五野井 郁夫

J-GLOBALへ         更新日: 17/07/06 03:07
 
アバター
研究者氏名
五野井 郁夫
 
ゴノイ イクオ
URL
http://kaken.nii.ac.jp/d/r/50586310
所属
高千穂大学
部署
経営学部
職名
教授
学位
博士(学術)(東京大学), 修士(学術)(東京大学)
その他の所属
国際基督教大学
Twitter ID
gonoi

研究分野

 
 

経歴

 
2017年4月
 - 
現在
法政大学法科大学院 法務研究科 非常勤講師
 
2016年4月
 - 
現在
高千穂大学 経営学部 教授
 
2012年4月
 - 
2016年3月
高千穂大学 経営学部 准教授
 
2011年4月
 - 
現在
国際基督教大学 教養学部 非常勤講師
 
2010年4月
 - 
現在
国際基督教大学 社会科学研究所 研究員
 
2007年4月
 - 
現在
駒澤大学 グローバルメディアスタディーズ学部 非常勤講師
 
2012年9月
 - 
2012年9月
横浜市立大学 国際総合科学部 非常勤講師(集中講義)
 
2010年4月
 - 
2012年3月
立教大学 法学部 政治学科 助教
 
2011年12月
 - 
2011年12月
筑波大学 人文社会系 非常勤講師(集中講義)
 
2009年4月
 - 
2011年3月
学習院大学 法学部 非常勤講師
 

学歴

 
2002年4月
 - 
2007年3月
東京大学大学院 総合文化研究科 国際社会科学専攻
 
2004年4月
 - 
2005年3月
東京大学 情報学環 教育部
 
2001年4月
 - 
2003年3月
東京大学 社会情報研究所 教育部
 
1998年4月
 - 
2002年3月
上智大学 法学部 国際関係法学科
 

委員歴

 
2017年1月
 - 
現在
日本政治学会  研究交流委員会委員
 
2014年1月
 - 
2015年12月
日本平和学会  企画委員
 
2008年1月
 - 
2011年12月
日本平和学会  渉外委員
 
2009年6月
 - 
2010年3月
経済産業省 経済産業政策局  「オルタナティブビジョンに関する研究会」委員
 
2006年4月
 - 
2009年3月
日本国際政治学会  若手研究者・院生研究会代表
 

受賞

 
2013年12月
現代用語の基礎知識 新語流行語大賞
 

論文

 
政治的リアリストとしての丸山眞男
五野井 郁夫
『国際政治』   (187) 159-170   2017年4月   [査読有り][招待有り]
ストリートの20年
五野井 郁夫
『ゲンロン』   (4) 192-206   2016年12月   [招待有り]
「災後」に息を吹き返した参加民主主義
五野井 郁夫
『Journalism』   (322) 27-32   2017年3月   [査読有り][招待有り]
着ることと自己のテクノロジー
五野井 郁夫
『文藝 別冊』   8 164-174   2016年8月   [査読有り]
路上の民主主義と自治の民主主義
五野井 郁夫
『自治研』   58(676) 22-28   2016年1月   [招待有り]
議会主義と民主主義の政治
五野井 郁夫
『現代思想』      2015年9月   [招待有り]
民主政治における「政治の道徳化」
五野井 郁夫
『レヴァイアサン』   (56) 145-148   2015年4月   [査読有り][招待有り]
五野井 郁夫
『人文会NEWS』   (119) 8-20   2014年12月   [招待有り]
文化動員と社会変容 —体制転換なき革命についてー
五野井 郁夫
『生活経済政策』   (215) 24-27   2014年12月   [招待有り]
「底が抜けた」社会に歯止めをかけるグローバル・ジャスティス運動
五野井 郁夫
『Journalism』   (294) 108-118   2014年11月   [査読有り][招待有り]
グローバル化に反転攻勢をかける力
五野井 郁夫
『ele-king』   (14) 100-102   2014年10月   [招待有り]
五野井 郁夫
Japanese Political Science Review   2 1-18   2014年8月   [査読有り]
サイバー・スペースと再魔術化 —SNS時代のデジタル・ナルシスたち
五野井 郁夫
『Journalism』   (285) 56-65   2014年2月   [査読有り][招待有り]
変化の兆しをどう受け止めるか~市民社会と社会運動の変容
五野井 郁夫
『自治研』   55(640) 17-23   2013年1月   [招待有り]
「シティズンシップとグローバルな倫理:当事者概念による歓待の政治をめぐって」
五野井郁夫
『平和研究』   (36) 99-115   2011年5月   [査読有り]
〈帝国〉から蜂起へ ─革命なき時代における政治理論の可能性を探る─
五野井 郁夫
『Int'lecowk』   (1007)    2011年2月   [招待有り]
「世界秩序構想としてのコスモポリタン・デモクラシー」
五野井郁夫
『相関社会科学』   (16) 15-34   2007年   [査読有り]
「ホワイトバンドの国際政治学−トランスナショナルな市民社会による国際規範形成と途上国重債務救済をめぐって−」
五野井郁夫
『創文』   (491) 14-17   2006年
「近代イギリス思想における戦争と平和」
小田川 大典,五野井 郁夫
『イギリス思想研究』   29(March) 184-187   2006年   [査読有り][招待有り]
"Conceptual Relevance of “Embedded Liberalism” and its Critical Social Consequences"
Ikuo Gonoi, Hiroaki Ataka
PAIS Working Papers   3(6) 1-22   2006年   [査読有り]

Misc

 
There's No Place Like Japan Today
五野井 郁夫
『ele-king』   (19) 89-93   2016年12月   [依頼有り]
五野井 郁夫
朝日新聞WEBRONZA      2016年11月
五野井 郁夫
朝日新聞WEBRONZA      2016年9月
野党共闘に成果「リベラル勢力」再起動のカギは労組復活にあり
五野井 郁夫
情報労連リポート      2016年8月
五野井 郁夫
朝日新聞WEBRONZA      2016年7月
左派は運動のさらなる「民主化」を
五野井 郁夫
情報労連リポート      2016年4月   [依頼有り]
なぜ辺野古へ行くのか
五野井 郁夫
『現代思想』   44(2)    2016年1月   [依頼有り]
五野井 郁夫
『10+1』      2016年1月   [依頼有り]
東アジアでデモは可能か?
五野井 郁夫, 福嶋 亮大, 東 浩紀
『ゲンロン通信』   16-17 100-125   2015年6月
五野井 郁夫, 若山 忠毅 
『ele-king』(web)   1-2   2014年10月   [依頼有り]
民主主義を守る
五野井 郁夫
『図書新聞』   (3138) 1-1   2013年12月
インターネットと国家論の現在:国際政治を変えるネットとグローバル・ジャスティス運動の紐帯
五野井 郁夫
『図書新聞』   (3133)    2013年11月
差別の言葉をまき散らして憎悪を書き立てる「凡庸な悪」と社会はどう向き合うべきか
安田 浩一,有田 芳生,五野井 郁夫
『Journalism』   (282) 5-27   2013年11月
パレーシアとしての正義
五野井 郁夫
『一冊の本』   18(10) 42-44   2013年10月   [依頼有り]
汝の内なる不安と向かい合う絵画
五野井 郁夫
『内海信彦展』      2013年9月   [依頼有り]
デモは政治を開けるか──社会運動と政党政治の現在
西谷 修, 五野井 郁夫
『世界 別冊』   (841) 174-185   2013年3月
直接民主主義の政治は議会政治に何をもたらすのか
五野井 郁夫
『生活経済政策』   (188) 20-23   2012年9月   [依頼有り]
この絶望的な世界のなかで連帯の希望を紡ぐこと
五野井 郁夫
『図書新聞』      2011年10月   [依頼有り]
来るべき公共性に向けて
五野井 郁夫
『図書新聞』      2011年2月   [依頼有り]
「公共空間」の政治
五野井 郁夫
『現代用語の基礎知識2010』   42-43   2010年1月   [依頼有り]
「クラブ:あるいは現われの空間」
五野井郁夫
『10+1』   (39) 148-149   2005年   [査読有り][依頼有り]
五野井 郁夫
朝日新聞WEBRONZA   

書籍等出版物

 
『3.11を心に刻んで 2017』
五野井 郁夫
岩波書店   2017年3月   ISBN:978-4002709635
栗原彬 (担当:分担執筆, 範囲:「数になること、力になること」)
岩波書店   2016年7月   ISBN:4000288091
北田暁大、白井聡、五野井郁夫 (担当:共著)
毎日新聞出版   2016年7月   ISBN:462032387X
しりあがり寿, 日比野克彦, 中島隆, 森芳功, 松本次郎, 三ツ木紀英, 遠藤水城, 五野井郁夫, 菊地良太, 川崎昌平 (担当:共著)
フィルムアート社   2015年12月   ISBN:484591560X
山崎望 編 (担当:分担執筆, 範囲:「日本の保守主義 —その思想と系譜」)
岩波書店   2015年9月   ISBN:4000610686
磯崎新, 大友良英, 斎藤貴男, 奥田愛基, 香山リカ, 水野和夫, 斎藤美奈子, ピーター・バラカン, 茂木健一郎, 池内了, 雨宮処凛, 北原みのり, 森達也, 想田和弘, 伊藤真, 板垣雄三, 竹信三恵子, 大内裕和, 山口二郎, 五野井郁夫, 市野川容孝, 木下ちがや, 木村草太, 松本卓也 (担当:共著, 範囲:「議会主義と民主主義の政治 文化動員をめぐって」)
青土社   2015年9月   ISBN:4791713052
東浩紀 編 (担当:分担執筆, 範囲:サイバー・スペースと民主主義)
KADOKAWA/角川学芸出版   2015年6月   ISBN:4046538929
山崎 望, 山本 圭 (担当:分担執筆, 範囲:「直接民主主義は代表制を超えるのか?」)
ナカニシヤ出版   2015年3月   ISBN:477950919X
サントリー文化財団「震災後の日本に関する研究会」、御厨貴、飯尾潤 編 (担当:共著, 範囲:「ソーシャル・ネットワークと群れの政治―再魔術化する日本」)
阪急コミュニケーションズ   2014年2月   ISBN:9784484142036
上村雄彦 編 (担当:分担執筆, 範囲:「国際社会はいかに形成されてきたのか? ― 大航海時代から現代までの国際秩序の系譜」)
法律文化社   2014年1月   ISBN:4589035650

担当経験のある科目

 

競争的資金等の研究課題

 
グローバル・ジャスティス運動による規範形成とソーシャル・ネットワークに関する研究
科学研究費補助金: 若手研究(B)
研究期間: 2015年4月 - 2019年3月    代表者: 五野井 郁夫
科学研究費補助金: 基盤研究(A)
研究期間: 2013年10月 - 2017年3月    代表者: 大沼 保昭
科学研究費補助金: 基盤研究(B)
研究期間: 2013年4月 - 2016年3月    代表者: 杉田 敦
科学研究費補助金 若手研究(B)
研究期間: 2012年4月 - 2015年3月    代表者: 五野井 郁夫
科学研究費補助金: 基盤研究(A)
研究期間: 2011年4月 - 2014年3月    代表者: 竹中 千春