後藤 知子

J-GLOBALへ         更新日: 17/09/04 16:44
 
アバター
研究者氏名
後藤 知子
 
ゴトウ トモコ
URL
http://db.tohoku.ac.jp/whois/detail/9215287f5a2d7525d520eedc8814a319.html
学位
博士(農学)(東北大学), 農学修士(東北大学)

研究分野

 
 

経歴

 
 
   
 
東北大学 大学院農学研究科 生物産業創成科学専攻 食品機能健康科学講座 栄養学分野 助教
 

委員歴

 
2007年
   
 
日本味と匂学会  評議員
 
2007年
   
 
日本栄養・食糧学会  論文(JNSV )査読者
 
2012年
 - 
2013年
日本味と匂学会第47回大会  大会事務局 総務、会計
 
2012年
   
 
日本農芸化学会2013年度仙台大会  実行委員会委員 接待
 
2011年
 - 
2012年
第66回 日本栄養・食糧学会大会実行委員会  事務局(経理)
 

Misc

 
Decreased expression of carbonic anhydrase isozyme II, rather than of isozyme VI, in submandibular glands in long-term zinc-deficient rats
Goto T, Shirakawa H, Furukawa Y, Komai M*
British Journal of Nutrition   99(2) 248-253   2008年
食塩嗜好と味覚
後藤知子*、駒井三千夫
日本海水学会誌   62 3-8   2008年
亜鉛を指標とした栄養状態評価
後藤 知子
ぶんせき   2005(7) 408-409   2005年
Long-term Zinc Deficiency Decreases Taste Sensitivity in Rats.
Goto T*, Komai M, Suzuki H, Furukawa Y
Journal of Nutrition   131(2) 305-310   2001年
Reduction in Carbonic Anhydrase Activity in the Tongue Epithelium and Submandibular Gland in Zinc-Deficient Rats.
Goto T*, Komai M, Bryant BP, Furukawa Y
International Journal for Vitamin and Nutrition Research   70(3) 110-118   2000年

書籍等出版物

 
海のミネラル学-生物との関わりと利用-
成山堂書店   2007年   
機能性食品の作用と安全性百科
丸善出版   2012年   
子どもの食と栄養―理論と演習・実習―第2版
医歯薬出版株式会社   2011年   

講演・口頭発表等

 
亜鉛欠乏食給餌ラットの摂食リズムにおける摂食量減少機構の解析
第46回 日本栄養・食糧学会東北支部大会   2012年   
苦味感受性の個人差とTAS2R遺伝子多型の解析
日本味と匂学会第46回大会   2012年   
亜鉛欠乏食給餌ラットの摂食リズムにおける摂食量減少機構の解析
日本味と匂学会第46回大会   2012年   
ショウジョウバエ味ニューロン異所発現系を利用したヒト味覚受容体分子特性の解析
日本味と匂学会第46回大会   2012年   
亜鉛欠乏食給餌ラットの摂食リズムにおける摂食量減少機構の解析
第23回日本微量元素学会   2012年   

Works

 
成長期における潜在的亜鉛欠乏が概日リズムに及ぼす影響
2011年 - 2012年
雑穀の抗メタボリックシンドローム機能とその効果的な利用法の開発
2008年 - 2009年
“若さを保つ”食の提案をめざした萌芽研究
2007年 - 2008年
潜在性亜鉛欠乏ラットにおける食塩嗜好とオキシトシン分泌に関する研究
2003年 - 2004年

競争的資金等の研究課題

 
亜鉛および必須微量元素の生理作用に関する研究
その他の研究制度
研究期間: 1995年   
味覚と食欲調節に関する栄養生理学的研究
その他の研究制度
研究期間: 2006年   
食品成分の生理的機能に関する研究
その他の研究制度
研究期間: 2007年   

特許

 
葉厚計測装置
特許第3498916号