太田 泰広

J-GLOBALへ         更新日: 17/03/31 03:02
 
アバター
研究者氏名
太田 泰広
 
オオタ ヤスヒロ
所属
神戸大学
部署
大学院理学研究科 数学専攻
職名
教授
学位
工学修士(東京大学)

研究キーワード

 
 

研究分野

 
 

学歴

 
 
 - 
1989年4月
東京大学 大学院工学系研究科物理工学専攻第1種博士課程中退  
 

論文

 
{\sl Integrable discretizations and self-adaptive moving mesh methodfor a coupled short pulse equation}
Bao-Feng Feng, Junchao Chen, Yong Chen, 丸野 健一, 太田 泰広
J. Phys. A: Math. Theor.   48 385202-1--385202-21   2015年8月   [査読有り]
{\sl Integrable semi-discretization of a multi-component short pulseequation}
太田 泰広, Bao-Feng Feng/丸野 健一
J. Math. Phys.   56 043502-1--043502-15   2015年4月   [査読有り]
{\sl Integrable semi-discretizations of the reduced Ostrovsky equation}
太田 泰広, Bao-Feng Feng/丸野 健一
J. Phys. A: Math. Theor   48 135203-1--135203-20   2015年3月   [査読有り]
General rogue waves in the focusing and defocusing Ablowitz-Ladikequations
太田 泰広, Yang Jianke
J. Phys. A: Math. Theor.   47 255201-1--255201-23   2014年6月   [査読有り]
Discrete mKdV and discrete sine-Gordon flows on discrete spacecurves
太田 泰広, 井ノ口 順一, 梶原 健司, 松浦 望
J. Phys. A: Math. Theor.   47 235202-1--235202-26   2014年5月   [査読有り]

Misc

 
A geometric description of the elliptic Painlev´e equation
KAJIWARA K, MASUDA T, NOUMI M, OHTA Y, YAMADA Y
Rokko Lectures in Mathematics 18 Elliptic integrable systems      2005年

講演・口頭発表等

 
Hunter-Saxton方程式の自己適合移動格子スキーム
佐々木 裕文, 丸野 健一, Feng Bao-Feng, 太田 泰広
日本応用数理学会2016年研究部会連合発表会   2016年3月   
渦糸方程式の離散化
廣瀬 三平, 井ノ口 順一, 梶原 健司, 松浦 望, 太田 泰広
日本数学会2016年度年会   2016年3月   
空間離散曲線の等距離等周変形 I: lattice Landau-Lifschitz方程式による変形
廣瀬 三平, 井ノ口 順一, 梶原 健司, 松浦 望, 太田 泰広
日本応用数理学会2016年研究部会連合発表会   2016年3月   
空間離散曲線の等距離等周変形 II: 渦糸方程式の離散化との関係
廣瀬 三平, 井ノ口 順一, 梶原 健司, 松浦 望, 太田 泰広
日本応用数理学会2016年研究部会連合発表会   2016年3月   
離散空間曲線の運動に対する行列式解とPfaffian解
太田 泰広, 廣瀬 三平, 井ノ口 順一, 梶原 健司, 松浦 望
日本数学会2016年度年会   2016年3月   

担当経験のある科目

 

所属学協会

 
 

競争的資金等の研究課題

 
科学研究費補助金/基盤研究(B)
研究期間: 2015年4月 - 2020年3月    代表者: 野海 正俊
学術研究助成基金助成金/基盤研究(C)
研究期間: 2015年4月 - 2018年3月    代表者: 佐倉 緑
学術研究助成基金助成金/挑戦的萌芽研究
研究期間: 2014年4月 - 2017年3月    代表者: 太田 泰広
科学研究費補助金/基盤研究(B)
研究期間: 2014年4月 - 2019年3月    代表者: 山田 泰彦
科学研究費補助金/基盤研究(S)
研究期間: 2012年5月 - 2017年3月    代表者: 齋藤 政彦