安達 香織

J-GLOBALへ         更新日: 17/01/13 17:27
 
アバター
研究者氏名
安達 香織
 
アダチ カオリ
所属
総合地球環境学研究所
部署
研究部
学位
博士(史学)(慶應義塾大学)
科研費研究者番号
50733961

研究分野

 
 

学歴

 
 
 - 
2014年
慶應義塾大学大学院 文学研究科 史学専攻 後期博士課程
 
 
 - 
2008年
慶應義塾大学大学院 文学研究科 史学専攻 修士課程
 
 
 - 
2006年
慶應義塾大学 文学部 人文社会学科 民族学考古学専攻
 

論文

 
青森県最花貝塚遺跡B地点出土の縄紋土器 : 一九六四年調査出土標本の整備と分析
安達 香織
史学   84(1-4) 569-599   2015年4月   [査読有り]
文様の構造と系統からみた東北地方北部縄紋時代中期後半の土器型式編年
安達 香織
古代   (132) 1-25   2014年2月   [査読有り]
論文展望 : 縄紋土器の技法と型式
安達 香織
季刊考古学   (126) 112   2014年1月   [招待有り]
縄紋土器の技法と型式 : 最花貝塚遺跡A地点出土土器の製作工程
安達 香織
古代文化   65(2) 14-34   2013年10月   [査読有り]
縄文時代 (2012年の歴史学界―回顧と展望 ; 日本 ; 考古)
安達 香織
史学雑誌   122(5) 16-22   2013年5月   [招待有り]

書籍等出版物

 
縄紋土器の系統学:型式編年研究の方法論的検討と実践
安達 香織
慶應義塾大学出版会   2016年4月   
合子沢松森(4)遺跡
羽生 淳子・伊藤 由美子・安達 香織 (担当:共編者)
人間文化研究機構総合地球環境学研究所   2016年3月   
尻労安部洞窟Ⅰ
安達 香織・石森 光・木村 優人 (担当:分担執筆, 範囲:下北半島の遺跡と研究史)
六一書房   2015年3月   
江豚沢Ⅰ
大坂 拓・安達 香織・品川 欣也・根岸 洋 (担当:分担執筆, 範囲:土製品)
江豚沢遺跡調査グループ   2012年7月   
青森県むつ市江豚沢遺跡発掘調査概報(2006年度)
安達 香織 (担当:分担執筆, 範囲:土製品)
江豚沢遺跡調査グループ   2007年3月   

講演・口頭発表等

 
Diversity and Sustainability of Regional Communities in Northern Tohoku, Japan, during the Middle-Late Jomon Periods
ADACHI Kaori・OKI Saori
The XIX INQUA Congress、名古屋   2015年7月   
縄紋時代集落の継続性と資源利用 : 東北北部の中・後期の土器における圧痕調査の成果報告を兼ねて
安達 香織
平成27年度三田史学会大会、東京   2015年6月   
Diversity and Sustainability of Regional Communities in Northern Tohoku, Japan
ADACHI Kaori
Workshop: Food Diversity and Long-Term Sustainability、 アメリカ合衆国カリフォルニア州サンフランシスコ   2015年3月   
東北地方北部における縄紋時代中期―後期の地域社会と生業 [招待有り]
安達 香織
第四紀学会2014年大会、千葉   2014年9月   
東北地方北部を中心とした縄紋時代中期後半の土器型式間の関係について
安達 香織
平成24年度日本考古学協会総会研究発表会、東京   2012年5月   

Works

 
Workshop: Food Diversity and Long-Term Sustainabality, Univ. of California, Berkeley
安達 香織   その他   2015年3月
総合司会: 第6回地球研東京セミナー「環境問題は昔からあったー過去から見える未来」
安達 香織   その他   2015年1月

競争的資金等の研究課題

 
縄紋土器の系統学
平成27年度慶應義塾学術出版基金
研究期間: 2015年 - 2016年    代表者: 安達 香織
東北地方北部における縄紋時代中期―後期土器型式編年の再検討
平成24年度財団法人日本科学協会笹川科学研究助成金
研究期間: 2012年 - 2013年    代表者: 安達 香織
東北地方縄文時代中期―後期土器編年における標式資料・基準資料の基礎的研究
平成22・23年度科学研究費補助金(特別研究員奨励費)
研究期間: 2010年 - 2012年    代表者: 安達 香織
東北地方北部における縄紋時代中期―後期土器の製作工程の研究
平成21年度財団法人髙梨学術奨励基金
研究期間: 2009年 - 2010年    代表者: 安達 香織
東日本先史時代土器編年における標式資料・基準資料の基礎的研究
平成18-20年度科学研究費補助金基盤研究(C) 、研究協力者
研究期間: 2006年 - 2009年    代表者: 安藤 広道