末吉 秀二

J-GLOBALへ         更新日: 16/09/26 10:49
 
アバター
研究者氏名
末吉 秀二
 
スエヨシ シュウジ
所属
吉備国際大学
部署
地域創成農学部
職名
教授
学位
博士(保健学)(東京大学)

研究分野

 
 

学歴

 
 
 - 
1997年
東京大学 医学系研究科 国際保健学専攻
 

Misc

 
中東ヨルダンの人口政策に基づく将来人口予測
末吉 秀二
民族衛生   80(1) 29-34   2014年1月   [査読有り]
出生力転換初期における南ヨルダン女性のファトワの認識が避妊実行に与える影響
末吉 秀二、大塚柳太郎
Biodemography and Social Biology   56(1) 67-79   2010年   [査読有り]
南ヨルダンにおける定住ベドウィンの高出生率
末吉 秀二、大塚柳太郎
Anthropological Science   116(1) 1-8   2008年   [査読有り]
アラブ社会における出生率の上昇が労働力率に及ぼす長期的影響
末吉 秀二、大塚柳太郎
Journal of Human Ergology   36(2) 13-20   2007年   [査読有り]
Effects of reproduction norms on contraception practice among Muslim women in Amman, Jordan
S. Sueyoshi, H. O. Al-Khozahe and R. Ohtsuka
The European Journal of Contraception and Reproductive Health Care   11(2) 138-145   2006年

講演・口頭発表等

 
ヨルダン南部アル・サフィ村における人口増加:家系人口学アプローチ
末吉 秀二
第20回生態人類学会   2015年3月26日   
ヨルダンにおける小集団人口学の事例:系図復元による人口増加率の分析
末吉 秀二
第64回日本人口学会大会   2012年6月2日   
アラブ・イスラーム社会における家系人口学調査-南ヨルダンに居住する定住ベドウィンの事例-
末吉 秀二
第75回日本民族衛生学会大会   2010年9月26日   

Works

 
スリランカ
1995年 - 1996年
ヨルダン
1997年 - 現在

競争的資金等の研究課題

 
南あわじ市第1次産業従事者の生業戦略に関する調査研究
科学研究費・挑戦的萌芽
研究期間: 2016年4月 - 2018年3月    代表者: 末吉 秀二
ヨルダン南部定住ベドウィンの人口再生産・生産/消費・健康に関する調査研究
科学研究費・基盤(C): 国際研究
研究期間: 2010年4月 - 2013年3月
アラブ・イスラーム社会の出生規範
その他の研究制度