福本 巧

J-GLOBALへ         更新日: 17/08/12 02:55
 
アバター
研究者氏名
福本 巧
 
フクモト タクミ
所属
神戸大学
部署
大学院医学研究科 医科学専攻
職名
准教授
学位
博士(医学)(神戸大学)

学歴

 
 
 - 
1987年3月
滋賀医科大学 医学部医学科卒業  
 

論文

 
Fabrication of a magnesium alloy with excellent ductility for biodegradable clips
Naoko IKEO, Ryota NAKAMURA, Kousuke NAKA, Toshiaki HASHIMOTO, Toshihiko YOSHIDA, Takeshi URADE, Kenji FUKUSHIMA, Hikaru YABUUCHI, Takumi FUKUMOTO, Yonson Ku, Toshiji MUKAI
Acta Biomaterialia      2016年1月   [査読有り]
Assessment of ISGLS Definition of Posthepatectomy Liver Failure and Its Effect on Outcome in Patients with Hepatocellular Carcinoma
Fukushima K, Fukumoto T, Kuramitsu K, Kido M, Takebe A, Tanaka M, Itoh T, Ku Y
J Gastrointest Surg   18(4) 729-36   2014年4月   [査読有り]
Long-term outcomes and prognostic factors with reductive hepatectomy and sequential percutaneous isolated hepatic perfusion for multiple bilobar hepatocellular carcinoma
Fukumoto T, Tominaga M, Kido M, Takebe A, Tanaka M, Kuramitsu K, Matsumoto I, Ajiki T, Ku Y
Ann Surg Oncol   21(3) 971-8   2014年3月   [査読有り]
Contrast-enhanced intraoperative ultrasonic cholangiography for real-time biliary navigation in hepatobiliary surgery
Urade T, Fukumoto T, Tanaka M, Kido M, Takebe A, Kuramitsu K, Chuma M, Matsumoto I, Ajiki T, Ku Y
J Am Coll Surg   218(2) e43-50   2014年2月   [査読有り]
大動脈周囲リンパ節転移を認めたDulα十二指腸乳頭部癌の1例
岡崎 太郎, 味木 徹夫, 松本 逸平, 福本 巧, 塩見 英之, 増田 充弘, 近藤 武史, 山崎 隆, 伊藤 智雄, 具 英成
胆道   27(5号) 811-816   2013年12月   [査読有り]

Misc

 
【学んでおくべき下大静脈関連手術】 下大静脈腫瘍栓を伴う肝細胞癌(HCC)に対する手術
福本 巧, 木戸 正浩, 具 英成
手術   67(13号) 1825-1830   2013年12月   [査読有り][依頼有り]
肝疾患 肝細胞癌
蔵満 薫, 福本 巧, 具 英成
消化器外科学レビュー2013-'14   71-78   2013年6月   [査読有り][依頼有り]
【癌治療の選択-治療効果と治療費】 胆道癌の治療効果と治療費
味木徹夫, 岡崎太郎, 松本逸平, 福本巧, 具英成
外科   75(1号) 49-53   2013年1月   [査読有り][依頼有り]
誌上ディベート IPMNの手術適応をめぐって 積極的に手術を進めるべきとする立場から
松本逸平, 新関亮, 浅利貞毅, 岡崎太郎, 味木徹夫, 福本巧, 具英成
Frontiers in Gastroenterology   18(1号) 26-32   2013年1月   [依頼有り]
門脈浸潤があっても外科切除の価値があるのはどのような症例でしょうか?
福本 巧
肝癌診療Q&A   252-257   2013年

書籍等出版物

 
Induction Chemotherapy:Integrated Treatment Programs for Locally Advanced Cancers / Induction Chemotherapy for Hepatocellular Carcinoma
Fukumoto T
Springer   2011年   

講演・口頭発表等

 
仙骨脊索腫に対する体内空間可変粒子線治療の長期成績
津川大介, 福本 巧, 小松昇平, 相部則博, 出水祐介, 佐々木良平, 沖本智昭
第21回兵庫粒子線治療研究会   2017年3月   兵庫県立粒子線医療センター
Impact for prognosis after non-anatomical resection for hepatocellular carcinoma historically proven micro portal vein tumor thrombus [招待有り]
Komatsu S, Fukumoto T, Kido M, Tanaka M, Kinoshita H, Goto T, Asari S, Toyama H, Ajiki T, Ku Y
Asian Pacific Digestive Week(APDW)   2016年11月   Kobe convention center
Next-stage Bioabsorbable Spacer in Particle Therapy [招待有り]
Tianyuan Wang, Hiroaki Akasaka, Yasuo Ejima, Kenji Yoshida, Daisuke Miyawaki, Takeaki Ishihara, Sachiko Inubushi, Naritoshi Mukumoto, Takumi Fukumoto, Ryohei Sasaki
日本放射線腫瘍学会第29回学術大会   2016年11月   日本放射線腫瘍学会
Staging laparoscopy for pancreatic cancer [招待有り]
Goto T, Toyama H, Asari S, Terai S, Shirakawa S, Tanaka M, Kido M, Ajiki T, Fukumoto T, Ku Y
Asian Pacific Digestive Week(APDW)   2016年11月   Kobe convention center
The Predictive power of serum tumor markers varies according to tumor size in patients with hepatocellular carcinoma [招待有り]
Tsugawa D, Fukumoto T, Kido M, Tanaka M, Kinoshita H, Goto T, Asari S, Toyama H, Ajiki T, Ku Y
Asian Pacific Digestive Week(APDW)   2016年11月   Kobe convention center

競争的資金等の研究課題

 
学術研究助成基金助成金/基盤研究(C)
研究期間: 2015年4月 - 2018年3月    代表者: 武部 敦志
科学研究費一部基金/基盤研究(B)特設
研究期間: 2013年4月 - 2016年3月    代表者: 佐々木 良平
科学研究費補助金/基盤研究(C)
研究期間: 2012年4月 - 2015年3月    代表者: 浅利 貞毅
学術研究助成基金助成金/基盤研究(C)
研究期間: 2011年       代表者: 村岡 修
科学研究費補助金/基盤研究(C)
研究期間: 2010年       代表者: 福本 巧

特許

 
特許6164675 : 生体軟組織固定用デバイスおよびその作製方法
向井 敏司, 池尾 直子, 具 英成, 福本 巧, 薮内 光
2497534 : 電離放射線治療用スペーサー(イギリス)
福本 巧
2497534 : 電離放射線治療用スペーサー(イタリア)
福本 巧
2497534 : 電離放射線治療用スペーサー(オランダ)
福本 巧
2497534 : 電離放射線治療用スペーサー(スイス)
福本 巧