正木 和夫

J-GLOBALへ         更新日: 13/05/10 16:32
 
アバター
研究者氏名
正木 和夫
 
マサキ カズオ
URL
http://www.nrib.go.jp/gui/sosiki/secinfo05/sec05_top.htm
所属
独立行政法人酒類総合研究所
部署
醸造技術応用研究部門
職名
主任研究員
学位
博士(理学)(北海道大学)
その他の所属
広島大学大学院生物圏科学研究科

研究分野

 
 

論文

 
Nishibori N, Masaki K, Tsuchioka H, Fujii T, Iefuji H
Journal of bioscience and bioengineering   115(4) 394-399   2013年4月   [査読有り]
Thongekkaew J, Ikeda H, Masaki K, Iefuji H
Enzyme and microbial technology   52(4-5) 241-246   2013年4月   [査読有り]
Kanai M, Masuda M, Takaoka Y, Ikeda H, Masaki K, Fujii T, Iefuji H
Applied microbiology and biotechnology   97(3) 1183-1190   2013年2月   [査読有り]
Masaki K, Tsuchioka H, Hirano T, Kato M, Ikeda H, Iefuji H
Applied microbiology and biotechnology      2011年11月   [査読有り]
Oguri E, Masaki K, Naganuma T, Iefuji H
Antonie van Leeuwenhoek      2011年9月   [査読有り]
Rao S, Mizutani O, Hirano T, Masaki K, Iefuji H
Journal of bioscience and bioengineering   112(5) 441-446   2011年11月   [査読有り]
Kawai F., Nakadai K., Nishioka E., Nakajima H., Ohara H., Masaki K., Iefuji H.
Polym. Degrad. Stab.   96(7) 1342-1348   2011年   [査読有り]
Kodama Y, Masaki K, Kondo H, Suzuki M, Tsuda S, Nagura T, Shimba N, Suzuki E, Iefuji H
Proteins   77 710-717   2009年11月   [査読有り]
Mukai N, Masaki K, Fujii T, Kawamukai M, Iefuji H
Journal of bioscience and bioengineering   109(6) 564-569   2010年6月   [査読有り]
Watanabe T, Ikeda H, Masaki K, Fujii T, Iefuji H
Journal of bioscience and bioengineering   108(3) 225-230   2009年9月   [査読有り]
渡部 貴志, 田中 未来, 岡田 真実, 正木 和夫, 藤井 力, 家藤 治幸
日本醸造協会誌 = Journal of the Brewing Society of Japan   104(6) 495-501   2009年6月
SAKAE Yoshitake, MATSUBARA Toshiaki, AIDA Misako, KONDO Hidemasa, MASAKI Kazuo, IEFUJI Haruyuki
Bulletin of the Chemical Society of Japan   82(3) 338-346   2009年3月
Watanabe T, Masaki K, Iwashita K, Fujii T, Iefuji H
Bioresource technology   100(5) 1781-1785   2009年3月   [査読有り]
Koseki T, Mese Y, Nishibori N, Masaki K, Fujii T, Handa T, Yamane Y, Shiono Y, Murayama T, Iefuji H
Applied microbiology and biotechnology   80(6) 1007-1013   2008年10月   [査読有り]
Koseki T, Mese Y, Fushinobu S, Masaki K, Fujii T, Ito K, Shiono Y, Murayama T, Iefuji H
Applied microbiology and biotechnology   77(6) 1279-1285   2008年1月   [査読有り]
渡部 貴志, 鈴木 修, 藤井 力, 尾崎 則篤, 正木 和夫, 家藤 治幸
水環境学会誌 = Journal of Japan Society on Water Environment   29(6) 339-342   2006年6月
The purpose of this study is to develop a new method for treating wastewater containing diamines using yeasts. We isolated yeasts that could assimilate ethylendiamine (EDA) and hexamethylendiamine (HMDA) from approximately fifty yeasts stocked in ...
Lin C., Hiraga Y., Masaki K., Iefuji H., Ohkata K.
Biocatalysis and Biotransformation   24 390-395   2006年   [査読有り]
Mizuguchi M, Matsuura A, Nabeshima Y, Masaki K, Watanabe M, Aizawa T, Demura M, Nitta K, Mori Y, Shinoda H, Kawano K
Proteins   61 356-365   2005年11月   [査読有り]
Masaki K, Kamini NR, Ikeda H, Iefuji H
Applied and environmental microbiology   71(11) 7548-7550   2005年11月   [査読有り]
Matsuura A, Yao M, Aizawa T, Koganesawa N, Masaki K, Miyazawa M, Demura M, Tanaka I, Kawano K, Nitta K
Biochemistry   41(40) 12086-12092   2002年10月   [査読有り]
Construction of an expression system of insect lysozyme lacking thermal stability: the effect of selection of signal sequence on level of expression in the Pichia pastoris expression system.
Koganesawa N, Aizawa T, Masaki K, Matsuura A, Nimori T, Bando H, Kawano K, Nitta K
Protein engineering   14 705-710   2001年9月   [査読有り]
Masaki K, Aizawa T, Koganesawa N, Nimori T, Bando H, Kawano K, Nitta K
Journal of protein chemistry   20(2) 107-113   2001年2月   [査読有り]
Mizuguchi M, Masaki K, Demura M, Nitta K
Journal of molecular biology   298(5) 985-995   2000年5月   [査読有り]
Stability of the molten globule state of a domain-exchanged chimeric protein between human and bovine alpha-lactalbumins.
Masaki K, Masuda R, Takase K, Kawano K, Nitta K
Protein engineering   13 1-4   2000年1月   [査読有り]
Mizuguchi M, Masaki K, Nitta K
Journal of molecular biology   292(5) 1137-1148   1999年10月   [査読有り]
Calorimetric study of mutant human lysozymes with partially introduced Ca2+ binding sites and its efficient refolding system from inclusion bodies.
Koshiba T, Tsumoto K, Masaki K, Kawano K, Nitta K, Kumagai I
Protein engineering   11 683-690   1998年8月   [査読有り]
Aizawa T, Koganesawa N, Kamakura A, Masaki K, Matsuura A, Nagadome H, Terada Y, Kawano K, Nitta K
FEBS letters   422(2) 175-178   1998年1月   [査読有り]

書籍等出版物

 
バイオベースマテリアルの新展開、監修:木村良晴、小原仁実
正木和夫、家藤治幸 (担当:分担執筆, 範囲:第6章 高活性リパーゼによるポリ乳酸分解(p.174-184))
シーエムシー出版   2007年1月   

講演・口頭発表等

 
「担子菌酵母Cryptococcusによる新規蛋白質発現系」 [招待有り]
正木 和夫
第10回 日本蛋白質科学会年会(札幌)ワークショップ「多様な蛋白質生産技術とその応用」   2010年6月   
「セルロース系バイオマスからの軽油代替燃料油の生産」 [招待有り]
正木 和夫
セルロース学会西部支部シンポジウム   2009年12月   
「新規酵母が生産する酵素の環境保全への応用」 [招待有り]
正木 和夫
大阪大学蛋白質研究所セミナー、蛋白質を創る、知る、使う‐蛋白質科学と産業応用‐   2008年9月   
「新規酵素による生分解性プラスチックの分解」 [招待有り]
正木 和夫
第55 回高分子討論会   2006年9月   
「酵母が生産する新規高活性ポリ乳酸分解酵素」 [招待有り]
正木 和夫
06-1 エコマテリアル研究会ー高分子分解酵素の新展開―   2006年   

特許

 
特許4085157 : リパーゼCS2遺伝子
特許3762990 : 生分解性プラスチック分解剤及び分解方法

競争的資金等の研究課題

 
バイオプラスチック分解酵素
酵素高生産技術の開発
BDF生産技術の開発

Misc

 
正木 和夫
ケミカルエンジニヤリング   56(9) 685-688   2011年9月
正木 和夫
生物工学会誌 : seibutsu-kogaku kaishi   87(10)    2009年10月
正木 和夫, 家藤 治幸
バイオサイエンスとインダストリー = Bioscience & industry   64(6) 330-331   2006年6月
正木 和夫, 柿薗 ダララット, 尾崎 則篤, 西堀 奈穂子, 水谷 治, 藤井 力, 福田 央, 五味 勝也, 小林 健, 家藤 治幸
日本生物工学会大会講演要旨集   22    2010年9月
正木 和夫
日本醸造協会誌 = Journal of the Brewing Society of Japan   103(9) 703-704   2008年9月
西堀 奈穂子, 正木 和夫, 藤井 力, 家藤 治幸
日本生物工学会大会講演要旨集   21    2009年8月
酒井 晶成, 正木 和夫, 飯村 穣, 家藤 治幸, 長沼 孝文
日本生物工学会大会講演要旨集   21    2009年8月
稗田 真清, 丹所 豪, 正木 和夫, 飯村 穣, 家藤 治幸, 長沼 孝文
日本生物工学会大会講演要旨集   21    2009年8月
小栗 恵美子, 正木 和夫, 長沼 孝文, 家藤 治幸
日本生物工学会大会講演要旨集   21    2009年8月
渡部 貴志, 田中 未来, 岡田 真実, 正木 和夫, 藤井 力, 家藤 治幸
日本生物工学会大会講演要旨集   20    2008年7月
村上 ゆみ, 金井 宗良, 浮穴 えい子, 正木 和夫, 藤井 力, 家藤 治幸
日本生物工学会大会講演要旨集   20    2008年7月
服部 洋昭, 正木 和夫, 家藤 治幸, 長沼 孝文, 飯村 穣
日本生物工学会大会講演要旨集   20    2008年7月
奥田 将生, 坂本 和俊, 正木 和夫, 金井 宗良, 向井 伸彦, 磯谷 敦子, 伊豆 英恵, 福田 央, 辻 博之, 小山 和哉, 日下 一尊, 藤井 力
日本醸造協会誌 = Journal of the Brewing Society of Japan   103(4) 250-297   2008年4月
榮 慶丈, 松原 世明, 相田 美砂子, 近勝 英昌, 正木 和夫, 家藤 治幸
生物物理   47(1)    2007年11月
平野 拓也, 正木 和夫, 土岡 宏彰, 藤井 力, 家藤 治幸
日本生物工学会大会講演要旨集   19    2007年8月
Sakae Yoshitake, Matsubara Toshiaki, Aida Misako, Kondou Hidemasa, Masaki Kazuo, Iefuji Haruyuki
生物物理   46(2)    2006年10月
西堀 奈穂子, 藤井 力, 正木 和夫, 家藤 治宰
日本生物工学会大会講演要旨集   18    2006年8月
目瀬 友一朗, 小関 卓也, 伊藤 清, 正木 和夫, 藤井 力, 家藤 治幸
日本生物工学会大会講演要旨集   18    2006年8月

学歴

 
1995年4月
 - 
1999年3月
北海道大学大学院 理学研究科 生物科学専攻(博士課程)
 
1993年4月
 - 
1995年3月
北海道大学大学院 理学研究科 生物科学専攻(修士課程)
 
1989年4月
 - 
1993年3月
北海道大学 理学部 高分子学科
 

委員歴

 
2009年4月
 - 
2009年12月
日本生物工学会  バイオミディア委員