甲元 一也

J-GLOBALへ         更新日: 11/07/18 00:00
 
アバター
研究者氏名
甲元 一也
 
コウモト カズヤ
URL
http://www.konan-first.jp/
所属
甲南大学
部署
フロンティアサイエンス学部 生命化学科
職名
助教授・准教授
学位
博士(工学)(九州大学)
その他の所属
甲南大学

研究分野

 
 

経歴

 
2000年
 - 
2001年
 科学技術振興事業団日蘭国際共同研究分子転写プロジェクト 研究員
 
2002年
 - 
2002年
 九州大学大学院工学研究院応用化学部門 講師(中核的研究機関研究)
 
2002年
 - 
2004年
 北九州市立大学国際環境工学部日本学術振興会 特別研究員(PD)
 
2004年
 - 
2009年
甲南大学先端生命工学研究所 講師
 
2009年
   
 
ー 甲南大学フロンティアサイエンス学部生命化学科 准教授
 

学歴

 
 
 - 
1997年
九州大学  分子システム工学
 
 
 - 
2000年
九州大学 工学系研究科 物質創造工学専攻
 
 
 - 
1995年
九州大学 工学部 応用物質科学科
 

委員歴

 
2010年
   
 
有機合成化学協会  幹事
 

Misc

 
Masayuki Takeuchi, Kazuya Koumoto, Masahiro Goto, Seiji Shinkai
Tetrahedron   52(40) 12931   1996年
Kazuya Koumoto, Masayuki Takeuchi, Seiji Shinkai
Supramol. Chem.   9(3) 203-210   1998年
Taro Kimura, Tadahiro Yamashita, Kazuya Koumoto, Seiji Shinkai
Tetrahedron Lett.   40(36) 6631-6634   1999年
Kazuya Koumoto, Seiji Shinkai
Chem. Lett.   (8) 856-857   2000年
Atsushi Sugasaki, Masato Ikeda, Masayuki Takeuchi, Kazuya Koumoto, Seiji Shinkai
Tetrahedron   56(27) 4717-4723   2000年

書籍等出版物

 
Macromolecular Nanostructured Material
Springer   2004年   
絵で見てわかるナノDDS 遺伝子医学MOOK別冊
メディカルドゥ   2007年   

競争的資金等の研究課題

 
機能性核酸コンジュゲートの合成
学術研究支援事業
研究期間: 2004年   
細胞内代謝産物群を利用した酵素活性化
科学研究費補助金
研究期間: 2008年 - 2011年

特許

 
糖質検出能を有するジアミノアゾベンゼン誘導体
特願2000-68043
遺伝子キャリアー
PCT/JP00/07875
ポルフィリン誘導体から成るルイス糖の認識剤
特願2001-009661
核酸分離剤
特願2001-069654
マトリックスとの結合サイトを有する多糖
特願2001-339199