田中俊徳

J-GLOBALへ         更新日: 17/05/18 17:01
 
アバター
研究者氏名
田中俊徳
 
タナカトシノリ
所属
東京大学
部署
大学院新領域創成科学研究科
職名
特任助教
学位
博士(地球環境学)(京都大学)
科研費研究者番号
30612452

プロフィール

大阪大学で歴史学を学んだ後、京都大学大学院にて環境政策を専攻。博士(地球環境学/京都大学)。ユネスコ本部世界遺産センター研修員(在学中)、北海道大学大学院法学研究科特任助教などを経て現職。専門は環境政策・ガバナンス論。特に国立公園や世界遺産の保全管理、持続可能なエコツーリズムに関する研究を行っている。

研究分野

 
 

経歴

 
2012年7月
 - 
現在
東京大学大学院新領域創成科学研究科 特任助教
 
2011年7月
 - 
2012年6月
北海道大学大学院法学研究科 特任助教
 
2011年4月
 - 
2011年6月
北海道大学大学院法学研究科 博士研究員
 
2010年4月
 - 
2010年7月
大阪大学イノベーション創出部(ユネスコ日本政府代表部派遣) 特任研究員
 
2006年9月
 - 
2006年12月
ユネスコ本部世界遺産センター 研修員
 

学歴

 
2008年4月
 - 
2011年3月
京都大学 大学院地球環境学舎 地球環境学専攻
 
2006年4月
 - 
2008年3月
京都大学 大学院地球環境学舎 環境マネジメント専攻
 
2002年4月
 - 
2006年3月
大阪大学 文学部 人文学科
 

委員歴

 
2015年4月
 - 
現在
公益財団法人森林文化協会  森林環境研究会幹事
 
2014年10月
 - 
現在
環境省  「奄美・琉球」世界自然遺産候補地科学委員会・奄美WG
 
2014年4月
 - 
現在
IUCN  環境法委員会メンバー
 
2013年12月
 - 
現在
世界文化遺産地域連携会議  メンバー
 
2013年9月
 - 
現在
京都大学  同窓会評議員
 

受賞

 
2009年
三菱UFJリサーチ&コンサルティング第3回懸賞論文 優秀賞「自然保護行政から考える新しい政治-舵取り、政策統合、ガバナンス」 http://www.murc.jp/report/quarterly/kensyoronbun2010/index.html
 

論文

 
Costly Barriers to Sustainable Institutions: Empirical Evidence from State-Reinforced Management of a Communal Irrigation System in the Philippines
Doreen Ingosan Allasiw, Toshinori Tanaka and Takashi Mino
Sustainability   9    2017年5月   [査読有り]
Directions for Vacant Lot Management in the Outer Suburbs of the Tokyo Metropolitan Region
China Yanada, Toru Terada, Toshinori Tanaka, Makoto Yokohari
Urban and Regional Planning Review   3 66-84   2016年4月   [査読有り]
Perceived Landscape Values in the Ogasawara Islands
Jarkko Havas, Osamu Saito, Keisuke Hanaki, Toshinori Tanaka
Ecosystem Services   18 130-140   2016年3月   [査読有り]
国際的な自然保護制度を対象とした国内ネットワークの比較研究‐世界遺産条約、ラムサール条約、ユネスコMAB計画、世界ジオパークネットワーク‐
田中俊徳
日本生態学会誌   66(1)    2016年3月   [査読有り]
ラムサール条約の国内実施における意思決定構造と情報共有の枠組み:公私協働ネットワークと部分社会ルールに着目して
田中俊徳
人間と環境   42(1) 2-16   2016年2月   [査読有り]
Public Perception of Nature and Landscape Preference in Singapore
Joanne Yu Ting Khew, Makoto Yokohari, Toshinori Tanaka
Human Ecology   42(6) 979-988   2014年12月   [査読有り]
「弱い地域制」を超えて:21世紀の国立公園ガバナンスを展望する
田中俊徳
ランドスケープ研究   75(3)    2014年10月   [招待有り]
自然観光資源の管理をめぐる順応的ガバナンスの研究:知床五湖利用調整地区導入における合意形成過程の事例
田中俊徳
人間と環境   40(3) 20-36   2014年10月   [査読有り]
Implementing Sustainable Tourism in Complex Situations: A Case Study of Minami-jima in Ogasawara Islands
田中俊徳
UNESCO World Heritage Paper Series   38 68-75   2014年8月   [招待有り]
特集を終えて:ユネスコMAB計画の歴史的位置づけと国内実施における今後の展望
田中俊徳
日本生態学会誌   62(3) 393-399   2012年12月   [査読有り]

Misc

 
自然環境政策の最先端を探る:残された課題
田中俊徳
グリーン・パワー   461 10-11   2017年5月   [依頼有り]
自然環境政策の最先端を探る:大問題の外来種
田中俊徳
グリーン・パワー   460 10-11   2017年4月   [依頼有り]
田中俊徳
朝日新聞      2017年3月
自然環境政策の最先端を探る:日本初、連続性のある資産
田中俊徳
グリーン・パワー   459 10-11   2017年3月   [依頼有り]
自然環境政策の最先端を探る:日本で最後の登録地?
田中俊徳
グリーン・パワー   458 10-11   2017年2月   [依頼有り]

書籍等出版物

 
国立公園論
田中俊徳 (担当:分担執筆, 範囲:「緑の三角形」を創る:法と歴史と政策の百年)
南方新社   2017年3月   
森林環境2017:森のめぐみと生物文化多様性
田中俊徳 (担当:編者, 範囲:ジビエ振興の障壁は何か?文化・法・経済・情報の観点から)
森林文化協会   2017年3月   
地球白書2013-2014
田中俊徳 (担当:共訳)
ワールドウォッチ・ジャパン   2016年12月   
恋する芸術と科学|食のシリコンバレー|jozo2050
田中俊徳 (担当:分担執筆, 範囲:酒税と制度とイノベーション)
博報堂   2016年3月   
森林環境2016「震災後5年の森・地域を考える」
田中俊徳 (担当:分担執筆, 範囲:グリーン復興を問う:三陸復興国立公園と防潮堤を事例とした環境政策統合の提言)
森林文化協会   2016年3月   

講演・口頭発表等

 
National Implementation of Biosphere Reserves and the World Natural Heritage Sites in Japan: legal and institutional perspectives [招待有り]
TANAKA, Toshinori
Comparative Legal Analysis of Protected Areas including Biosphere Reserves and World Heritage Sites   2017年5月23日   
田中俊徳
第1回アジア生物文化多様性国際会議   2016年10月27日   
田中俊徳
MaB国際会議:高品質な農産食品とガストロノミーを通じたユネスコ生物圏保存地域のブランディング   2016年8月31日   
The Implementation of Ramsar Convention in Japan's Urban Wetlands
TANAKA, Toshinori
Contemporary Challenges of International Environmental Law Conference   2016年6月10日   
徳之島から世界へ~持続可能なエコツーリズムの方法と戦略~ [招待有り]
田中俊徳
2016年3月27日   

競争的資金等の研究課題

 
自然観光資源の持続的管理に資する政策手法の実証分析:間接的手法に着目して
日本学術振興会: 科学研究費補助金(若手B)
研究期間: 2015年4月 - 2018年3月    代表者: 田中俊徳
学融合による醸造科学のフロンティア開拓
東京大学大学院新領域創成科学研究科: 学融合研究推進調査費
研究期間: 2015年12月 - 2016年11月    代表者: 田中俊徳
持続可能なエコツーリズムを実現する:沖縄振興特措法に基づく「保全利用協定」を対象とした環境ガバナンスの研究
ニッセイ財団: 若手研究・奨励研究助成
研究期間: 2014年10月 - 2015年9月    代表者: 田中俊徳
国際自然保護区の共同管理を対象とした自然保護ガバナンスの発展的研究
日本学術振興会: 科学研究費補助金(若手B)
研究期間: 2012年4月 - 2015年3月    代表者: 田中俊徳
国際自然保護区の共同管理に関する包括的研究
住友財団: 環境研究助成
研究期間: 2011年10月 - 2013年5月    代表者: 田中俊徳