佐藤 美希

J-GLOBALへ         更新日: 15/04/23 11:58
 
アバター
研究者氏名
佐藤 美希
 
サトウ ミキ
所属
札幌大学
部署
外国語学部 英語学科
職名
准教授
学位
博士(国際広報メディア)(北海道大学), 比較文学修士(MA in Comparative Literary Theory)(University of Warwick, UK), 教育学修士(北海道教育大学)

研究分野

 
 

経歴

 
2010年4月
 - 
現在
札幌大学 外国語学部 准教授
 
2008年4月
 - 
2010年3月
北海道大学大学院   メディア・コミュニケーション研究院 助教
 
2007年
 - 
2010年
放送大学 北海道学習センター  非常勤講師
 
2007年
 - 
2008年
北海道工業大学  非常勤講師
 
2007年
 - 
2008年
北海道教育大学  非常勤講師
 

学歴

 
2002年4月
 - 
2007年10月
北海道大学 国際広報メディア研究科 博士課程
 
1999年10月
 - 
2000年9月
ウォリック大学大学院 英国・比較文化研究センター 比較文学理論修士課程
 
1998年4月
 - 
2001年3月
北海道教育大学大学院 教育学研究科 教科教育専攻(英語科教育)
 
1990年4月
 - 
1994年2月
北海道教育大学 教育学部 中学校教員養成課程 英語科
 

委員歴

 
2011年4月
 - 
2013年3月
日本英文学会 北海道支部  運営委員
 

論文

 
村上春樹『レーダーホーゼン』の自己翻訳 : 翻訳の新たな在り方
佐藤 美希
『文化と言語』   (78) 13-27   2013年3月
『英語青年』が描く明治31年以後の英文学
佐藤 美希
『第83回大会Proceedings』(日本英文学会)   184-186   2011年
日本の文学翻訳研究への社会学的アプローチ
佐藤美希
『生存学センター報告』第15号 「日本における翻訳学の行方」会議録報告(立命館大学)   (15) 148-153   2010年12月   [査読有り]
新訳をめぐる翻訳批評比較
メディア・コミュニケーション研究   (57) 1-20   2009年   [査読有り]
英文学の『翻訳規範』に関する一考察-『英語青年』誌に見られる英文学研究および社会思潮との関係から-
佐藤 美希
北海道大学      2008年   [査読有り]

書籍等出版物

 
『日本の翻訳論: アンソロジーと解題』
佐藤 美希 (担当:共著, 範囲: 「解題2:宮島春松『哲烈禍福譚』・伊澤信三郎『鐵烈奇談』」、 「解題3:坪内逍遙『自由太刀餘鋭鋒』」、 「解題22:坪内逍遙『自分の飜譯に就いて』」、 「解題23:小宮豊隆『發句飜譯の可能性』」)
法政大学出版局   2010年   
Across Boundaries: International Perspectives on Translation Studies
佐藤 美希 (担当:分担執筆)
2007年   

講演・口頭発表等

 
'Pursuing Westernization through English Literature in Late-Meiji Japan'
佐藤 美希
2013年5月29日   
"Yen-pon Boom and Literary Translation in the Early Showa Era"
佐藤 美希
British Association for Japanese Studies Conference 2012   2012年9月7日   
「円本と翻訳文学受容」 [招待有り]
佐藤 美希
テクスト研究学会 2012年度大会 シンポジウム   2012年8月31日   
“Reception of Foreign Literature by General Readers in 1920s' Japan: Publishing Policy of 'Yen-pon' Collections of Translated Foreign Literature”
佐藤 美希
2012年7月27日   
「昭和初期円本を通じた英米文学受容」 
佐藤 美希
日本英文学会北海道支部第56回大会 文学部門シンポジウム   2011年10月2日   

担当経験のある科目

 

Works

 
「文学翻訳の社会学」構築に向けて
2009年 - 2010年

競争的資金等の研究課題

 
訳研究(トランスレーション・スタディーズ)のアプローチによる英米文学受容研究
科学研究費 若手研究B
研究期間: 2011年4月 - 2014年3月    代表者: 佐藤美希
「文学翻訳の社会学」構築に向けて
科学研究費 若手研究スタートアップ
研究期間: 2009年4月 - 2011年3月    代表者: 佐藤美希