川名 禎

J-GLOBALへ         更新日: 16/08/30 03:34
 
アバター
研究者氏名
川名 禎
 
カワナ タダシ
所属
國學院大學
部署
地理学教室
職名
非常勤講師

研究分野

 
 

経歴

 
2016年4月
 - 
現在
法政大学 非常勤講師
 
2014年9月
 - 
現在
了徳寺大学 非常勤講師
 
2014年9月
 - 
2015年3月
東京学芸大学 非常勤講師
 
2012年9月
 - 
2014年3月
千葉大学 非常勤講師
 
2012年4月
 - 
現在
千葉経済大学短期大学部 非常勤講師
 
2009年
 - 
現在
千葉経済大学 非常勤講師
 
2008年4月
 - 
2013年3月
私立武蔵野女子学院中学高等学 非常勤講師
 
2004年4月
 - 
現在
國學院大學 非常勤講師
 
2004年10月
 - 
2005年3月
東京学芸大学 非常勤講師
 
2002年4月
 - 
2007年3月
国立歴史民俗博物館 共同研究員
 

学歴

 
1997年4月
 - 
2001年3月
國學院大學大学院博士課程後期 文学研究科 
 
1995年4月
 - 
1997年3月
東京学芸大学大学院修士課程 教育学部 社会科教育専攻日本文化講座
 
1991年4月
 - 
1995年3月
國學院大学 文学部 史学科
 

委員歴

 
2005年
 - 
現在
- 利根川文化研究会編集担当
 
2008年6月
 - 
2011年6月
-   国史学会委員
 

受賞

 
2011年6月
歴史地理学会 学会賞(研究奨励賞)
 
2007年2月
日本国際地図学会 学会賞(論文賞)
 

論文

 
久世氏入部期における関宿城総構内の屋敷配置と空間構成―「世喜宿城之図」の検討を通じて―
川名 禎
野田市史研究   (26) 105-124   2016年3月   [査読有り]
「江戸における砂利の需要と供給及びその流通について」
川名 禎
『新宿区南榎町遺跡発掘調査報告書』   223-251   2015年3月
高等学校地理における生徒の自発性を導く地域調査の実践 ―武蔵野台地の窪地地形を題材に―
川名 禎
千葉経済短期大学部研究紀要   (10) 39-46   2014年3月   [査読有り]
砂鉄採取地域における液状化・流動化被害の歴史地理学的考察 - 千葉県旭市蛇園地区を事例に -
川名 禎
千葉経済大学短期大学部研究紀要   (9) 35-43   2013年3月   [査読有り]
税務大学校税務情報センター所蔵の明治前期作成地籍図
川名 禎・三河雅弘 
国立歴史民俗博物館研究報告   (163)    2011年3月   [査読有り]
分散城下町の成立とその統合原理—下総国関宿城下町の復原を通じて—
川名 禎
歴史地理学   50(5) 23-42   2008年
南関東における泥面子の分布とその要因
川名 禎
関西近世考古学研究   (16) 63-70   2008年
川名 禎
地図   44(3) 1-18   2006年
『町方以後留』にみる城下町津山の生活空間
川名 禎
国史学   (171) 117-148   2000年
笠間稲荷神社所蔵の関宿城絵図について
川名 禎
利根川文化研究   (30) 45-50   2007年
近世・関東に於ける「時の鐘」について
利根川文化研究   (24) 29-60   2003年
『半七捕物帳』にみる岡本綺堂の江戸情報-半七は実在したか-
川名 禎
利根川文化研究   (20) 1-28   2001年
泥面子分布に見る江戸近郊の肥料流通
川名 禎
利根川文化研究   (10) 15-33   1996年

Misc

 
五十嵐行男著『龍のきた道―下総國龍角寺・龍腹寺・龍尾寺縁起集成』
川名 禎
利根川文化研究   (39) 83-84   2015年12月
松井簡治資料集刊行会編『松井簡治資料集』
川名 禎
利根川文化研究   (39) 81-82   2015年12月
上野英雄編『ダムを造らない社会へ―八ッ場ダムの問いかけ』
川名 禎
利根川文化研究   (38) 101   2014年12月
設立二〇周年を迎えた利根川文化研究会
川名 禎
千葉史学   (60) 207-208   2012年5月
野中和夫編『江戸の自然災害』
川名 禎
利根川文化研究   (34)    2011年1月

書籍等出版物

 
「房総の城下町-「城下町時代」の終焉を告げた城〝上総国松尾城-〟」(『千葉県の歴史100話』)
国書刊行会   2006年3月   
「河岸町・境の大福帳と東日本」 (『町史だよりふるさとの歴史』)
川名 禎
境町歴史民俗資料館   2006年1月   
下総境の生活史3 図説・境の歴史
川名 禎
2005年3月   
共著「臼杵藩天保地押絵図の表現内容とその作成過程」(『臼杵市所蔵絵図資料群調査報告書』)
臼杵市教育委員会   2005年3月   
共著「臼杵における地籍図類の作成経緯とその特色」(『臼杵市所蔵絵図資料群調査報告書』)
臼杵市教育委員会   2005年3月   
下総境の生活史 史料編 近世 3 河岸問屋の大福帳
川名 禎
茨城県境町   2004年12月   
「下総板碑」「臼井八景」ほか(『利根川荒川事典』)
国書刊行会   2004年6月   

講演・口頭発表等

 
世界遺産と日本の景観
川名 禎
オープンカレッジかまがや   2015年9月12日   
関宿城下町の成立と空間構成
川名 禎
野田市史集中講座講演   2015年3月1日   
江戸初期における瀬戸内城下町高松の空間構造―「高松城下図屏風」の検討を通じて―
川名 禎
福武財団第2回助成活動成果発表大会   2014年11月29日   
砂鉄採取地域における液状化・流動化被害について
川名 禎
政治経済研究所液状化問題研究会   2013年11月6日   
東日本の物流拠点・関宿 境河岸
川名 禎
千葉県立関宿城博物館・企画展「川が結ぶ-東北地方と江戸を結んだ利根川水運-」   2013年10月14日   
鮮魚街道と房総の交通
川名 禎
オープンカレッジかまがや   2013年9月28日   
大都市江戸の商品流通―米・卵・ゴミをめぐって―
川名 禎
オープンカレッジかまがや   2012年9月8日   
地図の歴史と日本の絵地図
川名 禎
MOONLIGHT BOOKSTORE トークワンダーランド   2012年7月29日   
小田原城下の地名と景観
川名 禎
全国地名研究者大会   2011年10月   
絵図からみた小田原城下町の変遷
川名 禎
一六一七会   2011年2月   
城下町関宿の形成について
利根川文化研究会   2009年   
近世都市関宿の成立と地域編成
千葉歴史学会中世支部会   2009年   
南関東における泥面子の分布とその要因
関西近世考古学研究会   2008年   
下総境河岸問屋小松原家の大福帳について
相武研究会   2007年   
明治初期地籍図における近世絵図の利用―臼杵藩作成の絵図を中心に
日本地理学会 地籍図研究部会   2006年   
城下町の時の鐘とその立地
利根川文化研究会   2003年   
近世城下町における時の鐘の立地
歴史地理学会   2003年   
作家岡本綺堂の江戸認識
国史学会   2000年   
『町方以後留』にみる城下町津山の空間構造
国史学会   1999年   
半七捕物帳にみられる江戸の都市構造
国史学会   1998年   

担当経験のある科目

 
 

競争的資金等の研究課題

 
近世都市の都市構造と生活空間