武下 俊宏

J-GLOBALへ         更新日: 17/03/28 03:15
 
アバター
研究者氏名
武下 俊宏
 
タケシタ トシヒロ
eメール
ttakesiadm.fukuoka-u.ac.jp
所属
福岡大学
部署
工学部資源循環・環境グループ
職名
准教授
学位
博士(農学)(九州大学)
科研費研究者番号
90268821

研究分野

 
 

経歴

 
1988年4月
 - 
1989年3月
九州大学農学部・研究生
 
1994年4月
 - 
1998年3月
九州産業大学工学部工業化学科生物工学コース・助手
 
1998年4月
 - 
2000年3月
福岡大学工学部化学工学科・専任講師(福岡大学資源循環・環境制御システム研究所出向)
 
2000年4月
 - 
2005年3月
福岡大学大学院工学研究科 資源循環・環境工学専攻・専任講師
 
2005年4月
 - 
2007年3月
福岡大学大学院工学研究科 資源循環・環境工学専攻・助教授
 

学歴

 
1984年4月
 - 
1988年3月
福岡大学 工学部 化学工学科
 
1991年4月
 - 
1994年3月
九州大学 農学研究科 食糧化学工学専攻(微生物工学)
 

論文

 
バイオディーゼル燃料(BDF)製造副生グリセリンを原料とする脱窒剤の精製と脱窒素性能評価
武下俊宏,村田真理,樋口壯太郎,井上芳樹,大塚芳夫,安部剛,橘峰生
廃棄物資源循環学会論文誌   27 61-70   2016年5月   [査読有り]
溶解ダストを用いた廃石膏のボードの硫化水素対策にみられる発生抑制機序の解明
武下俊宏,樋口壯太郎,村田真理,三宅潤,服部敏裕,深谷昌志
都市清掃   68(328) 88-96   2015年11月   [査読有り]
Regeneration of different types of granular activated carbons with adsorbed trichloroethylene using wet peroxide oxidation.
J. Solid Waste Technology and Management   34(1) 40866   2008年   [査読有り]
最終処分場の硫化水素発生抑制
循環経済新聞      2007年
記事
Regeneration of granular activated carbon with adsorbed trichloroethylene using wet peroxide oxidation
Kiyokazu Okawa, Kazuyoshi Suzuki, Toshihiro Takeshita, Katsuyuki Nakano
Water Research   41 1045-1051   2007年   [査読有り]

講演・口頭発表等

 
Hydrogen Sulfide Generation From Plasterboard Investigated In Laboratory Scale Experiments
Toshihiro Takeshita, Sotaro Higuchi
The Fifth Asian-Pacific Landfill Symposium   2008年10月22日   
埋立地における硫化水素との戦い
廃棄物学会中国四国支部   2008年6月26日   
岡山市奉還町2-2-1
Investigation on hydrogen sulfide generation from wasted plasterboard under water-saturated condition
Toshihiro Takeshita, Sotaro Higuchi
The 22nd International Conference on Solid Waste Technology and Management   2007年3月18日   
1629-1635 CD
Regeneration of Different types of granular activated carbon with adsorbed trichloroethylene using wet peroxide oxidation (WPO)
Kiyokazu Okawa, Toshihiro Takeshita
The 22nd International Conference on Solid Waste Technology and Management   2007年3月18日   
1586-1594 CD
酸素富化水・キレート剤等複合システムによる埋立地廃止促進技術の実用化研究(その1)
海老原正明,押方利郎,谷澤房郎,藤本秀夫,神尾克久,清水剛,寺嶋利幸,三根正,清永定光,藤野俊光,落合勝幸,武下俊宏,樋口壯太郎,花嶋正孝
第17回廃棄物学会研究発表会   2006年11月20日   
999-1001

所属学協会

 
 

競争的資金等の研究課題

 
廃石膏ボードから製造した半水石膏製品の汚泥凝集性能評価および汚泥改質物質の硫化水素発生安全性評価(平成21年度北九州市環境未来技術開発助成採択)
研究期間: 2009年8月       代表者: 酒田雅央
廃石膏ボードのリサイクル技術の統合化に関する研究(平成21年度環境省循環型社会形成推進科学研究費補助金採択)
研究期間: 2009年4月   
再生アルカリ塩を利用したバイオディーゼル燃料(BDF)の製造とグリセリン廃液の資源化技術開発(平成20年度福岡県リサイクル総合研究センター研究会研究助成採択)
研究期間: 2008年6月   
サルフコントロール(SC-381)を用いた硫化水素の発生抑制効果の検討
研究期間: 2006年4月 - 2007年3月
酸素富化水・キレート剤(重金属不溶化剤)等複合システムによる埋立地廃止促進技術の実用化研究(平成17年度北九州市環境未来技術開発助成採択)
研究期間: 2005年 - 2007年