片野 淳彦

J-GLOBALへ         更新日: 15/12/20 22:01
 
アバター
研究者氏名
片野 淳彦
 
カタノ アツヒロ
所属
札幌大学
職名
非常勤講師
学位
法学修士(中央大学), 平和学修士(メノナイト合同聖書神学校)
その他の所属
北星学園大学酪農学園大学

プロフィール

どうぞよろしく

研究分野

 
 

学歴

 
 
 - 
1998年
中央大学 法学研究科 政治学
 
 
 - 
1997年
メノナイト合同聖書神学校  平和学専攻
 
 
 - 
1991年
国際基督教大学 教養学部 社会科学科
 

委員歴

 
2012年1月
 - 
2013年12月
日本平和学会  理事
 
2010年1月
 - 
2011年12月
日本平和学会  広報委員
 

論文

 
世にあって世のものにあらず:歴史的平和教会におけるナショナルとコミュナルの相克
片野 淳彦
PRIME(プライム)   (35) 127-133   2012年3月   [査読有り][招待有り]
平和の教育、平和な教育:紛争転換の研究からみた平和教育の諸問題
『いずみ』   (20) 46-71   2004年
マイケル・ウォルツァーの戦争論とその今日的意味
『法学新報』   110(3-4) 191-216   2003年
地球環境と国連システム:国際環境機構論序説
『環境システム学部論集』   (3) 291-308   2003年
ハーバート・バターフィールドの戦争論:その「義戦」の言説を中心として
『法学新報』   105(1) 111-128   1998年

書籍等出版物

 
平和を考えるための100冊プラスα
片野 淳彦 (担当:共著, 範囲:『正しい戦争と不正な戦争』)
法律文化社   2014年1月   
世界に生きる(講座現代キリスト教倫理第4巻)
片野淳彦 (担当:共著, 範囲:国際政治の倫理)
日本基督教団出版局   1999年   ISBN:4-8184-0354-7
北海道と憲法(共著)
法律文化社   2000年   ISBN:4-589-02438-1
平和運動と平和主義の現在(共著)
風行社   2008年   ISBN:978-4-86258-013-9
平和の政治思想史(共著)
おうふう   2009年   ISBN:978-4-273-03557-0

講演・口頭発表等

 
平和の文化とアイデンティティ [招待有り]
片野 淳彦
国際ロータリー第2710地区インターシティ・ミーティング   2014年3月2日   
アジアの平和構築における宗教芸術の役割 [招待有り]
片野 淳彦
世界教会協議会宗教間対話会議   2013年5月29日   
9/11に非暴力で応答する:ピースフル・トゥモローズの活動にもふれて
片野 淳彦
日本平和学会   2011年10月30日   
アメリカのキリスト教平和運動における平和と正義の交錯
片野淳彦
日本平和学会春季研究大会   2009年6月14日   
修復としての平和:修復的司法の思想と平和構築への適用
片野淳彦
日本平和学会秋季研究集会   2009年11月29日   

担当経験のある科目

 
 

競争的資金等の研究課題

 
紛争予防と平和構築の宗教的側面
研究期間: 2006年 - 2009年
宗教と政治の関係を網羅的に論じる編著において、紛争予防と平和構築における宗教の役割と課題を検討する。
キリスト教倫理からみた国際政治
研究期間: 1998年 - 1999年
国際政治理論をキリスト教倫理の観点から再構成し、神学を背景とした世界秩序の認識を分析する。
北海道における民際外交
研究期間: 1998年 - 2000年
北海道を取り巻く国際関係を民際外交の概念を手がかりとして繙き、自治体外交の憲法学的展開にも触れる。
ゆるしと和解の政治神学的考察
研究期間: 2010年   
紛争後社会における平和構築をめぐる問題領域について、ヴォルフの政治神学を中心に考察する。