菅原 俊治

J-GLOBALへ         更新日: 17/08/01 03:19
 
アバター
研究者氏名
菅原 俊治
 
スガワラ トシハル
URL
http://www.isl.cs.waseda.ac.jp/~sugawara/
所属
早稲田大学
部署
理工学術院 基幹理工学部
職名
教授
学位
博士(工学)(早稲田大学)
科研費研究者番号
70396133

研究分野

 
 

経歴

 
1982年4月
 - 
2007年3月
NTT研究所
 
1990年
 - 
1991年
東京農工大学 非常勤講師
 
1992年
 - 
1993年
マサチューセッツ州立大学アムハースト校 客員研究員
 
2003年
 - 
2007年
電気通信大学 非常勤講師
 
2004年
 - 
2006年
早稲田大学 非常勤講師
 

学歴

 
 
 - 
1982年
早稲田大学 理工学研究科 数学専攻
 

受賞

 
2015年4月
ACM SAC Best paper award, ACM SAC 2015 Meta-Strategy for Cooperative Tasks with Learning of Environments in Multi-Agent Continuous Tasks
 
2013年9月
日本ソフトウェア科学会, 第17回研究論文賞 Darknetに到着するパケット間の時系列相関解析とそのサイズ及び空間の依存性
 
2013年8月
Best Paper Award, 3rd International Conference on Innovative Computing Technology Task Allocation Method Combining Reorganization of Agent Networks and Resource Estimation in Unknown Environments
 
2009年9月
情報処理学会・電子情報通信学会 FIT2009 論文賞
 
2007年11月
Best Paper Award, IEEE 7th International Workshop on IP Operations and Management (IPOM2007) Analysis of Diagnostic Capability for Hijacked Route Problem
 

論文

 
共同関係の強化による効率的なチーム編成手法の実現
早野真史, 宮下裕貴, 菅原俊治
情報処理学会全国大会予稿集   4T-04    2015年3月
直接互恵性が働くソーシャルメディアにおける協調の進化
大阪 健吾, 平原 悠喜, 鳥海 不二夫, 菅原 俊治
社会システムと情報技術研究ウィーク(情報処理学会、知能システム研究会予稿集 ICS)      2015年3月
デッドライン付きタスクを対象とした効率的チーム編成手法の提案
川口 竜太郎, 早野 真史, 菅原 俊治
社会システムと情報技術研究ウィーク(情報処理学会、知能システム研究会予稿集 ICS)      2015年3月
Role and Member Selection in Team Formation Using Resource Estimation for Large-Scale Multi-Agent Systems
Masashi Hayano, Dai Hamada and Toshiharu Sugawara
Neurocomputing   146 164-172   2014年12月
Autonomous Strategy Determination with Learning of Environments in Multi-Agent Continuous Cleaning
Ayumi Sugiyama and Toshiharu Sugawara
Proceedings of the 17th International Conference on Principles and Practice of Multi-Agent Systems (PRIMA-2014)   LNCS 8861 455-462   2014年12月

書籍等出版物

 
PRIMA 2012: Principles and Practice of Multi-Agent Systems
Iyad Rahwan, Wayne Wobcke, Sandip Sen and Toshiharu Sugawara (Eds.)
Springer (LNCS/LNAI 7455)   2012年9月   ISBN:978-3-642-32729-2
Indirect Coordination Mechanism of MAS (book chapter in "Multiagent Systems")
Satoshi Kurihara, Kensuke Fukuda, Shinya Sato and Toshiharu Sugawara
IN-TECH   2009年2月   ISBN:978-3-902613-51-6
Massively Multi-Agent Technology
Nadeem Jamali, Paul Scerri and Toshiharu Sugawara (Eds.)
Springer (LNCS)   2008年8月   ISBN:978-3-540-85448-7
How Collective Intelligence Emerge in the Standard Minority Game, (book chapter)
Satoshi Kurihara, Kensuke Fukuda, Toshio Hirotsu, Osamu Akashi and Toshiharu Sugawara
The Complex Networks of Economic Interactions Essays in Agent-Based Economics and Econophysics, Lecture Notes in Economics and Mathematical Systems, Springer   2006年   ISBN:3-540-28726-4
Multi-Agent Human-Environment Interaction Framework for the Ubiquitous Environment, (book chapter)
Satoshi Kurihara, Kensuke Fukuda, Toshio Hirotsu, Shigemi Aoyagi, Toshihiro Takada, Toshiharu Sugawara
Massively Multi-Agent Systems I, Springer   2005年7月   

競争的資金等の研究課題

 
科研費基盤研究(C) 架空名義入札に頑健なネットワークリソース割当てのモデル化と評価
トップダウン制御可能なマルチエージェント協調・競合アルゴリズムの提案
科学研究費助成事業(大阪大学): 科学研究費助成事業(基盤研究(C))
分散仮想マルチレイヤルーティング技術の研究
科学研究費助成事業(豊橋技術科学大学): 科学研究費助成事業(基盤研究(C))
大規模エージェントシステムのためのスケーラブルな交渉プロトコルの研究
科学研究費助成事業(日本電信電話株式会社NTTコミュニケーション科学基礎研究所): 科学研究費助成事業(基盤研究(C))
スケーラブルな監視とアドレス空間の動的利用が融合した情報通信基盤
科学研究費助成事業(国立情報学研究所): 科学研究費助成事業(特定領域研究)