遠藤 貴洋

J-GLOBALへ         更新日: 17/10/19 11:38
 
アバター
研究者氏名
遠藤 貴洋
 
エンドウ タカヒロ
所属
九州大学
部署
応用力学研究所
職名
准教授
学位
博士(理学)(東京大学), 修士(理学)(北海道大学)
科研費研究者番号
10422362

研究キーワード

 
 

研究分野

 
 

経歴

 
2017年4月
 - 
現在
九州大学 応用力学研究所 准教授
 
2014年9月
 - 
2017年3月
東京大学 海洋アライアンス 特任准教授
 
2008年4月
 - 
2014年8月
九州大学 応用力学研究所 特任助教
 
2007年4月
 - 
2008年3月
九州大学 応用力学研究所 学術研究員
 
2004年4月
 - 
2007年3月
東京大学 大学院理学系研究科 地球惑星科学専攻 産学官連携研究員
 
2001年4月
 - 
2004年3月
ハワイ大学 国際太平洋研究センター ポスドク研究員
 

学歴

 
1997年4月
 - 
2001年3月
東京大学 理学系研究科 地球惑星科学専攻 博士課程
 
1995年4月
 - 
1997年3月
北海道大学 理学研究科 地球惑星科学専攻 修士課程
 
1991年4月
 - 
1995年3月
北海道大学 理学部 地球物理学科
 

受賞

 
2010年
日仏海洋学会 日仏海洋学会論文賞(共著者)
受賞者: 安倍 大介、遠藤 貴洋、日比谷 紀之、今脇 資郎
 

論文

 
吉川 裕、遠藤 貴洋
海の研究   26(5) 239-250   2017年9月   [査読有り]
Wakata, Yoshinobu, Takahiro Endoh, and Yutaka Yoshikawa
Continental Shelf Research   145 21-31   2017年7月   [査読有り]
Schulz, Kirstin, Takahiro Endoh, and Lars Umlauf
Journal of Geophysical Research - Oceans   122    2017年3月   [査読有り]
Lee, Keunjong, Takeshi Matsuno, Takahiro Endoh, Joji Ishizaka, Yuanli Zhu, Shigenobu Takeda, and Chiho Sukigara
Continental Shelf Research   in press    2016年11月   [査読有り]
Endoh, Takahiro, Yutaka Yoshikawa, Takeshi Matsuno, Yoshinobu Wakata, Keun-Jong Lee, and Lars Umlauf
Continental Shelf Research   117 12-19   2016年   [査読有り]

書籍等出版物

 
Monitoring and Prediction of Marine and Atmospheric Environmental Change in the East Asia, Chapter 3.2
TERRAPUB, Tokyo   2010年   ISBN:978-4-88704-150-9

講演・口頭発表等

 
Tidal strainingに伴う海底起源のトレーサー輸送に関する考察
Kirstin Schulz、遠藤 貴洋、Lars Umlauf
2017年度日本海洋学会秋季大会   2017年10月14日   
Quality factorを用いた津波来襲時における湾水振動の予測
遠藤 貴洋、稲津 大祐、早稲田 卓爾、日比谷 紀之
九州大学応用力学研究所共同利用研究集会「日本海及び日本海周辺海域における環境急変現象(急潮)のモニタリング、モデリング及びメカニズム解明に関する研究集会」   2017年8月4日   
Tidal strainingに伴う海底起源のトレーサー輸送に関する考察
遠藤 貴洋、Kirstin Schulz、Lars Umlauf
北海道大学低温科学研究所共同利用研究集会「宗谷暖流を始めとした対馬暖流系の変動メカニズム」   2017年6月30日   
海底混合層内のTidal strainingがもたらすトレーサー輸送に関する考察
遠藤 貴洋
九州大学応用力学研究所研究集会「東シナ海および周辺海域の物質循環と生物生産に関わる物理・化学・生物過程」   2017年2月14日   
湾水応答のモード減衰率とQ値との関係
遠藤 貴洋、広部 智之、稲津 大祐、早稲田 卓爾、田島 芳満、日比谷 紀之
2016年度日本海洋学会秋季大会   2016年9月12日   

競争的資金等の研究課題

 
東シナ海陸棚域における基礎生産と物質循環を支配する物理・化学・生物過程の研究
日本学術振興会: 科学研究費補助金:基盤研究(A)
研究期間: 2014年4月 - 2017年3月    代表者: 松野 健
LES乱流計算と微細構造観測による海洋乱流過程の解明
日本学術振興会: 科学研究費補助金:基盤研究(B)
研究期間: 2010年4月 - 2014年3月    代表者: 和方 吉信
深海乱流の直接計測と化学トレーサーによる日本海深層循環の解明
日本学術振興会: 科学研究費補助金:基盤研究(B)
研究期間: 2010年4月 - 2013年3月    代表者: 松野 健
現実的な鉛直乱流拡散の分布を組み込んだ深層海洋大循環像の提示
日本学術振興会: 科学研究費補助金:若手研究(B)
研究期間: 2009年4月 - 2012年3月    代表者: 遠藤 貴洋
黒潮大蛇行の形成期における「膠州海山効果」の検証
日本学術振興会: 科学研究費補助金:若手研究(B)
研究期間: 2007年4月 - 2009年3月    代表者: 遠藤 貴洋