年 - 2007年    代表者: 船渡川伊久子