川上 照彦

J-GLOBALへ         更新日: 17/10/11 15:50
 
アバター
研究者氏名
川上 照彦
 
カワカミ テルヒコ
ハンドル
kawakami.KIUI.MD
eメール
kawakamikiui.ac.jp
所属
吉備国際大学
部署
保健医療福祉学部 理学療法学科
職名
教授
学位
博士(医学)(高知医科大学)
その他の所属
高知大学

プロフィール

昭和56年3月徳島大学医学部卒業
56年 4月 高知医科大学医学部(整形外科学講座)研究生
56年 6月 国立療養所東高知病院研修医
57年10月 高知医科大学医学部付属病院整形外科医員(研修医)
58年 4月 土佐市民病院整形外科医員
59年 5月 高知医科大学医学部付属病院(整形外科)助手
60年 4月 高知赤十字病院整形外科医員
61年 6月 仁淀地区国民健康保険組合病院整形外科医長
63年 8月 高知医科大学医学部付属病院(整形外科)助手、同科病棟医長
平成 元年7月  同    整形外科医局長
2年 2月       同    講師
4年 2月 The American Orthopaedic Association International Traveling Fellow、米国、Iowa University, Dupon Institute (Delaware), Rothman Institute (Thomas Jefferson University, Philadelphia)
7年 9月 高知医科大学医学部付属病院リハビリテーション部助教授 (平成15年3月まで)
8年11月 英国Oxford University Naffield Orthopaedic Centre留学(平成9年7月まで)
15年 4月 吉備国際大学保健科学部理学療法学科教授、高知大学医学部臨床教授 
28年 4月 吉備国際大学保健科学研究科 科長(現在に至る)

研究分野

 
 

経歴

 
2016年4月
 - 
現在
吉備国際大学保健科学研究科 科長
 
2003年4月
 - 
現在
吉備国際大学保健医療福祉学部理学療法学科 教授
 
2003年4月
 - 
現在
高知大学 医学部 臨床教授
 

学歴

 
1975年4月
 - 
1981年3月
徳島大学 医学部 医学科
 

委員歴

 
2012年4月
 - 
現在
日本運動器科学会  評議員
 
2010年4月
 - 
現在
高知県スポーツ医・科学サポート連合会  会長
 
2006年6月
 - 
現在
高知県体育協会理事
 
2004年4月
 - 
現在
日本リウマチ学会評議員
 
2002年4月
 - 
現在
日本臨床スポーツ医学会評議員
 

受賞

 
2016年10月
日本運動器科学会 日本運動器科学会 奨励賞 人工股関節全置換術施行患者の自覚的脚長差が術前および術後早期の静止立位における下肢荷重特性に及ぼす影響
受賞者: 熊代 功児,森下 元賀, 河村 顕治, 川上 照彦, 塩出 速雄
 
2007年5月
日本理学療法学会 第41回日本理学療法学術大会優秀賞 交代浴・温浴の筋疲労回復効果の検討
受賞者: 内堀昭宜 川上 照彦 石田充 武末和彦 牧晋一郎
 

論文

 
高校野球選手における小胸筋に対するストレッチ方法の違いが小胸筋長および肩甲骨位置に与える影響
樋口 隆志, 井上 茂樹, 川上 照彦, 河村 顕治, 横山 茂樹
理学療法学   43(5) 383-389   2016年10月   [査読有り]
等尺性収縮における小殿筋筋活動と中殿筋筋活動の比較-ワイヤー電極を用いて-
室伏祐介、岡上祐介、中平真矢、前田貴之、永野靖典、池内昌彦、川上 照彦
理学療法科学   31(4) 597-600   2016年   [査読有り]
人工股関節全置換術施行患者の自覚的脚長差が術前および術後早期の静止立位における下肢荷重特性に及ぼす影響
熊代功児、森下元賀、河村顕治、川上照彦、塩出速雄
運動器リハビリテーション   27(1) 49-57   2016年   [査読有り]
Less invasive modified Spitzy shelf procedure for patients with dysplasia of the hip.
岡上 祐介、川上 照彦
European Journal of Orthopaedic Surgery and Traumatology   25(4) 789-792   2015年9月   [査読有り]
スタティックストレッチが神経-反射機構へ及ぼす影響
室伏祐介、川上 照彦
理学療法科学   30(5) 729-732   2015年5月   [査読有り]

Misc

 
アナログにこだわった人工股関節置換術の取り組み
川上 照彦
MX人工股関節研究会誌      2016年7月   [依頼有り]
高齢者における人工股関節置換術後機能的カップ設置角度の経時的変化
岡上裕介、阿漕孝治、杉村夏樹、池内昌彦、川上 照彦
中国・四国整形外科会雑誌   28(1) 143-143   2016年4月
レーザーポインター付き術中アライメントロッドを用いた臼蓋カップ設置角の精度
岡上裕介、阿漕孝治、杉村夏樹、池内昌彦、福田剛一、川上 照彦
中国・四国整形外科会雑誌   28(1) 132-132   2016年4月
ワイヤ電極による股関節外転筋の比較 -外転20°,片脚立位,歩行において-
室伏祐介・川上照彦・福田剛一・谷俊一・岡上裕介
Hip joint   39 235-237   2013年8月
レーザーポインターを用いたTHAカップトライアルシステムの試み
福田剛一・泉仁・阿漕考治・川上照彦・岡上裕介
Hip joint   39 938-941   2013年8月

書籍等出版物

 
在宅医療の技とこころ 骨・関節疾患の在宅医療
苛原実 川上照彦 その他 (担当:共著, 範囲:下肢の診察手順と鑑別疾患)
南山堂   2015年10月   

講演・口頭発表等

 
スポーツ疲労と回復処置を考える [招待有り]
川上 照彦
平成28年度アスレティックトレーナー連絡会議中四国ブロック研修会   2017年2月11日   
スポーツ傷害の予防 [招待有り]
川上 照彦
倉敷市玉島西中学校保健集会講習会   2016年12月8日   
外傷後足関節不安定性を有する大学男子サッカー選手に対する足底板の効果-筋活動と重心動揺による検討ー
川上 照彦
第27回日本臨床スポーツ医学会   2016年11月6日   
筋電図による歩行時小殿筋活動の分析
川上 照彦
第43回日本股関節学会   2016年11月5日   
吸収性メッシュを併用した低侵襲棚形成術の短期成績
川上 照彦
第43回日本股関節学会   2016年11月5日   

担当経験のある科目

 
 

社会貢献活動

 
高知龍馬マラソン
【運営参加・支援】  高知県  2017年2月19日
高知龍馬マラソン
【運営参加・支援】  高知県  2015年2月14日