福田 名津子

J-GLOBALへ         更新日: 17/06/07 14:12
 
アバター
研究者氏名
福田 名津子
学位
博士号(名古屋大学)

研究分野

 
 

経歴

 
 
   
 
一橋大学 附属図書館
 
2005年4月
 - 
2007年3月
名古屋大学 附属図書館研究開発室 非常勤職員
 
2006年4月
 - 
2006年9月
名古屋経済大学 - 非常勤講師
 
2006年4月
 - 
2007年3月
愛知県立大学 - 非常勤講師
 
2006年10月
 - 
2007年3月
滋賀県立大学 - 非常勤講師
 

学歴

 
2000年4月
 - 
2005年3月
名古屋大学 経済学研究科 社会経済システム
 
 
 - 
2000年3月
滋賀大学 経済学部 経済学科
 

論文

 
アダム・ファーガスンの道徳哲学の方法と、スコットランド哲学の伝統
福田 名津子
イギリス哲学研究   (26) 39-52   2003年3月   [査読有り]
アダム・ファーガスンの文明社会のヴィジョン:仁愛と進歩の原理を中心に(学位論文[博士(経済学)]名古屋大学)
福田 名津子
-      2005年3月   [査読有り]
福田 名津子
経済科学   53(2) 67-79   2005年9月
名古屋大学附属図書館所蔵のジュネーヴ版『百科全書』の鑑定について
福田 名津子
名古屋大学附属図書館研究年報   (4) 45-52   2006年3月
知の万華鏡:書物からみた18世紀の西洋と東洋 (共著)
福田 名津子
(名古屋大学附属図書館2005年秋季特別展図録ガイド) 6-12,14-20,30-42,45,47名古屋大学附属図書館      2005年10月

講演・口頭発表等

 
「アダム・ファーガスンにおける文明国民の徳」
福田 名津子
第25回日本18世紀学会大会   2003年6月1日   
「ナチュラル・ヒストリーの方法と18世紀スコットランド道徳哲学」セッション「18-19世紀英仏における科学と社会科学」
福田 名津子
第31回社会思想史学会大会   2006年10月1日   
「18世紀スコットランド道徳哲学における知識の実用性」セッション「18・9世紀における英仏科学と社会科学」
福田 名津子
第32回社会思想史学会大会   2007年10月1日   
Adam Ferguson’s Method of Moral Philosophy (in the Session Comparative Studies of Neiwtonianism in Europe and Asia)
Natsuko Fukuda
国際18世紀学会第13回大会   2011年7月29日   
「アダム・ファーガスンのアート概念」
福田名津子
第36回社会思想史学会大会   2011年10月30日   

競争的資金等の研究課題

 
アダム・ファーガスンの道徳哲学
研究期間: 1949年5月