岩田 和之

J-GLOBALへ         更新日: 17/04/05 10:26
 
アバター
研究者氏名
岩田 和之
 
イワタ カズユキ
URL
http://enveco.web.fc2.com/
所属
松山大学
部署
経済学部
職名
准教授
学位
修士(経済学)(上智大学), 博士(経済学)(上智大学)
ORCID ID
0000-0002-2712-9133

研究分野

 
 

経歴

 
2017年
 - 
現在
松山大学 経済学部 准教授
 
2013年
 - 
2016年
高崎経済大学 地域政策学部 准教授
 
2011年
 - 
2012年
高崎経済大学・地域政策学部 講師
 
2010年
 - 
2011年
東北大学大学院環境科学研究科 研究員
 
2008年
 - 
2010年
日本学術振興会 特別研究員
 

学歴

 
2002年
 - 
2009年
上智大学 経済学研究科 
 
1998年
 - 
2002年
上智大学 経済学部 
 

受賞

 
2015年
環境科学会 奨励賞
 
2012年
環境経済・政策学会 奨励賞
 
2012年
環境経営学会 学術貢献賞
 

論文

 
Makoto Sugino, Minoru Morita, Kazuyuki Iwata, T. H. Arimura
Environmental Economics and Policy Studies   1-23   2016年9月
© 2016 Society for Environmental Economics and Policy Studies and Springer JapanThe reduction of emissions from developing countries is essential in tackling climate change. The Clean Development Mechanism is effective in reducing greenhouse emiss...
Kazuyuki Iwata, Shigeru Matsumoto
Transportation Research Part D: Transport and Environment   46 200-206   2016年7月   [査読有り]
© 2016 Elsevier Ltd.Despite the rapid market penetration of hybrid vehicles (HVs), their usage and contributions to environmental protection have not been examined by vehicle traveling data. In this paper, we analyzed Japan's used car market data ...
Iwata K, Managi S.
Urban Policy and Research   1-17   2016年   [査読有り]
功刀 祐之, 岩田 和之, 宮澤 秀悟
日本地域政策研究 = Annals of the Japan Association of Regional Policy Scientists   (15) 84-91   2015年9月   [査読有り]
Kazuyuki Iwata, Hajime Katayama, Toshi H. Arimura
Energy for Sustainable Development   25 27-33   2015年4月   [査読有り]
© 2014 International Energy Initiative. Using a household survey conducted in a suburb of Tokyo, we examine whether individuals properly perceive the benefits of energy-saving actions. A bivariate regression shows that, on average, individuals ove...
功刀 祐之, 岩田 和之, 堀口 俊
計画行政   38(1) 44-52   2015年2月   [査読有り]
Iwata K, Ito Y, Managi S
International Journal of Disaster Risk Reduction   7 39-50   2014年   [査読有り]
Fujii H, Iwata K, Kaneko S, Managi S
Business Strategy and the Environment   22(3) 187-201   2013年   [査読有り]
岩田和之, 馬奈木俊介, 金子慎治
国際協力研究誌   19(1) 1-12   2012年7月   [査読有り]
環境規制の対象地域外への影響:自動車NOx・PM法の車種規制を事例に
岩田和之、藤井秀道、馬奈木俊介
環境経済・政策研究   5(1) 21-33   2012年3月   [査読有り]
岩田和之, 馬奈木俊介, 馬奈木俊介
環境科学会誌   24(4) 390-396   2011年7月   [査読有り]
Iwata K
Environmental Economics and Policy Studies   13(1) 1-19   2011年   [査読有り]
Measures to Protect the Environment and Conserve Energy Taken by the United States and Japan: Review of Quantitative Analysis
ARIMURA Toshi H., IWATA Kazuyuki
Far Eastern Studies   9 65-87   2010年3月   [査読有り]
岩田 和之, 有村 俊秀, 日引 聡
日本経済研究   0(62) 16-38   2010年1月   [査読有り]
岩田和之
季刊住宅土地経済   (73) 29-35   2009年7月   [査読有り]
Iwata K, Arimura T.H
Transportation Research Part D: Transport and Environment   14(3) 157-167   2009年   [査読有り]
有村俊秀, 岩田和之
環境科学会誌   21(2) 103-114   2008年3月   [査読有り]
有村 俊秀, 岩田 和之
環境経済・政策研究   1(1) 79-89   2008年1月   [査読有り]

Misc

 
岩田和之
環境科学会誌   29(1) 34-37   2016年1月
杉野誠, 有村俊秀, 岩田和之, 森田稔
環境科学会年会プログラム講演要旨集   2015 111   2015年9月
今井 英人, 岡田 郁, 川上 卯月, 福島 健太, 岩田 和之
地域政策研究   18(1) 25-36   2015年8月
岩田和之
環境科学会年会プログラム講演要旨集   2015 57   2015年9月
Kazuyuki Iwata, Shigeru Matsumoto
Environmental Subsidies to Consumers: How did they Work in the Japanese Market?   197-211   2015年6月
阿部達也, 有村俊秀, 岩田和之, 松本茂
環境科学会年会プログラム講演要旨集   2015 91   2015年9月
Kazuyuki Iwata
Environmental Subsidies to Consumers: How did they Work in the Japanese Market?   215-235   2015年6月
松本 茂, 岩田 和之
経済研究   7 91-109   2015年3月
有村俊秀, 岩田和之, 功刀祐之, 小松英司, 平山世志衣
環境科学会年会プログラム講演要旨集   2014 80   2014年9月
森田稔, 杉野誠, 岩田和之, 有村俊秀
環境科学会年会プログラム講演要旨集   2014 79   2014年9月
平山世志衣, 小松英司, 有村俊秀, 岩田和之, 功刀祐之, 岸本健
大気環境学会年会講演要旨集   55th 234   2014年8月
岩田 和之, 田中 健太, 馬奈木 俊介
武蔵大学論集   61(3) 15-25   2014年3月
小松英司, 平山世志衣, 有村俊秀, 岩田和之, 功刀祐之, 岸本健, 柳憲一郎
大気環境学会年会講演要旨集   55th 236   2014年8月
小松英司, 平山世志衣, 有村俊秀, 岩田和之, 功刀祐之
大気環境学会年会講演要旨集   55th 235   2014年8月
杉野誠, 有村俊秀, 岩田和之
環境科学会年会プログラム講演要旨集   2013 23   2013年9月
功刀祐之, 有村俊秀, 岩田和之, 小松英司, 平山世志衣
環境科学会年会プログラム講演要旨集   2013 30   2013年9月
岩田 和之
食生活科学・文化及び環境に関する研究助成研究紀要   27 139-147   2012年
小松英司, 平山世志衣, 有村俊秀, 岩田和之, 功刀祐之, 岸本健
大気環境学会年会講演要旨集   54th 402   2013年8月
平山世志衣, 小松英司, 有村俊秀, 岩田和之, 功刀祐之, 岸本健
大気環境学会年会講演要旨集   54th 403   2013年8月
岩田 和之, 馬奈木 俊介
環境科学会誌 = Environmental science   23(6) 511-513   2010年11月
岩田和之, 片山東, 有村俊秀, 森田稔
環境科学会年会プログラム   2011 234-235   2011年
岩田和之, 有村俊秀
環境科学会年会プログラム   2011 230-231   2011年
岩田 和之, 有村 俊秀, 竹之内 秀行
上智經濟論集   53(1) 31-44   2008年3月
岩田和之
季刊住宅土地経済   (75) 36-39   2010年1月
岩田和之
環境科学会年会プログラム   2010 198   2010年
岩田 和之
上智經濟論集   51(0)    2006年3月
有村俊秀, 岩田和之
自動車交通研究   2009 14-15   2009年10月
岩田和之, 岩田和之
環境科学会年会一般講演・シンポジウム・プログラム   2008 104-105   2008年
有村俊秀, 岩田和之
環境科学会年会一般講演・シンポジウム・プログラム   2006 12-13   2006年

書籍等出版物

 
有村俊秀, 岩田和之 (担当:共著)
ぎょうせい   2011年9月   ISBN:4324092362

競争的資金等の研究課題

 
文部科学省: 科学研究費補助金(挑戦的萌芽研究)
研究期間: 2014年 - 2015年    代表者: 岩田 和之
文部科学省: 科学研究費補助金(若手研究(A))
研究期間: 2013年 - 2015年    代表者: 岩田 和之
環境財市場でのルール遵守に向けたミックス・ストラテジーの提案
日本生命財団: 環境問題研究助成
研究期間: 2013年10月 - 2014年9月    代表者: 岩田 和之
排出量取引を事例とした個人属性の影響のシミュレーション
科学技術融合振興財団: 研究助成
研究期間: 2012年 - 2013年    代表者: 岩田 和之
個人の認識差を考慮した効率的な環境関連市場制度の検討
アサヒビール学術振興財団: 研究助成
研究期間: 2012年 - 2012年    代表者: 岩田 和之
文部科学省: 科学研究費補助金(若手研究(B))
研究期間: 2011年 - 2012年    代表者: 岩田 和之
本研究ではコンパクトシティ構想を取り上げ、同構想がどのような影響をもたらすかを定量的に分析した。それと同時に、都市に関する社会制度をどのように変更すれば、都市のコンパクト化が促進できるのかを検証した。その結果、温室効果ガス抑制にはつながるものの、交通事故や犯罪の増加等のマイナスの影響ももたらされることが確認された。したがって、温室効果ガス抑制にとってコンパクトシティ構想は効果があるものの、同時に社会にとってマイナス要因ももたらすといえる。また、都市のコンパクト化を促進するには、固定資産税等...
大気汚染抑制政策の定量的政策評価:NOx・PM法並びにDPF規制を事例として
文部科学省: 科学研究費補助金(特別研究員奨励費)
研究期間: 2008年 - 2009年    代表者: 岩田 和之
費用便益分析を用いた大気汚染抑制政策の実証的評価
損保ジャパン環境財団: 学術研究助成
研究期間: 2007年 - 2007年    代表者: 岩田 和之