神本 秀爾

J-GLOBALへ         更新日: 17/04/19 01:44
 
アバター
研究者氏名
神本 秀爾
 
カミモト シュウジ
URL
http://sjkam.jimdo.com
所属
久留米大学
部署
文学部国際文化学科
職名
講師
学位
博士(人間・環境学)(京都大学)
科研費研究者番号
30732622

プロフィール

kamimoto_shuuji (at) kurume-u.ac.jp

研究分野

 
 

経歴

 
2016年4月
 - 
現在
久留米大学 文学部 講師
 
2016年4月
 - 
2017年3月
金沢星稜大学 総合研究所 研究員
 
2015年7月
 - 
2016年3月
立命館大学 衣笠総合研究機構 客員協力研究員
 
2015年4月
 - 
2016年3月
大阪物療大学 保健医療学部 助教
 
2015年4月
 - 
2017年3月
滋賀県立大学 非常勤講師
 
2014年9月
 - 
2015年3月
立命館大学 非常勤講師
 
2014年4月
 - 
2015年3月
白鳳女子短期大学 非常勤講師
 
2013年4月
 - 
2015年3月
国立民族学博物館 外来研究員
 
2011年4月
 - 
2015年3月
京都コンピュータ学院 非常勤講師
 

委員歴

 
2015年6月
 - 
現在
黒人研究学会  役員
 
2010年4月
 - 
2011年3月
京都人類学研究会  学生運営委員
 

論文

 
加工を通じて雄弁な身体を獲得するーー肌を脱色するジャマイカ黒人の新たな美学
神本 秀爾
黒人研究   (85) 65-73   2016年3月   [査読有り]
地球とのつながりを強固にするーー日本におけるラスタファーライの受容について
神本 秀爾
宗教と社会   (21) 33-47   2015年6月   [査読有り]
Influence of Reggae Music on Economic Activities of EABIC Rastafarians in Jamaica
Kamimoto Shuji
Caribbean Quarterly   61(1) 42-59   2015年3月   [査読有り]
エチオピア暦ミレニアムを契機としたラスタファーライの再編ースクール・オブ・ヴィジョン派の事例から
神本 秀爾
黒人研究   (84) 65-73   2015年3月   [査読有り]
地方で根付くダンスホール・レゲエーーまちづくりに向けて制作された「ワカサノタカラ」の事例
神本 秀爾
ポピュラー音楽研究   (18) 3-17   2014年12月   [査読有り]
過去と未来をつなぐーーエチオピア・アフリカ黒人国際会議派ラスタファリアンのアフリカ帰還要求運動の論理と実践
神本 秀爾
黒人研究   (83) 90-99   2014年3月   [査読有り]
Spirituality within Subculture: Acceptance of Rastafarianism in Contemporary Japan
神本 秀爾
APOCS   (7) 15-32   2013年3月   [査読有り]
集団から個へーージャマイカ、エチオピア・アフリカ黒人国際会議派ラスタファリアンの経済活動の変化について
神本 秀爾
文化人類学   77(1) 156-169   2012年6月   [査読有り]

Misc

 
ラスタファーライの文化資源としての側面に関する覚書
神本 秀爾
黒人研究   (82) 88-91   2013年3月

書籍等出版物

 
神本 秀爾
京都大学学術出版会   2017年3月   ISBN:4814000871
神本 秀爾 (担当:分担執筆, 範囲:カリブ海の宗教)
丸善出版   2012年12月   ISBN:4621085778
神本 秀爾 (担当:分担執筆, 範囲:ラスタファーライとレゲエの分かちがたい関係-エチオピア・アフリカ黒人国際会議派信徒による経済活動の「レゲエ化」を中心に)
晃洋書房   2012年11月   ISBN:4771022100

講演・口頭発表等

 
ルーツを複数化する-公共人類学的視点からの楽曲・映像制作の記録
神本 秀爾
黒人研究学会4月例会   2017年4月22日   
ジャマイカの概略と日本におけるジャマイカの表象について [招待有り]
神本 秀爾
C.P.リカルド・アリコック駐日ジャマイカ大使講演会『世界の中のジャマイカ』   2015年11月27日   
ジャマイカ、スキン・ブリーチング実践者たちの共同性について
神本 秀爾
黒人研究の会第61回全国大会   2015年6月27日   
宗教ではなく生き方を実践するーー日本人のラスタファーライ実践者の意識について
神本 秀爾
日本文化人類学会第49回研究大会   2015年5月30日   
アフリカルーツの黒人音楽ージャマイカのレゲエ音楽 [招待有り]
神本 秀爾
四日市大学市民講座   2014年11月13日   
黒い肌は恥ずべきものかーダンスホール・レゲエ・シーンにおけるスキン・ブリーチング論争の批判的検討
神本 秀爾
黒人研究の会9月例会   2014年9月27日   
ジャマイカを相対化する−日本におけるラスタファーライの受容について
神本 秀爾
「宗教と社会」学会第22回学術大会   2014年6月21日   
仮住まいの場としてのコミューン−SOV派ラスタファリアンの生活とその変化
神本 秀爾
黒人研究の会11月例会   2013年11月23日   
ナイヤビンギが担保するルーツ・レゲエの「真正性」について
神本 秀爾
国立民族学博物館共同研究「グローバリゼーションの中で変容する南アジア芸能の人類学研究」   2013年10月19日   
音楽からみるグローバリゼーション下のジャマイカにおける「ラスタらしさ」の変容
神本 秀爾
黒人研究の会4月例会   2013年4月27日   

担当経験のある科目

 
 

Works

 
チクゴノワ
Sing J Roy with ckgz   その他   2016年12月

競争的資金等の研究課題

 
京都大学総長裁量経費人文・社会系若手出版助成
京都大学: 
研究期間: 2016年7月 - 2017年3月    代表者: 神本 秀爾
「宗教実践を通じた集団形成に関する比較文化的研究――祭り・儀礼・祈りにおける感情の生成と共有に着目して」
金沢星稜大学: 総合研究所共同研究
研究期間: 2016年4月 - 2017年3月    代表者: 小西賢吾
ジャマイカ、スキン・ブリーチングが刷新する黒人性に関する文化人類学的研究
科学研究費補助金
研究期間: 2014年8月 - 2016年3月    代表者: 神本 秀爾
国際研究集会参加旅費助成
公益信託澁澤民族学振興基金: 
研究期間: 2013年3月 - 2013年3月    代表者: 神本 秀爾
ジャマイカ、ラスタファリ運動の再編に関する文化人類学的調査
京都大学教育研究振興財団: 海外長期派遣助成
研究期間: 2008年       代表者: 神本 秀爾
ジャマイカにおける宗教と人の多層的な関係-ラスタファリ運動の動態に関する文化人類学的調査
松下国際財団: 研究助成
研究期間: 2007年7月 - 2008年3月    代表者: 神本 秀爾

現地調査歴

 
(ジャマイカ)2005年9月-11月、2006年6月-9月、2008年6月-8月、2008年10月-2009年3月、2009年4月-7月、2015年2月、2015年9月

(日本)2013年4月ー2014年3月