齋藤 永宏

J-GLOBALへ         更新日: 17/10/05 04:28
 
アバター
研究者氏名
齋藤 永宏
eメール
hirord.numse.nagoya-u.ac.jp
URL
http://rd.numse.nagoya-u.ac.jp/
所属
名古屋大学
部署
未来社会創造機構 社会イノベーションデザイン学センター イノベーティブプロジェクト部門
職名
教授
学位
博士(工学)(早稲田大学)
科研費研究者番号
00329096
ORCID ID
0000-0001-8757-3933

経歴

 
1997年4月
 - 
2000年3月
日本学術振興会・特別研究員
 
2000年4月
 - 
2000年9月
早稲田大学理工学部・助手
 
2000年10月
 - 
2004年3月
名古屋大学工学研究科リサーチアソシエイト
 
2004年3月
 - 
2009年3月
名古屋大学工学研究科物質制御工学専攻・准教授
 
2007年3月
   
 
名古屋大学 大学院工学研究科 物質制御工学専攻 助教授
 

学歴

 
 
 - 
1997年3月
早稲田大学 理工学研究科 資源及び材料工学専攻
 
 
 - 
2000年3月
早稲田大学 理工学研究科 資源及び材料工学専攻
 

委員歴

 
2010年12月
 - 
現在
日本学術振興会産学協力研究第183委員会委員会   運営幹事
 

受賞

 
2011年1月
The 12th International Symposium on Eco-materials Processing and Design Excellence Award of Poster Presentation
 
2010年10月
ASIA-PACIFIC INTERFINISH 2010 ASIA-PACIFIC INTERFINISH 2010 1st Prize Poster Winner
 
2007年9月
日本MRS 17th Iketani ConferenceThe Doyama Symposium on Advanced Material・Doyama Awards
 
2006年12月
IUMRS-ICA-2006 The Symposium on Electronic Materials and Processing on occasion of IUMRS-ICA-2006 Best Paper Award
 
2006年12月
表面技術協会 平成18年度表面技術若手研究者・技術者研究交流発表会 若手奨励賞
 

Misc

 
Prasertsung I, Chutinate P, Watthanaphanit A, Saito N, Damrongsakkul S.
Carbohydrate Polymers   172 230-236   2017年   [査読有り]
Nemoto S, Ueno T, Watthanaphanit A, Hieda J, Saito N.
Journal of Applied Polymer Science   134(22) -   2017年   [査読有り]
Chokradjaroen C, Rujiravanit R, Watthanaphanit A, Theeramunkong S, Saito N, Yamashita K, Arakawa R.
Carbohydrate Polymers   167 1-11   2017年   [査読有り]
Tu N, Dung N.H, Lan N.T, Nguyen K.T, Dung N.D, Viet D.X, Tuan N.T, Bui H.V, Nam D.V, Huy P.T, Saito N.
Journal of Alloys and Compounds   695 233-237   2017年   [査読有り]
Zhang J, Hu X, Yang B, Su N, Huang H, Cheng J, Yang H, Saito N.
Journal of Alloys and Compounds   709 588-595   2017年   [査読有り]

書籍等出版物

 
低コスト・ハイパフォーマンス技術による水処理革命(分担執筆) 3章 物理化学処理
上野智永,齋藤永宏
コロナ社   2013年12月   
太陽エネルギー社会を築く材料テクノロジー(II) -材料プロセス編- 名古屋大学大学員工学研究科材料バックキャストテクノロジー研究センター 編 (分担執筆) 9章 薄膜技術
上野智永,齋藤永宏 (担当:共著)
コロナ社   2013年11月   
エコトピア科学概論「5.2節 グリーンモビリティ社会を目指して」
齋藤永宏 (担当:共著)
コロナ社   2013年   
薄膜の評価技術ハンドブック「第6章第3節 電池電極特性」
上野智永, 齋藤永宏
テクノシステム   2013年   
Micro-Nano Mechatronics (Chapter 6 Synthesis of Nanomaterials by Solution Plasma Processing)
O. Takai, M. A. Bratescu, T. Ueno, N. Saito
INTECH   2013年   

講演・口頭発表等

 
Preparation and Catalytic Evaluation of Natural Leaf Supported Gold Nanoparticles
S. Yoshida, A. Watthanaphanit, N. Saito
the 9th Asia-Pacific International Symposium on the Basics and Applications of Plasma Technology (APSPT-9)   2015年12月12日   
Conversion of Sugars to HMF by a Physical Technique: Solution Plasma Process
Y. Muta, A. Watthanaphanit, N. Saito
Joint Symposium of the 9th Asia-Pacific International Symposium on the Basics and Applications of Plasma Technology (APSPT-9)   2015年12月12日   
Synthesis of Catechin-modified Chitosan for Reduction 4-Nitrophenol
Y. Kondo, A. Watthanaphanit, N. Saito
The 9th Asia-Pacific International Symposium on the Basics and Applications of Plasma Technology   2015年12月12日   
One-step Preparation of Ultrathin MnO2 Nanosheets by Plasma Discharge in Liquid Phase
Hyemin Kim, Anyarat Watthanaphanit, Nagahiro Saito
The Joint Symposium of the 9th Asia-Pacific International Symposium on the Basics and Applications of Plasma Technology (APSPT-9) and the 28th Symposium on Plasma Science for Materials (SPSM-28)   2015年12月12日   
Synthesis of palm to smart carbon materials by the solution plasma processing
Md. Zahidul Islam, Anyarat Watthanaphanit, and Nagahiro Saito
9th Asia Pacific International Symposium on the Basics and Applications of Plasma Technology/ 28th symposium of on plasma Science and Materials   2015年12月12日   

Works

 
表面ナノテクノロジーを利用したバイオインターフェース
その他   2004年
液中プラズマによる滅菌システムに関する研究
その他   2004年
戦略的創造研究推進事業採択
その他   2004年
水滴中で細胞を立体培養 超撥水成膜技術で可能に 名古屋大学
その他   2004年
ダイヤモンド表面の有機修飾による機能化と集積化
その他   2004年

競争的資金等の研究課題

 
多機能性ナノクラスター触媒の開発
日本学術振興会: 科学研究費助成事業
研究期間: 2012年4月 - 2014年3月
物理化学的プロテオミクスによるたんぱく不活性表面の構築
日本学術振興会: 科学研究費助成事業
研究期間: 2008年4月 - 2011年3月
シリコン上自己組織化単分子膜のバウンダリー制御と表面電位ゆらぎ
科学研究費助成事業
研究期間: 2007年       代表者: 斎藤 永宏
生体1分子・静電ポテンシャル検出技術の開発
日本学術振興会: 科学研究費助成事業
研究期間: 2006年4月 - 2008年3月
マイクロ波プラズマを用いたナノ細孔グラフティング重合修飾
日本学術振興会: 科学研究費助成事業
研究期間: 2005年4月 - 2007年3月

特許

 
102011084044.3 : ミストセパレータ用の濾材
森下 豪人,金 鎭、斉藤 泰啓、堀内 洋志、 齋藤 永宏、高井 治、稗田 純子、田辺 郁
2012-96217 : ミストセパレータ用の濾材
森下 豪人,金 鎭、斉藤 泰啓、堀内 洋志、 齋藤 永宏、高井 治、稗田 純子、田辺 郁
2012-167335 : ナノ粒子、ナノ粒子生成方法及びナノ粒子生成装置
高井 治、齋藤 永宏、稗田 純子、寺島 千晶、西村 芳実、菱田 茂二、陶山 光宏
2012-101140 : 紛体可溶化方法及び紛体可溶化装置
高井 治、齋藤 永宏、稗田 純子、寺島 千晶、西村 芳実、菱田 茂二、陶山 光宏
2012-17443 : ポリアミドナノコンポジット
高井 治、齋藤 永宏、白藤 立、稗田 純子、土本 昭春、岡部 洋治、野島 和宏