佐藤 千津

J-GLOBALへ         更新日: 17/10/07 18:06
 
アバター
研究者氏名
佐藤 千津
 
サトウ チヅ
所属
国際基督教大学
学位
Master of Education(University of Sheffield), 修士(教育学)(早稲田大学), Doctor of Philosophy(University of Oxford)

研究キーワード

 
 

研究分野

 
 

経歴

 
 
   
 
東京学芸大学 教員養成開発連携センター 教授
 

学歴

 
 
 - 
2001年
University of Oxford Department of Education DPhil in Education
 
 
 - 
1995年
早稲田大学大学院 教育学研究科 修士課程学校教育専攻
 
 
 - 
1992年
University of Sheffield Division of Education MEd
 
 
 - 
1991年
津田塾大学 学芸学部 国際関係学科
 

委員歴

 
2016年
 - 
現在
Oceania Comparative and International Education Society  editorial board member
 
2016年
 - 
現在
日本学習社会学会  副会長
 
2016年
 - 
現在
日本国際教育学会  会長
 
2014年
 - 
2006年
藤沢市社会教育委員会議  副議長
 
2013年
 - 
2016年
日本学習社会学会  事務局長
 

論文

 
イギリスのゲール語の維持・継承と教育システムの再構築―スコットランドにおける政策論議を中心に
佐藤 千津
『国際教育』(日本国際教育学会紀要)   (20) 17-30   2014年9月
教員養成の「質保証」の現状と課題―スコットランドの教員養成モデルの検討
佐藤 千津
『日英教育研究フォーラム』(日英教育学会紀要)   (17) 23   2013年8月
教育コミュニティにおける「つながり」と教師の役割―スコットランドの教師教育の取り組みから
佐藤 千津
『学習社会とつながりの再構築』(日本学習社会学会特別年報『学習社会研究』)   (2) 72-83   2013年1月
生涯学力形成のメカニズムに関する比較研究―イギリスのホリスティック・アプローチによる学力向上策の検討
『国立曁南国際大学比較教育学科主催第5回東アジア大学院生国際シンポジウムおよび比較教育古典名著フォーラム論文集』   41-47   2010年
生涯学力と学力政策―イギリスの学校における拡張サービス(extended service)の取り組み
『国際教育学の展開と多文化共生』日本国際教育学会創立20周年記念年報   98-108   2010年

Misc

 
教員養成機関の自律的な質保証とは―教員養成教育の質保証システムの開発―
佐藤 千津
シナプス   57 40-43   2017年6月   [依頼有り]
評価対象とする組織、基準領域の判定と認定の要件
佐藤 千津
「日本型教員養成教育アクレディテーション・システムの開発研究」報告書   44-50   2017年3月
藤沢市の生涯学習施策のあり方について―次期生涯学習ふじさわプラン策定に向けて(提言)―
佐藤 千津
藤沢市社会教育委員会議『提言』   1-22   2016年6月
子ども・若者の地域参画を促進するための社会教育における協働―藤沢を担う子ども・若者の地域参画とそれを支える人材育成
藤沢市社会教育委員会議『報告』      2014年6月
子ども・若者が希望を持てる藤沢市―子ども・若者の自己肯定感を高めるために
藤沢市社会教育委員会議『提言』      2012年6月

書籍等出版物

 
佐藤 千津 (担当:分担執筆, 範囲:日英教育学会編『英国の教育』 127-137)
東信堂   2017年5月   ISBN:4798914096
佐藤 千津 (担当:分担執筆, 範囲:日本学習社会学会編『学習社会への展望――地域社会における学習支援の再構築』 124-138)
明石書店   2016年9月   ISBN:4750343951
Chizu Sato (担当:分担執筆, 範囲:Kaori Okano (ed.) Nonformal Education and Civil Society in Japan, Chapter 9.)
Routledge   2015年9月   ISBN:0415745306
教員養成の質保証システム構築をめぐる課題―比較の視点から―
佐藤 千津 (担当:分担執筆, 範囲:東アジア教員養成国際共同研究プロジェクト編『「東アジア的教師」の今』、第11章 226-237)
東京学芸大学出版会   2015年3月   
世界のなかの教師
佐藤 千津 (担当:分担執筆, 範囲:山崎準二・矢野博之編著『新・教職入門』(第1部第3章) 31-38)
学文社   2014年3月   

講演・口頭発表等

 
教員養成評価開発研究プロジェクトの取り組みー本プロジェクトの実施報告ー
佐藤 千津
東京学芸大学「日本型教員養成教育アクレディテーション・システムの開発研究」フォーラム アルカディア市ヶ谷   2017年3月9日   
教員養成系大学におけるIRの可能性と課題――HATOプロジェクト・IR部門の取り組みから―
佐藤 千津、他13名と共同発表
平成27年度日本教育大学協会研究集会 大宮ソニックシティ   2015年10月10日   
教員養成教育認定評価の取り組み―本プロジェクトの1年目の実施報告―
佐藤 千津
東京学芸大学「日本型教員養成教育アクレディテーション・システムの開発研究」フォーラム「教員養成教育のアクレディテーションの活用可能性を探る~教員養成教育認定評価 1年目の成果検証~」、学術総合センター   2015年9月6日   東京学芸大学
地域コミュニティにおける教育課題の変化と「つながり」施策の意味(パネル4 教育における「つながり」概念の日本的特性―教育活動主体間連携の現状と課題)
佐藤 千津
The 19th Biennial Conference of the Japanese Studies Association of Australia, La Trobe University's Melbourne Campus, Australia   2015年7月2日   
教員養成教育の自律的「質保証」システムの始動―「教員養成教育認定基準」の開発について
佐藤 千津
東京学芸大学「教員養成教育の評価等に関する調査研究」フォーラム   2014年3月9日   東京学芸大学

Works

 
東京学芸大学国際教育センター「外国人学校政策比較研究プロジェクト」(研究分担者)
2001年 - 2004年
オックスフォード大学比較教育研究会「教育省庁と教育行政制度に関する比較国際研究」(研究分担者)
1997年 - 1999年

競争的資金等の研究課題

 
テスト・ガバナンスの基盤形成における構造的比較研究
日本学術振興会: 科学研究費補助金基盤研究(B)(研究分担者)
研究期間: 2016年4月 - 2019年3月    代表者: 北野秋男
先住民族の教育権保障に関する国際比較研究
科学研究費補助金(基盤研究A海外学術調査)(研究分担者)
研究期間: 2012年4月 - 2015年3月    代表者: 岩崎正吾
生涯学力形成のメカニズムに関する比較研究
科学研究費補助金(基盤研究B海外学術調査)
研究期間: 2008年4月 - 2010年3月    代表者: 佐藤千津
現代イギリスにおける教員養成の質的向上と教員確保策に関する研究
科学研究費補助金(基盤研究C)(研究分担者)
研究期間: 2008年4月 - 2010年3月    代表者: 高野和子
教師教育の質的向上策とその評価に関する国際比較研究
科学研究費補助金(基盤研究B海外学術調査)(研究分担者): 
研究期間: 2004年 - 2006年    代表者: 吉岡真佐樹