井上 彰

J-GLOBALへ         更新日: 17/06/16 13:29
 
アバター
研究者氏名
井上 彰
 
イノウエ アキラ
URL
http://www.eonet.ne.jp/~inoueakira/
学位
修士(学術)(東京大学), 学士(商学)(慶應義塾大学)
その他の所属
立命館大学立命館大学

研究分野

 
 

経歴

 
 
   
 
立命館大学 先端総合学術研究科 准教授
 
1994年4月
 - 
2002年3月
日本学術振興会特別研究員DC1
 
2006年4月
 - 
2008年9月
日本学術振興会特別研究員PD
 
2008年10月
 - 
2010年6月
東京大学大学院総合文化研究科国際社会科学専攻助教
 
2010年7月
 - 
2013年3月
群馬大学社会情報学部情報社会科学科専任講師
 

学歴

 
 
 - 
1997年3月
慶應義塾大学 商学部 
 
 
 - 
1999年3月
東京大学大学院 総合文化研究科 国際社会科学専攻
 
 
 - 
2005年3月
東京大学大学院 総合文化研究科 国際社会科学専攻
 
 
 - 
2006年3月
Australian National University  
 

委員歴

 
2014年10月
 - 
2016年10月
日本政治学会  研究交流委員(政治理論)
 

論文

 
"Can Luck Egalitarianism Serves as a Basis for Distributive Justice? A Critique of Kok-Chor Tan’s Institutional Luck Egalitarianism"
Akira Inoue
Law and Philosophy   forthcoming   2016年
Akira Inoue
Australian Journal of Political Science   Online First 1-16   2016年2月
"Does Sunstein and Thaler's Theory Have a Broad Scope?"
Akira Inoue, Kazumi Shimizu, Yoshiki Wakamatsu, Daisuke Udagawa
WINPEC Working Paper Series   (No.E1508) 1-22.   2015年7月
「運の平等論とカタストロフィ」
井上彰
『立命館言語文化研究』   26(4) 231-247   2015年3月
分析的政治哲学とロールズ『正義論』
井上彰
『政治思想研究』   (14) 6-32   2014年5月

Misc

 
書評「アマルティア・セン(池本幸生訳)『正義のアイデア』」
井上彰
『季刊 家計経済研究』   (95) 92-93   2012年7月
学界展望「Thomas Christiano, The Constitution of Equality: Democratic Authority and its Limits (Oxford University Press, 2008, 320pp.)」
井上彰
『国家学会雑誌』(東京大学)   122(3・4) 285-287   2009年4月
書評「安藤馨『統治と功利-功利主義リベラリズムの擁護-』勁草書房、2007年」
井上彰
『イギリス哲学研究』   (32) 109-110   2009年3月
書評「生活世界の法哲学」
井上彰
『相関社会科学』(東京大学)   (10) 121-123   2001年3月

書籍等出版物

 
「運の平等と個人の責任」『正義』
宮本太郎・橘木俊詔監修、後藤玲子編
ミネルヴァ書房   2016年3月   ISBN:978-4-6230-7572-0
「ロールズ『正義論』における契約論的プロジェクト-その批判的再検討と今日的意義をめぐって-」 『社会科学における善と正義』
大瀧雅之・宇野重規・加藤晋編
東京大学出版会   2015年5月   
「平等―なぜ平等は基底的な価値といえるのか―」『現代の経済思想』
橋本努編
勁草書房   2014年10月   ISBN:978-4-326-50402-2
『政治理論とは何か』
井上彰・田村哲樹編
風行社   2014年10月   ISBN:978-4-86258-088-7
「ハイエク立法理論の再検討―立法過程の政治哲学としての可能性―」 『立法学の哲学的再編〈立法学のフロンティア 第I巻〉』
井上達夫編
ナカニシヤ出版   2014年7月   ISBN:978-4-7795-0869-1

講演・口頭発表等

 
「ロールズの反照的均衡についてーその基本的概要ー」
生存学研究センター公開セミナー・ロールズの方法論と生命倫理   2015年9月10日   
Prioritarianism in a Catastrophic World
11th International Conference "Justice and Catastrophe: Silent, Invisible, Slow Moving Catastrophes"   2015年3月23日   
On Institutional Luck Egalitarianism
The 12th Asia Pacific Conference   2014年11月1日   
On Parfitian Prioritarianism and the Separateness of Persons
13th Conference of International Society for Utilitarian Studies   2014年8月21日   
運の平等と個人の責任
2014年度第1回共生社会経済研究会   2014年7月19日   

担当経験のある科目