井樋 栄二

J-GLOBALへ         更新日: 17/09/05 03:30
 
アバター
研究者氏名
井樋 栄二
 
イトイ エイジ
URL
http://db.tohoku.ac.jp/whois/detail/758bdba6146cb5b53502cf15e0ef97cb.html
所属
東北大学
部署
大学院医学系研究科 医科学専攻 外科病態学講座 整形外科学分野
職名
教授,上肢運動器学寄附講座 教授
学位
医学博士(東北大学)

研究分野

 
 

経歴

 
2013年
   
 
メイヨ―クリニック 客員教授
 
2009年
   
 
香港大学SC Fong 客員教授
 
2007年
 - 
2012年
中国吉林大学 客員教授
 
2006年
   
 
- 東北大学大学院医学系研究科 教授
 
2004年
   
 
神戸大学大学院医学研究科 非常勤講師
 

学歴

 
 
 - 
1980年
東北大学 医学部 
 

委員歴

 
2013年
 - 
2019年
J Shoulder Elbow Surg 理事
 
2013年
   
 
国際関節鏡・膝・スポーツ整形外科学会議上肢委員会  委員長
 
2013年
   
 
日本整形外科学会  理事
 
2007年
   
 
日本関節病学会  理事
 
2007年
   
 
日本骨形態計測学会  評議員
 

受賞

 
2013年
東北骨代謝研究会優秀演題賞(基礎部門)
 
2012年
東北骨代謝研究会優秀演題賞(臨床部門)
 
2009年
日本歯科理工学会学術講演会発表優秀賞
 
2009年
SECEC Best Poster Award
 
2009年
EFFORT (ヨーロッパ整形外科連合学会) ジャック・デュパルク賞共同受賞
 

Misc

 
Yahata, Kenichiro Kanno, Haruo Ozawa, Hiroshi Yamaya, Seiji Tateda, Satoshi Ito, Kenta Shimokawa, Hiroaki Itoi, Eiji
J Neurosurg Spine   25(6) 745-755   2016年
Hatta, Taku Yamamoto, Nobuyuki Sano, Hirotaka Nagamoto, Hideaki Kurokawa, Daisuke Takahashi, Hiroyuki Tanaka, Minoru Koike, Yoichi Itoi, Eiji
Knee Surg Sports Traumatol Arthrosc   24(12) 3750-3755   2016年
Mori, Yu Adams, Douglas Hagiwara, Yusuke Yoshida, Ryu Kamimura, Masayuki Itoi, Eiji Rowe, David W
J Bone Miner Metab   34(6) 606-614   2016年
Chiba, Shinpei Anada, Takahisa Suzuki, Kentaro Saito, Keisuke Shiwaku, Yukari Miyatake, Naohisa Baba, Kazuyoshi Imaizumi, Hideki Hosaka, Masami Itoi, Eiji Suzuki, Osamu
J Biomed Mater Res A   104(11) 2833-2842   2016年
Hatta, Taku Giambini, Hugo Hooke, Alexander W Zhao, Chunfeng Sperling, John W Steinmann, Scott P Yamamoto, Nobuyuki Itoi, Eiji An, Kai-Nan
Arthroscopy   32(10) 1973-1981   2016年

書籍等出版物

 
今日の診療のためにガイドライン外来診療2016第16版
日経メディカル開発, 東京.   2016年   
今日の整形外科治療指針第7版
医学書院, 東京.   2016年   
Advances in Shoulder Surgery
Springer Japan   2016年   
整形外科手術イラストレイテッド. 上腕・肘・前腕の手術.
中山書店, 東京.   2015年   
Chapter 19: Traumatic anterior shoulder instability: Part III. Hill-Sachs lesions. In: Sports Injuries to the Shoulder and Elbow.
Springer-Verlag Berlin Heidelberg.   2015年   

講演・口頭発表等

 
ロコモと肩疾患.
仙台西多賀病院講演会   2016年   
肩関節不安定症の治療.
第3回さがみスポーツ関節研究会   2016年   
我々の野球検診―選手のためにできることを考えて―. シンポジウム3: 新時代のスポーツ検診のあり方を考える―理想的な検診とは?―.
第27回日本小児整形外科学会学術集会   2016年   
腱板断裂の病態と治療.
第25回日本柔道整復接骨医学会学術大会   2016年   
特別講演Ⅱ「腱板断裂の病態と治療」.
第25回日本柔道整復接骨医学会学術大会   2016年   

Works

 
リン酸オクタカルシウム(OCP)を用いた骨再生促進材料の開発.
2012年 - 2017年
脊柱変形による運動器障害に関する研究.
2009年 - 2011年
「加齢に伴う運動器疾患の病態解明と抗加齢療法の開発: 骨粗鬆症を主たるターゲットとして」
2007年 - 2008年
OCPのラット脛骨骨髄内における吸収性と骨置換能について
2008年
OCPラット脛骨骨髄内における吸収性と骨置換能について
2007年

競争的資金等の研究課題

 
低侵襲性体外衝撃波治療法の実用化を目指したエビデンス確立のための拠点形成.
厚生労働科学研究費補助金
研究期間: 2011年 - 2011年
脊柱靭帯骨化症に関する調査研究.
厚生労働科学研究費補助金
研究期間: 2006年 - 2011年
定量的CTを用いた有限要素法による骨強度診断法の実用化に関する研究.
厚生労働科学研究費補助金
研究期間: 2008年 - 2010年
全国調査に基づく高齢者骨折の発生及び治療実態に関する研究.
厚生労働科学研究費補助金
研究期間: 2007年 - 2008年
高齢者骨折の発生頻度と治療および予防に関する全国調査.
厚生労働科学研究費補助金
研究期間: 2006年 - 2006年

特許

 
肩関節固定装具
特許第4566582号
人工骨材
特開2010-110404
Shoulder Dislocation Acute-Phase Immobilization Orthosis
US 6932781 B2