上原 渉

J-GLOBALへ         更新日: 17/09/30 03:02
 
アバター
研究者氏名
上原 渉
 
ウエハラ ワタル
eメール
uehara.watarur.hit-u.ac.jp
所属
一橋大学
部署
商学研究科
職名
准教授
学位
博士(商学)(一橋大学), 修士(商学)(一橋大学)

研究分野

 
 

経歴

 
2008年4月
 - 
2011年3月
武蔵野大学 政治経済学部 講師
 
2011年4月
 - 
2012年9月
一橋大学 商学研究科 講師
 
2012年10月
 - 
現在
一橋大学 商学研究科 准教授
 

学歴

 
2003年4月
 - 
2005年3月
一橋大学 商学研究科 市場・金融専攻
 
2005年4月
 - 
2008年3月
一橋大学 商学研究科 市場・金融専攻
 
 
 - 
2002年3月
一橋大学 商学部 商学科
 

受賞

 
2014年7月
Taylor and Francis Taylor and Francis Best Conference Paper Award Do Foreign Creative Industry Products Contribute to the Promotion of Products Imported from the Same Country? Case of Japanese and Korean Products in Emerging Economies
 

論文

 
古川一郎,金春姫,上原渉
一橋論叢   131(5) 27-44   2004年5月
古川一郎,上原渉
一橋商学論叢   1(2) 9-24   2006年11月
アジアの自動車データを用いたブランド選好形成プロセスに関する一考察 (共著)
古川一郎,上原渉,金春姫
マーケティング・サイエンス   14(2) 55-72   2006年12月   [査読有り]
上原渉
武蔵野大学政治経済学部紀要   (2) 29-38   2010年3月

書籍等出版物

 
ブランディング・イン・チャイナ-巨大市場・中国を制するブランド戦略
山下裕子,一橋大学BICプロジェクトチーム (担当:分担執筆, 範囲:自動車―知識の成熟とブランドの成長)
東洋経済新報社   2006年3月   ISBN:978-4492555576
日本企業研究のフロンティア③
一橋大学日本企業研究センター (担当:分担執筆, 範囲:中国におけるブランド構築)
有斐閣   2007年3月   ISBN:978-4641162938
地域活性化のマーケティング
古川一郎 (担当:編者, 範囲:日本創生ビレッジ―異業種交流によるビジネスの創出)
有斐閣   2011年12月   ISBN:978-4-461-16391-1
臨海副都心の過去・現在・未来
武蔵野大学政治経済研究所 (担当:分担執筆, 範囲:臨海副都心の地域ブランド)
武蔵野大学出版会   2012年6月   ISBN:978-4903281216
日本企業のマーケティング力
山下裕子, 福冨言, 福地宏之, 上原渉, 佐々木将人 (担当:分担執筆)
有斐閣   2012年12月   ISBN:978-4-641-16398-0

講演・口頭発表等

 
Asian Branding:共感を考慮した認知・選好モデルによる分析
古川一郎、金春姫、上原渉
日本マーケティングサイエンス学会 第74回研究大会   2003年11月28日   
CSRをどうアピールするか:コミュニティ・サイトによるブランド価値の向上
古川一郎他
日本マーケティング・サイエンス学会 第75回研究大会   2004年6月11日   
グローバルなブランド・マネジメントに関する研究
古川一郎、上原渉
日本マーケティング・サイエンス学会 第77回研究大会   2005年6月11日   
国際広告標準化尺度の再検討:ブランド評価データによる都市の類似性
上原渉
日本商業学会全国大会ワークショップ   2007年5月25日   
The Loss of BGrand Image Plasticity and the Maturity of the Market
Wataru Uehara
三菱UFJ財団国際カンファレンス   2008年8月26日   

競争的資金等の研究課題

 
日本企業におけるマーケティング部門の影響力
研究期間: 2008年4月 - 現在
ブランド評価に対する社会的要因の影響
研究期間: 2006年4月 - 現在
国際広告の標準化
研究期間: 2004年4月 - 現在
日本学術振興会: 科学研究費助成事業
研究期間: 2015年4月 - 現在