河野 広朗

J-GLOBALへ         更新日: 10/12/16 00:00
 
アバター
研究者氏名
河野 広朗
 
カワノ ヒロアキ
所属
長崎大学
部署
大学院医歯薬学総合研究科 新興感染症病態制御学系専攻
職名
助教
学位
博士(工学)(東洋大学), 修士(工学)(東洋大学)

研究分野

 
 

経歴

 
2002年
 - 
2005年
 独立行政法人海洋研究開発機構 職員(技術系)
 
2005年
 - 
2006年
 日本大学歯学部 助手
 
2006年
 - 
2009年
 協和発酵キリン株式会社 フロンティア研究所 教授
 

学歴

 
 
 - 
2002年
東洋大学 工学研究科 応用化学専攻
 
 
 - 
2000年
東洋大学 工学部 応用化学科
 

受賞

 
2003年
第4回極限微生物学会年会(2003)ポスター賞
 
2004年
第5回極限微生物学会年会(2004)ポスター賞
 

Misc

 
Molecular mechanisms of pressure-regulation at transcription level in piezophilic bacteria
Kato C, Nakasone K, Ikegami A, Kawano H, Usami R, Horikoshi K
Trends in High Pressure Bioscience and Biotechnology   1 211-218   2001年
Purification and characterization of RNA polymerase from deep-sea piezophilic Shewanella violacea
Kawano H, Nakasone K, Ikegami A, Kato C, Usami R, Horikoshi K
JAMSTECR   45 1-6   2002年
Cloning and overexpression of the rpoZ gene encoding RNA polymerase ω subunit from a deep-sea piezophilic bacterium, Shewanella violacea strain DSS12
Kawano H, Suzaki Y, Nakasone K, Abe F, Kato C, Yoshida Y, Usami R, Horikoshi K
JAMSTECR   47 1-8   2002年
Nakasone K, Ikegami A, Kawano H, Usami R, Kato C, Horikoshi K
Extremophiles   6(2) 89-95   2002年
深海由来好冷好圧性細菌Shewanella violacea の組み換え体RNAポリメラ−ゼの再構成
河野広朗、宇佐美論、掘越弘毅
東洋大学工学部研究報告   37 55-582   2002年

書籍等出版物

 
高圧電気泳動によるタンパク質間相互作用の解析 月刊海洋特集 「マリンゲノムの展開(下巻)−深海微生物のゲノム生物学−」
海洋出版社   2004年   

講演・口頭発表等

 
Development of high-pressure gel shift analysis: Analysis of the transcription factor-DNA interaction
Single-cell molecular technology   2002年   
The influence of high hydrostatic pressure on protein complexes of RNA polymerase isolated from the deep-sea piezophilic bacterium Shewanella violacea DSS12
Marine Biotechnology Conference   2003年   
Analysis of rpo gene expression of piezophilic Shewanella violacea DSS12 under pressure conditions
Marine Biotechnology Conference   2003年   
) 好冷好圧性細菌Shewanella violacea DSS12株におけるチトクロムbd 生合成の圧力による制御
第4回極限環境微生物学会   2003年   
好冷好圧性細菌Shewanella violacea DSS12株における新規RNA polymerase σ因子rpoX及びrpoYのクローニング及び機能解析
第4回極限環境微生物学会年会   2003年   

Works

 
グルココルチコイドレセプター制御下にある新規骨芽細胞分化関連遺伝子の探索
2006年

競争的資金等の研究課題

 
深海微生物Shewanella violacea DSS12株の有するRNAポリメラーゼの特性に関する研究
深海調査研究開発
研究期間: 2000年 - 2005年
ステロイドホルモンによるROS17/2.8細胞の石灰化促進機構の解明
フロンティア研究
研究期間: 2005年 - 2006年
大腸菌ゲノム縮小化に関する研究
ゲノム関係研究
研究期間: 2006年 - 2009年