古家 弘幸

J-GLOBALへ         更新日: 16/12/14 14:06
 
アバター
研究者氏名
古家 弘幸
 
フルヤ  ヒロユキ
URL
http://ss.pt.bunri-u.ac.jp/syllabus/teacher_ichiran.php?ID=1050039&FACID=8A&year=2016
所属
徳島文理大学
部署
総合政策学部 総合政策学科
学位
PhD (History)(University of Edinburgh), MSc by Research(University of Edinburgh), 修士 (経済学)(関西学院大学), 学士 (経済学)(関西学院大学)

研究分野

 
 

経歴

 
1999年10月
 - 
2001年9月
エディンバラ大学 ショウ・マクフィ・ラング研究員
 
2001年10月
 - 
2002年3月
エディンバラ大学 生涯学習センター 講師
 
2003年10月
 - 
2005年4月
エディンバラ大学 ポスト・ドクター研究員
 
2005年4月
 - 
2013年3月
徳島文理大学 総合政策学部 専任講師
 
2013年4月
 - 
現在
徳島文理大学 総合政策学部 准教授
 
2014年4月
 - 
2016年3月
徳島文理大学 専門職大学院総合政策研究科 准教授
 
2016年4月
 - 
現在
徳島文理大学 大学院総合政策学研究科 准教授
 

学歴

 
1998年10月
 - 
2003年7月
エディンバラ大学大学院 歴史学研究科 博士課程修了 PhD (History)
 
1996年4月
 - 
1998年3月
関西学院大学大学院 経済学研究科 修了 修士 (経済学)
 
1991年4月
 - 
1996年3月
関西学院大学 経済学部 卒業 学士 (経済学)
 

委員歴

 
2015年4月
 - 
現在
経済学史学会  大会組織委員
 

受賞

 
2001年6月
エディンバラ大学 An award from Jeremiah Dalziel Prize in British History
 

論文

 
‘Adam Smith, John Stuart Mill and the Great Irish Famine’
FURUYA Hiroyuki
The 43rd Annual Conference of the History of Economics Society (HES), Conference Program and Abstracts   30   2016年6月
「古典派経済学とアイルランド大飢饉」
古家 弘幸
『経済学史学会大会報告集―第80回全国大会』(経済学史学会)   140-145   2016年5月
「古典派経済学とアイルランド大飢饉」
古家 弘幸
勝田俊輔・高神信一・共編著『アイルランド大飢饉―ジャガイモ、「ジェノサイド」、ジョンブル』(刀水書房、2016年2月) 第4章   91-119   2016年2月
「社会、言語、思想―スコットランド啓蒙の諸相」
古家 弘幸
『人文科学研究 (キリスト教と文化)』(国際基督教大学キリスト教と文化研究所)   46 89-147   2015年3月   [招待有り]
'The Enlightenment Idea of Improvement and its Discontents: The Case of Orkney in Eighteenth-Century Scotland'
FURUYA Hiroyuki
Meiji Journal of Political Science and Economics, 3 (Tokyo: Meiji University)   36-52   2015年3月   [査読有り]
'The Invisible Hand in Adam Smith: Stoic or Calvinist?'
FURUYA Hiroyuki
The 18th Annual Conference of the European Society for the History of Economic Thought (ESHET), Liberalisms: Perspectives and Debates in the History of Economic Thought   86   2014年5月
「オークニー諸島の野蛮と啓蒙―改良と抵抗のはざまで」
古家 弘幸
田中秀夫・編著『野蛮と啓蒙―経済思想史からの接近』(京都大学学術出版会) 第7章   219-254   2014年3月
‘Fitness as Ingenuity: Judgment of Taste in Adam Smith’s Theory of Moral Sentiments’
FURUYA Hiroyuki
The 40th Annual Meetings of the History of Economics Society (HES), Conference Program and Abstracts   16   2013年6月
‘The Enlightenment Idea of Improvement and its Discontents: The Case of Orkney in the Eighteenth Century’
FURUYA Hiroyuki
The 17th Annual Conference of the European Society for the History of Economic Thought (ESHET), Economic Theory and Business Practice: Their relations through the ages   71-72   2013年5月
‘Fitness as Ingenuity: Beauty and Economy in Adam Smith’
FURUYA Hiroyuki
The 16th Annual Conference of the European Society for the History of Economic Thought (ESHET), Institutions and Values in Economic Thought   222   2012年5月
「アダム・スミスにおける美的判断の理論」
古家 弘幸
『イギリス哲学会第36回総会・研究大会プログラム・報告要旨』(イギリス哲学会)   14   2012年3月
‘Working the Peripheral into the Picture: The Case of Thomas Hepburn in Eighteenth-Century Orkney’
FURUYA Hiroyuki
The European Journal of the History of Economic Thought   18(5) 697-714   2011年12月   [査読有り]
‘Beauty as Independence: Stoic Philosophy and Adam Smith’
FURUYA Hiroyuki
The Kyoto Economic Review   80(1) 70-102   2011年6月   [査読有り]
‘Adam Smith and Stoic Philosophy: From Cicero’s Cato to an Image of the Merchant-Landowner’
FURUYA Hiroyuki
The 38th Annual Meetings of the History of Economics Society (HES), Conference Program and Abstracts   18   2011年6月
‘From Stoic Philosophy to a Language of Political Economy in Adam Smith’
FURUYA Hiroyuki
The 15th Annual Conference of the European Society for the History of Economic Thought (ESHET), Competition, Innovation and Rivalry   43   2011年5月
「アダム・スミスにおけるストア哲学の言語―ポリティカル・エコノミーへの道」
古家 弘幸
『イギリス哲学会第35回総会・研究大会プログラム・報告要旨』(イギリス哲学会)   19   2011年3月
「アダム・スミスとストア哲学―キケロ『カトー』から商人地主像へ」
古家 弘幸
『イギリス哲学研究』(イギリス哲学会)   34 144-145   2011年3月
「最果ての啓蒙―トマス・ヘップバーンの経済思想と18世紀オークニー諸島 (2)」
古家 弘幸
『経済学論究』(関西学院大学)   64(4) 139-158   2011年3月
「最果ての啓蒙―トマス・ヘップバーンの経済思想と18世紀オークニー諸島 (1)」
古家 弘幸
『経済学論究』(関西学院大学)   64(3) 179-203   2010年12月
‘A Language of Taste in the Moral Philosophy of Adam Smith’
FURUYA Hiroyuki
The Kyoto Economic Review   79(1) 40-65   2010年6月   [査読有り]
‘Thomas Hepburn and Eighteenth-Century Orcadian Economy: the Moderate Economic Thought of Edinburgh Reconsidered’
FURUYA Hiroyuki
The 14th Annual Conference of the European Society for the History of Economic Thought (ESHET), The Practices of Economists in the Past and Today   47   2010年3月
「トマス・ヘップバーンと18世紀オークニー諸島」
古家 弘幸
『経済学史学会大会報告集―第73回全国大会』(経済学史学会)   118-123   2009年5月
「スコットランド啓蒙時代の光と影―オークニー諸島の事例から」
古家 弘幸
『西洋史学会第58回大会報告要旨集』(西洋史学会)   40   2008年5月
「トマス・ヘップバーン『オークニー諸島の貧困』(1760年) (2)」
古家 弘幸
『経済学論究』(関西学院大学)   60(2) 85-103   2007年2月
「トマス・ヘップバーン『オークニー諸島の貧困』(1760年) (1)」
古家 弘幸
『経済学論究』(関西学院大学)   60(1) 77-97   2006年9月
「中道政策としての自由市場論―アダム・スミス『国富論』の一側面」
古家 弘幸
『経済学論究』(関西学院大学)   59(1) 65-90   2005年6月
「得票率下落でもブレア3期連続勝利の不思議」
古家 弘幸
『週刊エコノミスト』(毎日新聞社)   2005年(5月24日) 100-101   2005年5月   [招待有り]
‘The ‘private vices, public benefits’ controversy: the response of the Scottish Enlightenment to Bernard Mandeville’
FURUYA Hiroyuki
PhD Thesis, University of Edinburgh   1-308   2003年7月   [査読有り]
「アダム・スミスにおける富と美―功利性と適宜性」
古家 弘幸
『関西学院経済学研究』   28 69-92   1997年12月

Misc

 
「ロンルド・L・ミーク著『社会科学と高貴ならざる未開人―18世紀ヨーロッパにおける四段階理論の出現』田中秀夫・監訳、村井路子・野原慎司・訳 (昭和堂、2015年)」
古家 弘幸
『社会思想史研究』(社会思想史学会)   40 185-188   2016年9月   [依頼有り]
‘Brian Bonnyman, The Third Duke of Buccleuch and Adam Smith: Estate Management and Improvement in Enlightenment Scotland (Edinburgh: Edinburgh University Press, 2014)’
FURUYA Hiroyuki
The Journal of the History of Economic Thought   38(3) 407-410   2016年9月   [依頼有り]
「ニコラス・フィリップソン『アダム・スミスとその時代』永井大輔・訳 (白水社、2014年)」
古家 弘幸
『図書新聞』(2015年1月10日号)   3   2015年1月   [依頼有り]
「林直樹『デフォーとイングランド啓蒙』(京都大学学術出版会、2012年)」
古家 弘幸
『経済学史研究』(経済学史学会)   55(1) 124-125   2013年7月   [依頼有り]
「小峯敦・編著『経済思想のなかの貧困・福祉―近現代の日英における「経世済民」論』(ミネルヴァ書房、2011年)」
古家 弘幸
『大原社会問題研究所雑誌』(法政大学大原社会問題研究所)   640 80-84   2012年2月   [依頼有り]
「『人物で読む経済学史』と『物語 経済史』について」
古家 弘幸
『証券奨学同友会報』(証券奨学同友会、日本証券奨学財団)   35 21-24   2009年9月   [依頼有り]
古家 弘幸
『近世イギリス史研究会ホームページ』      2008年10月

書籍等出版物

 
八幡和郎 (担当:共著)
祥伝社黄金文庫   2016年7月   ISBN:4396316976
勝田俊輔・高神信一・共編著 (担当:共著, 範囲:第4章)
刀水書房   2016年2月   ISBN:4887084277
田中秀夫・編著 (担当:共著, 範囲:第7章)
京都大学学術出版会   2014年3月   ISBN:4876984786
八幡 和郎・米国政治研究会 (担当:共著)
PHP研究所   2008年12月   ISBN:4569704964
2009年3月増刷
古家 弘幸
ふくろう出版   2008年9月   ISBN:4861863597
2013年4月増刷
古家 弘幸
ふくろう出版   2007年3月   ISBN:4861863104

講演・口頭発表等

 
「経済思想史における国家、ネイション、コスモポリタニズム―重商主義からアダム・スミスを中心に」 [招待有り]
古家 弘幸
シンポジウム「18世紀ブリテン世界におけるコスモポリタニズム―ヒューム、スミス、バークの所論から」、東洋大学   2016年12月3日   
‘Classical Economic Theory and Policy during the Great Irish Famine’
FURUYA Hiroyuki
International Conference on Economic Theory and Policy, Liberty Tower, Meiji University, Tokyo   2016年9月16日   
‘Adam Smith, John Stuart Mill and the Great Irish Famine’
FURUYA Hiroyuki
The 43rd Annual Conference of the History of Economics Society (HES), FRI1C Session: ‘Smith and His Contemporaries’ (Co-Organized with the International Adam Smith Society), Duke University, Durham, North Carolina, US   2016年6月17日   
「古典派経済学とアイルランド大飢饉」
古家 弘幸
経済学史学会第80回大会、東北大学   2016年5月22日   
‘The Theological Language in Adam Smith: Providentialism and the Idea of an Invisible Hand’
FURUYA Hiroyuki
International Conference on Economic Theory and Policy, Liberty Tower, Meiji University, Tokyo   2015年9月23日   
‘Nassau Senior, the Whig Government, and the Great Irish Famine’
FURUYA Hiroyuki
The 19th Annual Conference of the European Society for the History of Economic Thought (ESHET), ‘Great Controversies in Economics’, Session G04: ‘Economists and Policy Making’, Roma Tre University, Rome, Italy   2015年5月16日   
‘Barbarism and Enlightenment in Eighteenth-Century Orkney’
FURUYA Hiroyuki
International Conference on New Thinking in Economic Theory and Policy, Session: ‘Economic Thought’, Academy Common, Meiji University, Tokyo   2014年9月14日   
‘The Invisible Hand in Adam Smith’
FURUYA Hiroyuki
The 18th Annual Conference of the European Society for the History of Economic Thought (ESHET), ‘Liberalisms: Perspectives and Debates in the History of Economic Thought’, Session B4: ‘Adam Smith on Ethics and Economics’, University of Lausanne, Switzerla   2014年5月29日   
「社会、言語、思想―スコットランド啓蒙の諸相」 [招待有り]
古家 弘幸
国際基督教大学キリスト教と文化研究所特別公開講演会   2013年12月13日   
「国際雑誌投稿について―経済学史学会第9回若手研究者育成プログラム講演」 [招待有り]
古家 弘幸
経済学史学会第9回若手研究者育成プログラム、リフレフォーラム (東京都江東区大島)   2013年11月9日   
‘From Propriety to Impartiality in Adam Smith’
FURUYA Hiroyuki
International Ricardo Conference, Liberty Tower, Meiji University, Tokyo   2013年9月17日   
‘Fitness as Ingenuity: Judgment of Taste in Adam Smith’s Theory of Moral Sentiments’
FURUYA Hiroyuki
The 40th Annual Conference of the History of Economics Society (HES), Session D3: ‘Eighteenth-Century Economics: Cantillon, Smith, Reid’, University of British Columbia, Vancouver, Canada   2013年6月   History of Economics Society (HES)
‘The Enlightenment Idea of Improvement and its Discontents: The Case of Orkney in the Eighteenth Century’
FURUYA Hiroyuki
The 17th Annual Conference of the European Society for the History of Economic Thought (ESHET), ‘Economic Theory and Business Practice: Their relations through the ages’, Kingston University, London   2013年5月   European Society for the History of Economic Thought (ESHET)
‘Working the Peripheral into the Picture: The Case of Thomas Hepburn in Eighteenth-Century Orkney’
FURUYA Hiroyuki
ESHET-Argentina, ‘Core and Periphery Countries: Lessons From Economic History and the History of Economic Thought’, Universidad Nacional General Sarmiento Political Economy Department, Buenos Aires, Argentina   2012年11月   European Society for the History of Economic Thought (ESHET)
「スコットランド啓蒙時代のオークニー諸島における改良と抵抗」、
古家 弘幸
社会思想史学会第37回研究大会、セッションP「野蛮と啓蒙―経済思想史からの接近」、一橋大学   2012年10月   社会思想史学会
「独立としての美の概念について―ストア哲学とスミス」
古家 弘幸
「野蛮と啓蒙―経済思想史からの接近」研究会第6回例会、京都大学   2012年10月   「野蛮と啓蒙―経済思想史からの接近」研究会
‘Adam Smith and his Characterisation of the Merchant-Landowner in The Wealth of Nations’
FURUYA Hiroyuki
International Conference on Structural Economic Dynamics, Session: ‘Adam Smith’, Academy Common, Meiji University, Tokyo   2012年9月   International Conference on Structural Economic Dynamics
‘Fitness as Ingenuity: Beauty and Economy in Adam Smith’
FURUYA Hiroyuki
The 16th Annual Conference of the European Society for the History of Economic Thought (ESHET), ‘Institutions and Values in Economic Thought’, Session H.3: ‘Smith – 2’, St Petersburg State University, St Petersburg, Russia   2012年5月   European Society for the History of Economic Thought (ESHET)
「アダム・スミスにおける美的判断の理論」
古家 弘幸
イギリス哲学会第36回研究大会、国際基督教大学   2012年3月   イギリス哲学会
‘Adam Smith and Stoic Philosophy: From Cicero’s Cato to an Image of the Merchant-Landowner’
FURUYA Hiroyuki
The 38th Annual Conference of the History of Economics Society (HES), Session: ‘Adam Smith, Desire and the Long Run’, Notre Dame University, South Bend, Indiana, USA   2011年6月   History of Economics Society (HES)
‘From Stoic Philosophy to a Language of Political Economy in Adam Smith’
FURUYA Hiroyuki
The 15th Annual Conference of the European Society for the History of Economic Thought (ESHET), ‘Competition, Innovation and Rivalry’, Session A.4: ‘Adam Smith – 1’ (Chair: Hiroyuki Furuya), Bogazici University, Istanbul, Turkey   2011年5月   European Society for the History of Economic Thought (ESHET)
「アダム・スミスにおけるストア哲学の言語―ポリティカル・エコノミーへの道」
古家 弘幸
イギリス哲学会第35回研究大会、京都大学   2011年3月   イギリス哲学会
「アダム・スミスとストア哲学―キケロ『カトー』から商人地主像へ」
古家 弘幸
イギリス哲学会第43回関西部会研究例会、キャンパスプラザ京都・京都大学サテライト講習室   2010年12月   イギリス哲学会
‘The Pundlar Process and Eighteenth-Century Orkney’
FURUYA Hiroyuki
The University of Reading Early Modern Studies Conference, ‘Controversy, Protest, Ridicule, Laughter, 1500-1750’, Early Modern Research Centre, University of Reading   2010年7月   Early Modern Research Centre, University of Reading
‘Thomas Hepburn and Eighteenth-Century Orcadian Economy: the Moderate Economic Thought of Edinburgh Reconsidered’
FURUYA Hiroyuki
The 14th Annual Conference of the European Society for the History of Economic Thought (ESHET), ‘The Practices of Economists in the Past and Today’, The Amsterdam School of Economics, University of Amsterdam   2010年3月   European Society for the History of Economic Thought (ESHET)
「トマス・ヘップバーンと18世紀オークニー諸島」
古家 弘幸
経済学史学会第73回大会、慶應義塾大学   2009年5月   経済学史学会
「トマス・ヘップバーン『オークニー諸島の貧困』(1760年) について」
古家 弘幸
経済学史研究会第195回例会、関西学院大学   2009年3月   経済学史研究会
「スコットランド啓蒙時代の「改良」をめぐって」
古家 弘幸
近世イギリス史研究会第17回例会、大阪大学   2008年10月   近世イギリス史研究会
「スコットランド啓蒙時代の光と影―オークニー諸島の事例から」
古家 弘幸
西洋史学会第58回大会、近世史・近代史部会、島根大学   2008年5月   西洋史学会
「アダム・スミスと現代―経済自由主義を中心に」
古家 弘幸
経済学史研究会第186回例会、関西学院大学   2007年8月   経済学史研究会
「中道政策としての自由貿易論―アダム・スミス『国富論』の一側面」
古家 弘幸
経済学史研究会第171回例会、関西学院大学   2005年3月   経済学史研究会
Post-War Japanese Studies in the History of Economic and Social Thought
FURUYA Hiroyuki
One-day workshop, ‘British and Irish history in Japan: past, present and future’, Margaret Thatcher Centre, Somerville College, University of Oxford   2004年1月   Somerville College, University of Oxford
‘Adam Smith on beauty and the passions’
FURUYA Hiroyuki
Seminar in the cultural and intellectual history in Britain, ‘Reform, Revolution and Reaction: British Politics and Literature around 1800’, Department of History, University of Munich, Germany   2001年3月   Department of History, University of Munich, Germany
‘Adam Smith on beauty and the passions’
FURUYA Hiroyuki
Graduate Seminar in early modern history, University of Edinburgh   2001年2月   Department of History, University of Edinburgh
「アダム・スミスにおけるジェントルマンと慎慮ある人」
古家 弘幸
経済学史研究会第130回例会、関西学院大学   1998年6月   経済学史研究会
「アダム・スミスにおける富と美―功利性と適宜性」
古家 弘幸
関西学院大学大学院経済学研究科夏季研究会   1997年9月   関西学院大学大学院経済学研究科

競争的資金等の研究課題

 
「スコットランド啓蒙の文明社会史論と経済学―スミスとロバートソンを中心に」
文部科学省: 科学研究費補助金 基盤研究 (C)
研究期間: 2016年4月 - 2020年3月    代表者: 古家 弘幸
「戦争と平和の経済思想––経済学の浸透は国際紛争を軽減できるか」
文部科学省: 科学研究費補助金 基盤研究 (B)
研究期間: 2016年4月 - 2020年3月    代表者: 小峯 敦
『アイルランド大飢饉の歴史的研究』(刀水書房)
文部科学省: 科学研究費補助金 研究成果公開促進費
研究期間: 2015年4月 - 2016年3月    代表者: 勝田 俊輔
「スコットランド啓蒙における道徳と市場経済の把握―アダム・スミスと穏健派を中心に」
文部科学省: 科学研究費補助金 若手研究 (B)
研究期間: 2012年4月 - 2016年3月    代表者: 古家 弘幸
「野蛮と啓蒙––経済思想史からの接近」
文部科学省: 科学研究費補助金 基盤研究 (A)
研究期間: 2011年4月 - 2014年3月    代表者: 田中 秀夫
「スコットランド啓蒙の経済思想の歴史的背景と特質―スミスとヘップバーンを中心に」
文部科学省: 科学研究費補助金 若手研究 (B)
研究期間: 2008年4月 - 2012年3月    代表者: 古家 弘幸

社会貢献活動

 
「経済思想家の生涯」
【講師】  徳島市立高等学校  2015年10月16日
「阿波スペシャル 戦争を知りたい––若者が受け継ぐ あの日の記憶」
【出演】  NHK徳島放送局  2009年7月24日