澤井 和彦

J-GLOBALへ         更新日: 12/09/06 13:52
 
アバター
研究者氏名
澤井 和彦
 
サワイ カズヒコ
URL
http://xxx-phere.cocolog-nifty.com/beobachtungen/
学位
理学士(北海道大学), 教養学修士(東京大学), 教育学博士(東京大学)

研究分野

 
 

経歴

 
 
   
 
江戸川大学 社会学部 経営社会学科 社会学部経営社会学科 准教授
 
1998年
 - 
2006年
東京大学大学院教育学研究科身体教育学講座 助手
 
2001年
 - 
2005年
東洋英和女学院大学 非常勤講師
 
2006年
   
 
- 早稲田大学 非常勤講師
 
2006年
 - 
2007年
江戸川大学社会学部 経営社会学科 助教授
 

学歴

 
 
 - 
1992年
東京大学 教育学研究科 体育学専攻スポーツ科学コース
 
 
 - 
1997年
東京大学 教育学研究科 総合教育科学専攻体育科学コース
 
 
 - 
1990年
北海道大学 理学部 生物学科動物学専攻
 

委員歴

 
2002年
   
 
- JOC選手強化本部情報戦略専門委員会大学スポーツ特別プロジェクト・メンバー
 
2002年
 - 
2003年
神奈川県広域スポーツセンター育成モデル事業・スポーツ情報部会委員
 
2004年
   
 
横浜市スポーツ振興審議会調査委員会委員
 
2009年
   
 
財団法人日本体育協会「指導者のためのスポーツジャーナル」編集委員会委員
 
2009年
   
 
- 財団法人日本体育協会教育研修部会部会員
 

Misc

 
スポーツ施設における指定管理者制度の導入と課題
月刊スクールアメニティ   212(251) 44-47
200700
「大学の開かれたスポーツクラブ・マネジメント (特集 スポーツ・マネジメント)」澤井和彦、体育の科学Journal of health,physical education and recreation 57(1) pp.34〜38 2007/1、杏林書院
体育の科学   57(1) 34-38   2007年1月
「スポーツ・ルールの社会科学的基礎」澤井和彦、体育の科学、Vol.59、No.1、杏林書院、2009、p.10-14
体育の科学   59(1) 10-14
200900
随意最大努力による膝関節伸展運動中の筋活動−筋活動様式の違いによる影響−
東京大学大学院教育学研究科修士論文      1992年1月
活動的な女性の閉経後の骨密度
Japanese Jounal of Sports Science,12 p589-593      1993年1月

書籍等出版物

 
「スポーツ白書 スポーツの新たな価値の発見」SSF笹川スポーツ財団
200600
「スポーツBizのハローワーク」江戸川大学スポーツビジネス研究所編、ブックハウスHD、2006年9月
2006年9月   
「スポーツBiz.ガイドブック'07-'08」江戸川大学スポーツビジネス研究所編著、日経BP企画、2007年8月
2007年8月   
「スポーツリーグのマネジメント」(「スポーツマネジメント(スポーツビジネス叢書)」原田宗彦・小笠原悦子編著、大修館書店、2008)澤井和彦、大修館書店、2008、pp.146-171
200800
思春期の運動
1994年1月   

講演・口頭発表等

 
「公共スポーツ施設利用者に関する調査研究(1)」~SSFスポーツライフ・データの二次分析~」澤井和彦、中澤篤史、新雅史、横田匡俊、間野義之、日本スポーツ社会学会(2005,3,28, 東京)
2005年   
「制度からみた運動・スポーツ活動に関する比較計量的研究―SSFスポーツライフ・データの二次分析―」澤井和彦、日本スポーツ産業学会(2005.7.23, 神戸
2005年   
「制度による運度・スポーツ活動の計量的研究 ~SSFスポーツライフ・データの二次分析~」澤井和彦、日本スポーツ社会学会(2006.3.28, 奈良教育大学)
2006年   
K. Kazuma, A. Hagiwara, N. Ito, K. Sawai, Development of the Japanese Version of Physical Activity Scale for the Elderly (PASE) and Exploration of the Factors Related to Physical Activities of the Elderly in Japan. Research on Physical Activity in Nu・・・
2006年   
K. Kazuma, A. Hagiwara, N. Ito, K. Sawai, Development of the Japanese Version of Physical Activity Scale for the Elderly (PASE) and Exploration of the Factors Related to Physical Activities of the Elderly in Japan. Research on Physical Activity in...
「スポーツリーグの制度比較に向けて」澤井和彦、小倉俊之、小坂伸吉、山谷拓志、間野義之、アジアスポーツマネジメント学会(2006.9.1., 早稲田大学)
2006年   

Works

 
講演2 GISを活用したマーケティングリサーチの実際 (講演 公共スポーツ施設における指定管理者制度の導入セミナー)(月間体育施設)
2004年12月
社会のなかのスポーツ(日本体育協会、指導者のためのスポーツジャーナル)
200800
「スポビズガイドブック'08-'09」江戸川大学スポーツビジネス研究所編著、プレジデント社、2008年11月
2008年11月
スポーツライフデータ2008 スポーツライフに関する調査報告書(SSF笹川スポーツ財団)
200900
bjリーグの貴重な挑戦(日本体育協会、指導者のためのスポーツジャーナル)
201000

競争的資金等の研究課題

 
スポーツビジネスにおける雇用と採用に関する調査および情報提供のためのモバイルサイトの構築と検証に関する研究
研究期間: 2010年   
スポーツスタジアム・アリーナのマネジメントに関する研究
スポーツリーグのマネジメントに関する研究
企業スポーツに関する研究
公共スポーツ施設のマネジメントに関する研究