外山 美樹

J-GLOBALへ         更新日: 17/09/20 03:01
 
アバター
研究者氏名
外山 美樹
所属
筑波大学
部署
人間系
職名
准教授
学位
修士(心理学)(筑波大学), 博士(心理学)(筑波大学)

研究分野

 
 

委員歴

 
2011年
   
 
日本教育心理学会  常任編集委員
 

受賞

 
2007年11月
日本パーソナリティ心理学会 日本パーソナリティ心理学会第16回大会 優秀大会発表賞 受賞
 
2005年11月
日本パーソナリティ心理学会 日本パーソナリティ心理学会第14回大会 優秀大会発表賞 受賞
 

論文

 
楽観性が代替的な目標の抑制に及ぼす影響
Toyama,Miki
教育心理学研究   65(1) 1-11   2017年3月   [査読有り]
日本人はノスタルジアを経験しうるか?
長峯, 聖人; 外山, 美樹
感情心理学研究   24(1) 22-32   2016年
Japanese people's experience of nostalgia was investigated and difference between nostalgia in Japan, and in English-speaking countries were compared. Undergraduate student participants (N=61) were divided into three conditions: "nostalgic ...
対人恐怖心性-自己愛傾向2次元モデル類型間の失敗経験後に生じる感情の差異
市川, 玲子; 外山, 美樹
教育心理学研究   64(2) 228-240   2016年
 自己愛傾向と対人恐怖心性は, 自己愛性パーソナリティ障害の下位概念との近似性があり, 共通して恥の感じやすさとの関連が考えられる。本研究は, 特に恥が喚起されやすい他者の面前での失敗場面において, 自己愛傾向と対人恐怖心性の高低による5類型間の, 自己呈示欲求(賞賛獲得欲求, 拒否回避欲求)が失敗経験後に生じる感情(恥, 敵意, 抑うつ)に及ぼす影響の差異を明らかにすることを目的とした。大学生を対象とした質問紙調査を実施したところ, 368名が分析対象者となった。分析の結果, 失敗場面は...
大学生における専攻している分野への興味の変化様態
湯, 立; 外山, 美樹
教育心理学研究   64(2) 212-227   2016年
 本研究では, 一般的個人興味を測定する尺度を作成し, 大学生の専攻している分野への興味の変化様態について検討した。研究1では, 感情, 価値, 知識の3側面から成る大学生用学習分野への興味尺度を作成した(N=202)。内的整合性の観点から信頼性が確認された。確認的因子分析の結果, 因子構造の交差妥当性が確認された(N=288)。内的調整, マスタリー目標, 自己効力感と正に関連したことから, 一定の構成概念妥当性が確保された(N=268)。研究2...
新任教師の教科指導学習動機と教職における自己有能感および健康状態との関連
三和, 秀平; 外山, 美樹
教育心理学研究   64(3) 307-316   2016年
 本研究では, 新任教師265名を対象に, 教科指導学習動機と教職における自己有能感および健康状態との関連について, 小学校教師と中学校教師および高等学校教師(以下, 中高教師)において検討した。まず, 小学校教師と中高教師の各変数の得点を比較したところ, "内発的動機づけ", "教材解釈・教材開発"は中高教師の方が小学校教師よりも高いことが示された。次に, 教科指導学習動機と教職における自己有能感および健康状態との関連について, "教科指導学習動機→授業力の自己認知→子どもの授業態度→教...

書籍等出版物

 
大学生における自己のポジティブ・イリュージョンに関する心理学的研究
外山, 美樹
2003年2月   
日本人におけるポジティブ・イリュージョンと精神的健康
外山, 美樹
1999年3月   
行動を起こし,持続する力-モチベーションの心理学-
外山美樹
新曜社   2011年12月   
ポジティブマインド-スポーツと健康,積極的な生き方の心理学-
海保 博之;中込 四郎;石崎 一記;外山 美樹
新曜社   2010年4月   
やさしい発達と学習
外山紀子・外山美樹;+外山, 美樹
有斐閣   2010年3月