鈴木 健仁

J-GLOBALへ         更新日: 17/08/02 15:31
 
アバター
研究者氏名
鈴木 健仁
 
スズキ タケヒト
URL
http://suzuki-lab.ee.ibaraki.ac.jp/
学位
博士(工学)(東京工業大学)

研究分野

 
 

経歴

 
 
   
 
茨城大学 工学部 電気電子工学科 講師
 
2006年
 - 
2009年
:独立行政法人 日本学術振興会 特別研究員
 

学歴

 
 
 - 
2009年
東京工業大学 理工学研究科 電気電子工学専攻
 

委員歴

 
 
   
 
電子情報通信学会 テラヘルツ応用システム研究会 幹事補佐
 
 
   
 
電気学会 メタマテリアル・プラズモニクスの光・電子デバイス応用調査専門委員会 委員
 
 
   
 
テラヘルツテクノロジーフォーラム 学術情報委員会 委員
 
 
   
 
電子情報通信学会 東京支部学生会 顧問
 
2013年10月
   
 
電気学会  
 

受賞

 
2013年
財団法人 宇部興産学術振興財団 第53回学術奨励賞
 
2011年
平成23年度茨城大学学長学術表彰奨励賞
 
2011年
船井研究奨励賞
 
2010年
第23回安藤博記念学術奨励賞
 
2009年
電子情報通信学会 アンテナ・伝播研究会 若手奨励賞
 

Misc

 
高屈折率極低反射メタマテリアルによる0.3 THz帯分布屈折率レンズの提案と設計
鈴木 健仁, 大内 隆嗣, 石原 功基, 佐藤 竜也, 富樫 隆久, 古謝 望
レーザー研究      2016年
Extreme-Sensitivity Terahertz Polarizer Inspired by an Anisotropic Cut-through Metamaterial
Takehito Suzuki, Masaya Nagai, and Yudai Kishi
Optics Letters      2016年
3次元金属マイクロコイルを装加した金属スリットアレーによるテラヘルツ波帯での負の屈折率設計
石原 功基, 岸 湧大, 鈴木 健仁
電気学会論文誌E, vol.135, no.11, 2015      2015年
分割リング共振器を装加した金属スリットアレーによるテラヘルツ波帯での負の屈折率設計
岸 湧大, 鈴木 健仁
電気学会論文誌E, vol.135, no.11, 2015      2015年
フレキシブル薄フィルム上2層構造カットワイヤーによるテラヘルツ波用大口径1/4波長板の設計と評価
鈴木 健仁, 大内 隆嗣, 古謝 望, 石原 功基
電気学会論文誌E, vol.135, no.11, 2015      2015年

講演・口頭発表等

 
金属カットワイヤーによる0.3 THz帯高屈折率低反射フレキシブルフィルム
2015年秋季 第76回 応用物理学関係連合講演会   2015年   
ブリュースター現象を用いたカットスルー金属スリット型テラヘルツ波帯偏光子の高感度設計
2015年秋季 第76回 応用物理学関係連合講演会   2015年   
構造のある金属平行板導波路をベースとしたTHz波長板
2015年秋季 第76回 応用物理学関係連合講演会   2015年   
金属ペアカットワイヤーによる高屈折率無反射構造を活用した0.3 THz帯フレキシブル薄フィルム分布屈折率レンズの提案と設計
電子情報通信学会テラヘルツ応用システム研究会   2015年   
メタマテリアルによるテラヘルツ波高機能制御のための光学素子・アンテナの研究開発 -損失との闘い-
平成27年電気学会全国大会 シンポジウム「光操作の限界を打ち破るメタマテリアル・プラズモニクスおよびフォトニック結晶の微細加工、デバイス応用」   2015年   

特許

 
メタルプレートレンズ
特開2014-179876
導電チップからなる人工誘電体レンズ
特開2013-168844
人工誘電体レンズ
特開2013-168782
テラヘルツ電磁波発生装置
特許第5517127号
外部相互結合を抑圧し、孤立環境を実現する空胴付き放射素子
特許第5219139号