橋本久美子

J-GLOBALへ         更新日: 16/05/13 16:14
 
アバター
研究者氏名
橋本久美子
 
ハシモトクミコ
URL
http://www.kiui.ac.jp/~hashi/
所属
吉備国際大学
部署
地域創成農学部
職名
教授
学位
博士(理学)(九州大学)

研究分野

 
 

経歴

 
2013年4月
 - 
現在
吉備国際大学 地域創成農学部 地域創成農学科 教授
 
2011年
 - 
2013年
吉備国際大学 国際環境経営学部環境経営学科 教授
 
2009年
 - 
2011年
九州保健福祉大学 薬学部 教授
 
2008年
 - 
2009年
- 吉備国際大学国際環境経営学部環境経営学科 准教授
 
2004年
 - 
2008年
 吉備国際大学政策マネジメント学部環境リスクマネジメント学科 准教授
 

学歴

 
 
 - 
1998年
九州大学 理学研究科 物理学専攻
 
 
 - 
1990年
大阪市立大学 理学部 物理学科
 

論文

 
T. Kikuchi and K.K. Hashimotoi
Geosci. Lett.      2016年2月   [査読有り]
Kikuchi, T., K. K. Hashimoto, I. Tomizawa, Y. Ebihara, Y. Nishimura, T. Araki, A. Shinbori, B. Veenadhari, T. Tanaka, and T. Nagatsuma
J. Geophys. Res. Space Physics   121    2016年1月   [査読有り]
K. K. Hashimoto, T. Kikuchi, S. Watari, and M. A. Abdu
J. Geophys. Res   116(A9) A09217   2011年   [査読有り]
T. Kikuchi, K. K. Hashimoto, A. Shinbori, Y. Tsuji and S. Watari
IAGA Special Sopron Book Series   2 443-453   2011年   [査読有り]
T. Tanaka, A. Nakamizo, A. Yoshikawa, S. Fujita, H. Shinagawa, H. Shimazu, T. Kikuchi, and K. K. Hashimoto
J. Geophys. Res   115(A5) A05220   2010年   [査読有り]

Misc

 
GISを導入したシミュレーション教材の試行と問題点Ⅱ
森野真理、橋本久美子
吉備国際大学政策マネジメント学部研究紀要   4    2008年
GISを導入したシミュレーション教材の試行と問題点Ⅰ
橋本久美子、森野真理
吉備国際大学政策マネジメント学部研究紀要   4    2008年
太陽風磁場の短時間変動に対する遮蔽電場の継続時間
橋本久美子、菊池崇、石川裕子
吉備国際大学政策マネジメント学部研究紀要   4    2008年
電離圏における対流電場の過遮蔽
石川裕子, 橋本久美子, 菊池崇, 国武学, 大高一弘, 渡辺尭
吉備国際大学政策マネジメント学部研究紀要   3 31-41   2007年
Evolution of ionospheric plasma flow in the polar cap during the development of the DP2 current
橋本久美子、菊池崇
吉備国際大学政策マネジメント学部研究紀要   1 81-94   2005年

講演・口頭発表等

 
Ionospheric electric field and Cowling conductivity during global PC5 magnetic pulsation event
K.K. Hashimoto, T. Kikuchi, I. Tomizawa, and T. Nagatsuma
日本地球電磁気・地球惑星圏学会秋季大会   2015年10月   
Electric field and currents in the magnetosphere-ionosphere-ground circuit during space weather disturbances [招待有り]
T. Kikuchi, K. K. Hashimoto, Y. Ebihara, I. Tomizawa, and S. Watari
AOGS   2015年8月   
Observations and Models of the Penetration Electric Fields in the Global Ionosphere [招待有り]
T. Kikuchi and K. K. Hashimoto
AOGS   2015年8月   
Equatorial enhancement of the subsutorm positive bay at nightside dip-equator
K.K. Hashimoto, T. Kikuchi, I. Tomizawa, and T. Nagatsuma
AOGS   2015年8月   
Magnetosphere-ionosphere coupled system to the storm sudden commencements -experiments and theoretical model [招待有り]
T. Kikuchi, K. K. Hashimoto, Y. Nishimura, T. Araki, I. Tomizawa, A. Shinbori, T. Nagatsuma
IUGG   2015年6月   

競争的資金等の研究課題

 
磁気圏−電離圏複合系の電磁エネルギー伝送路としての低緯度電離圏の役割の定量的研究
科学研究費補助金: 基盤研究C
研究期間: 2014年 - 2016年    代表者: 橋本久美子
磁気圏擾乱における中緯度電離圏-内部磁 気圏電磁結合の役割
科学研究費補助金: 基盤研究C
研究期間: 2010年 - 2012年    代表者: 橋本久美子
磁気圏対流発達における電離圏極‐赤道 電磁エネルギー結合の役割
科学研究費補助金: 基盤研究C
研究期間: 2006年 - 2008年    代表者: 橋本久美子
台湾 ROCSAT/FORMOSAT 衛星による宇宙 天気研究
財団法人台湾交流協会: 共同研究助成
研究期間: 2006年       代表者: 菊池崇

特許

 
プラズマ対流予測装置・プラズマ対流予測方法
特願2003-356686