原田 康也

J-GLOBALへ         更新日: 17/07/25 03:20
 
アバター
研究者氏名
原田 康也
 
ハラダ ヤスナリ
eメール
haradawaseda.jp
URL
http://www.f.waseda.jp/harada/index-j.html
所属
早稲田大学
部署
法学学術院 法学部
職名
教授
学位
文学修士(東京大学)
科研費研究者番号
80189711

研究分野

 

学歴

 
 
 - 
1981年
東京大学 人文科学研究科 英語英文学専門課程
 
 
 - 
1985年
東京大学 人文科学研究科 英語英文学専門課程
 

受賞

 
2001年9月
平成13年度山下記念研究賞
 

論文

 
大学新入生の英語リスニング・スピーキング熟達度の定点観測に向けて
原田康也・鈴木正紀
電子情報通信学会技術報告(信学技報)Technical Report of IEICE TL2010-5 (2010-05)   110(63) 21-25   2010年5月
オーディエンス(聞き手・読み手)としての立場を重視した英語の自律的相互学習
原田康也
第16回大学教育研究フォーラム発表論文集   126-127   2010年3月
English Learner Corpus: Global Perspectives with an Asian Focus
Chu-Ren Huang, Winnie Cheung, Yasunari Harada, Huaqing Hong, Sophia Skoufaki, & Helen K. Y. Chen
A New Look at Language Teaching and Testing: English as Subject and Vehicle: Selected Papers from the 2009 LTTC International Conference on English Language Teaching and Testing, March 6-7   85-117   2010年
Evaluating the Use of Speech Recognition in CALL Systems
Alan Schwartz, Caroline Huang, Jidong Tao, Jean-Manuel Van Thong, Peter Wolf, and Yasunari Harada
電子情報通信学会技術報告(信学技報)TL2009-34   109(297) 29-34   2009年11月
Language e-Learning 2.0
Alan Schwartz・原田康也
平成 21 年度情報教育研究集会講演論文集   363-366   2009年11月

競争的資金等の研究課題

 
早稲田大学特定課題研究助成費2003B-023(共同研究)『英文学術論文作成・教育支援用語彙情報資源分散アクセス環境に関する基礎的研究』(研究代表者:教育学部・楠元範明助教授)
早稲田大学特定課題研究助成費2003C-201(国際共同研究)<企画>『PACLIC18(アジア太平洋地域における言語理論とその応用研究)』
科学研究費補助金(2000.1-2003.3)基盤研究(A2):課題番号 13308012 『知的障害児と健常児のコミュニケーションを促進するための情報マティリアルの開発』(研究代表者:神戸大学・発達科学部・発達基礎論講座中林稔尭教授)研究分担者
科学研究費補助金(2009年4月-2014年3月)基盤研究(A):課題番号2124013『外国語運用能力の熟達化に伴う言語情報処理の自動化プロセスの解明』(研究代表者:神戸大学国際コミュニケーションセンター/国際文化学研究科横川博一准教授)研究分担者
科学研究費補助金(2009年4月-2012年3月)挑戦的萌芽研究:課題番号21652041 『「場の言語学」の構築:場の意味論と語用論』研究代表者