山田 敦士

J-GLOBALへ         更新日: 15/12/22 19:07
 
アバター
研究者氏名
山田 敦士
 
ヤマダ アツシ
ハンドル
handle0129292
所属
日本医療大学
部署
保健医療学部
職名
准教授
学位
博士(文学)(北海道大学)

研究分野

 
 

委員歴

 
 
   
 
日本言語学会  正会員
 
 
   
 
日本中国語学会  正会員
 

Misc

 
「孤立的言語における名詞と動詞の相通性 ―中国語とパラウク・ワ語の対照から」
山田敦士
『アジア・アフリカの言語と言語学』   (3) 61-76   2008年
「佤语巴绕克方言的多动词结构 —以两个意愿动词构成的形式为主—」
山田敦士
『東ユーラシア言語研究』   222-233   2006年
「北方モン・クメール民族における鶏の文化的位置づけ―言語にたどる民俗分類」
山田敦士
『北海道民族学』   (2) 67-73   2006年
「ワ語パラウク方言における代名詞と名詞の連続」
山田敦士
『東アジア言語研究』   (8) 22-36   2005年

書籍等出版物

 
『スガンリの記憶:中国雲南省ワ族の口頭伝承』
雄山閣   2009年   ISBN:9784639020813
Parauk Wa Folktales--佤族巴绕克的民间故事
ILCAA, Tokyo University of Foreign Studies   2007年   ISBN:9784872979695

講演・口頭発表等

 
「孤立的言語における品詞分類の難しさ:パラウク・ワ語を例に」
日本言語学会第136回大会ワークショップ「言語の構造的多様性のなかでの品詞分類」   2008年   

競争的資金等の研究課題

 
中国諸民族の言語文化
その他の研究制度
漢族および非漢族間における言語文化接触
民族言語に対するフィールド調査
タイ文化圏の歴史的研究
研究期間: 2006年   
タイ文化圏(シャン文化圏)における歴史、民族、言語の研究