田中美穂

J-GLOBALへ         更新日: 13/09/04 18:05
 
アバター
研究者氏名
田中美穂
 
タナカミホ
所属
大分工業高等専門学校
部署
一般科
職名
准教授
学位
博士号(史学), 修士号(史学)

研究分野

 
 

Misc

 
Ruaidri Ua Conchobair: The Last High King of Ireland
田中美穂
The Haskins Society Journal Japan   (4) 39-44   2011年6月   [査読有り]
‘Nation’Consciousness in Medieval Ireland
田中美穂
Journal of International Economic Studies, The Institute of Comparative Economic Studies, Hosei University   (24) 3-16   2010年3月
「アイルランドとヴァイキング」
田中美穂
東北学院大学オープン・リサーチ・センター『ヨーロピアン・グローバリゼーションと諸文化圏の変容 研究プロジェクト報告書Ⅲ』   100-110   2010年3月   [依頼有り]
「聖人と学者、それとも遅れた野蛮人?――変化する中世アイルランドの概念――」
マリー・テレーズ・フラナガン著/田中美穂訳
『関西大学西洋史論叢』   (第11号) 70-83   2008年
「中世アイルランド史研究の諸相:ブリティッシュ・ヒストリーとアイルランド」  
田中美穂
『中世ブリティッシュ・ヒストリーの可能性と射程』(平成16年度~平成19年度科学研究費補助金(基盤研究(B))研究成果報告書)(研究代表者 熊本大学教育学部教授 鶴島博和)。   111-126   2008年

書籍等出版物

 
『オックスフォード ブリテン諸島の歴史4 12・13世紀』(バーバラ・ハーヴェー編/鶴島博和監修・吉武憲司監訳)
田中美穂 (担当:共訳, 範囲:「第4章 教会とキリスト教的生活」)
慶應義塾大学出版会   2012年10月   
『オックスフォード ブリテン諸島の歴史2 ポスト・ローマ』(トマス・チャールズ=エドワーズ編/鶴島博和監修・常見信代監訳)
田中美穂 (担当:共訳, 範囲:「第5章 ラテン語と現地語:二言語テキスト文化の創造」)
慶應義塾大学出版会   2010年10月   
『イギリス文化入門』(下楠昌哉・責任編集)
田中美穂 (担当:共著, 範囲:「第5章 イギリスの宗教と生活」他)
三修社   2010年7月   
田中美穂「中世アイルランドの「ネイション」意識」,法政大学比較経済研究所/後藤浩子編『アイルランドの経験――植民・ナショナリズム・国民統合』所収
法政大学出版局   2009年   
『スコットランド文化事典』(木村正俊・中尾正史編著) 
原書房   2006年   

競争的資金等の研究課題

 
「中世後期アイルランドの政治的変容に関する考察」
科学研究費補助金・若手研究(B): 
研究期間: 2009年4月 - 2013年3月    代表者: 田中美穂
アイルランドを中心とする中世ブリテン諸島史