野田 尚信

J-GLOBALへ         更新日: 17/10/18 09:18
 
アバター
研究者氏名
野田 尚信
 
ノダ ナオノブ
URL
http://www.naro.affrc.go.jp/nivfs/index.html
所属
国立研究開発法人農業・食品産業技術総合研究機構
部署
野菜花き研究部門 花き遺伝育種研究領域 遺伝子制御ユニット
職名
上級研究員
学位
博士(農学)(鹿児島大学)
その他の所属
野菜花き研究部門 企画管理部 企画連携室

研究分野

 
 

経歴

 
2016年4月
 - 
現在
農研機構 野菜花き研究部門 花き遺伝育種研究領域 遺伝子制御ユニット 上級研究員
 
2015年4月
 - 
2016年3月
農研機構 花き研究所 花き研究領域 主任研究員
 
2007年4月
 - 
2015年3月
農研機構 花き研究所 新形質花き開発研究チーム 主任研究員 
 
2003年
 - 
2007年
青森県農林総合研究センター グリーンバイオセンター 任期付き研究員
 
2000年
 - 
2002年
科学技術振興事業団 科学技術特別研究員(派遣先:青森県グリーンバイオセンター)
 

受賞

 
2010年12月
(財)茨城県科学技術振興財団つくばサイエンス・アカデミー TXテクノロジー・ショーケース ベスト新分野開拓賞 遺伝子組換え技術を用いた青紫色のキクの開発
受賞者: 野田 尚信,間 竜太郎,岸本 早苗,石黒 加奈子,水谷 正子,田中 良和,大宮 あけみ
 
2004年8月
日本植物細胞分子生物学会 日本植物細胞分子生物学会技術賞 組織培養及び組換え技術を用いた地域特産作物の開発
受賞者: 鈴木正彦、野田尚信、菅野善明、古川耕一郎(青森県農林総合研究センターグリーンバイオセンター)
 

論文

 
Noda N, Yoshioka S, Kishimoto S, Nakayama M, Douzono M, Tanaka Y, Aida R
Science advances   3(7) e1602785   2017年7月   [査読有り]
Hsu YH, Tagami T, Matsunaga K, Okuyama M, Suzuki T, Noda N, Suzuki M, Shimura H
The Plant journal : for cell and molecular biology   89(2) 325-337   2017年1月   [査読有り]
Hiromoto T, Honjo E, Noda N, Tamada T, Kazuma K, Suzuki M, Blaber M, Kuroki R
Protein science : a publication of the Protein Society      2014年12月   [査読有り]
Hiromoto T, Honjo E, Tamada T, Noda N, Kazuma K, Suzuki M, Kuroki R
Journal of synchrotron radiation   20 894-898   2013年11月   [査読有り]
Noda N, Aida R, Kishimoto S, Ishiguro K, Fukuchi-Mizutani M, Tanaka Y, Ohmiya A
Plant & cell physiology   54 1684-1695   2013年10月   [査読有り]
Yamamizo C, Noda N, Ohmiya A
Euphytica   184(3) 429-440   2012年4月   [査読有り]
Kogawa K, Kato N, Kazuma K, Noda N, Suzuki M
Planta   226(6) 1501-1509   2007年11月   [査読有り]
Kogawa K, Kazuma K, Kato N, Noda N, Suzuki M
Journal of plant physiology   164 886-894   2007年7月   [査読有り]
Regulation of gene expression involved in flavonol and anthocyanin biosynthesis during petal development in lisianthus (Eustoma grandiflorum)
Noda N, Kanno Y, Kato N, Kazuma K, Suzuki M
Physiologia Plantarum   122 305-313   2004年3月   [査読有り]

Misc

 
秋田祐介, 北村智, 野田尚信, 石坂宏
園芸学研究 別冊   15(2) 227   2016年9月
許揚きん, 田上貴祥, 松永夏奈, 奥山正幸, 鈴木卓, 野田尚信, 鈴木正彦, 志村華子
日本植物細胞分子生物学会大会・シンポジウム講演要旨集   34th 129   2016年8月
廣本武史, 本庄栄二郎, 野田尚信, 玉田太郎, 数馬恒平, 鈴木正彦, 黒木良太
日本蛋白質科学会年会プログラム・要旨集   15th 120   2015年5月
小玉雅晴, 田邊雄太, 野田尚信, 中山真義
園芸学研究 別冊   14(1) 202   2015年3月
小玉雅晴, 田邊雄太, 野田尚信, 中山真義
園芸学研究 別冊   13(2) 283   2014年9月
ロベリア花弁の青色化に及ぼすアントシアニンラムノシル化酵素の単離と機能解析
許揚昕, 野田尚信, 鈴木卓, 鈴木正彦, 志村華子
北海道園芸研究談話会報   48 24-25   2015年3月
Metabolic engineering for methylated anthocyanins production in chrysanthemums
Naonobu Noda, Noriko Nakamura, Satoshi Yoshioka, Sanae Kishimoto, Yoshikazu Tanaka, Ryutaro Aida
Polyphenols Communications 2014   251-252   2014年9月
Isolation and characterization of rhamnosyltransferase that is involved in the anthocyanin modification and contributed to blue coloration in Lobelia erinus
Yang-Hsin Hsu, Hanako Shimura, Naonobu Noda, Takashi Suzuki, Masahiko Suzuki
International Association of Plant Biotechnology Congress 2014   205   2014年8月
ロベリア品種におけるアントシアニン生合成遺伝子と修飾反応の分析
許揚昕,志村華子, 野田尚信, 鈴木卓, 鈴木正彦
園芸学研究 別冊   13(1) 420   2014年3月
花色の異なるロベリア品種におけるアントシアニン生合成遺伝子および修飾関連酵素の解析
許揚昕, 志村華子, 野田尚信, 鈴木正彦
北海道園芸研究談話会報   47 26-27   2014年3月
Analysis of genes involved in anthocyanin biosynthesis and modification reactions in Lobelia erinus cultivars
許揚昕, 志村華子, 野田尚信, 鈴木卓, 鈴木正彦
園芸学研究 別冊   13(1) 420   2014年3月
Analyses of gene expression and glucosyltransferase involved in flower color of Lobelia erinus
許揚昕, 志村華子, 野田尚信, 鈴木正彦
第31回日本植物細胞分子生物学会大会・シンポジウム講演要旨集   272   2013年9月
野田尚信, 岸本早苗, 間竜太郎, 石黒加奈子, 田中良和, 大宮あけみ
園芸学研究 別冊   10(1) 216   2011年3月
野田尚信, 間竜太郎, 水谷正子, 岸本早苗, 田中良和, 大宮あけみ
日本植物細胞分子生物学会大会・シンポジウム講演要旨集   28th 100   2010年9月
野田尚信
農林水産技術研究ジャーナル   33(6) 9-14,3(1)   2010年6月
野田 尚信
農林水産技術研究ジャーナル   33(6) 9-14   2010年6月
山溝千尋, 野田尚信, 大宮あけみ
日本植物生理学会年会要旨集   51st 321   2010年3月
能岡智, 岸本早苗, 野田尚信, 大宮あけみ
日本植物生理学会年会要旨集   51st 317   2010年3月
野田尚信, 間竜太郎, 岸本早苗, 石黒加奈子, 田中良和, 大宮あけみ
日本植物生理学会年会要旨集   51st 253   2010年3月
Genetic engineering to produce delphinidin-type anthocyanins in ray florets of chrysanthemum
Naonobu Noda, Ryutaro Aida, Sanae Kishimoto, Kanako Ishiguro, Yoshikazu Tanaka, Akemi Ohmiya
5th International Workshop on Anthocyanins, 2009   103   2009年9月
The roll of UDP-glucose: anthocyanin 3',5'-O-glucosyltransferase in polyacylated anthocyanin biosynthesis in the blue petals of butterfly pea
Kohei Kazuma, Naonobu Noda
5th International Workshop on Anthocyanins, 2009   102   2009年9月
野田尚信, 間竜太郎, 岸本早苗, 石黒加奈子, 田中良和, 大宮あけみ
花き研究所成果情報(Web)   2009 WEB ONLY   2009年
数馬恒平, 野田尚信, 佐々木秀治
日本農芸化学会東北支部大会プログラム・講演要旨集   143rd 13   2008年10月
数馬恒平, 野田尚信, 佐々木秀治
日本農芸化学会大会講演要旨集   2008 164   2008年3月
野田尚信, 桧垣匠, 佐野俊夫, 数馬恒平, 佐々木健, 馳澤盛一郎, 鈴木正彦
日本植物生理学会年会要旨集   48th 300   2007年3月
奥田裕樹, 阿部裕, 野田尚信, 鈴木正彦, 寺坂和祥, 水上元, 石川彩, 小林信之, 北村美江, 佐々木伸大, 小関良宏
日本植物生理学会年会要旨集   48th 106   2007年3月
YANAGINO Toshiya, TAKEDA Tomomi, TSUGAWA Hidehito, KANNO Yoshiaki, OGATA Jun, NODA Naonobu, SUZUKI Masahiko
Journal of plant research   119(0)    2006年12月
武田 友美, 柳野 利哉, 菅野 善明, 野田 尚信, 鈴木 正彦
園芸学会雑誌. 別冊, 園芸学会大会研究発表   75(2)    2006年9月
チョウマメにおけるヒドロキシ桂皮酸1-O-グルコシル基転移酵素遺伝子とポリアシル化アントシアニン生合成系遺伝子群の同調的な発現
野田尚信・数馬恒平・鈴木正彦
育種学研究   8(別2) 341   2006年9月
チョウマメ由来アントシアニン3',5'-O-グルコシル基転移酵素遺伝子を導入した形質転換ロベリアの解析
菅野善明・野田尚信・数馬恒平・鈴木正彦
第23回日本植物細胞分子生物学会・シンポジウム要旨集   40   2006年7月
チョウマメにおいてテルナチン類の生合成に関与する1-O-アシルグルコース依存性アントシアニン芳香族アシル基転移酵素遺伝子
野田尚信・数馬恒平・佐々木健・古川耕一郎・鈴木正彦
日本植物生理学会年会要旨集   189   2006年3月
ポリアシル化アントシアニン生合成においてアシル基転移酵素として機能するセリンカルボキシペプチダーゼ様タンパク質をコードする遺伝子の単離
野田尚信・数馬恒平・佐々木健・古川耕一郎・鈴木正彦
育種学研究   8(別1) 13   2006年3月
Kazuma Kohei, Noda Naonobu, Kogawa Koichiro, Suzuki Masahiko, Kato Naoki
天然有機化合物討論会講演要旨集   0(46) 101-104   2004年10月
チョウマメ(Clitoria ternatea)由来フラボノイド糖転移酵素遺伝子の機能解析
野田尚信・数馬恒平・鈴木正彦
第22回日本植物細胞分子生物学会・シンポジウム要旨集   135   2004年8月
チョウマメ青色花弁においてテルナチン生合成に関与する二つのアントシアニングルコシル基転移酵素遺伝子の単離と解析
野田尚信・古川耕一郎・数馬恒平・加藤直幹・鈴木正彦
育種学研究   6(別1) 16   2004年3月
Antisense expression of flavonoid 3-O-galactosyltransferase gene alters glycosidic patterns of flavonoids in lisianthus
Naonobu Noda, Kohei Kazuma, Yoshikazu Kanno, Yasuhiro shikanai, Naoki Kato, Masahiko Suzuki
Proceedings and Abstracts of The International Colloquium on Plant Biotechnology   167   2003年11月
ロベリア赤紫花品種への外来F3'5'H導入と形質転換体の花色
菅野善明・野田尚信・数馬恒平・津川秀仁・鈴木正彦
第21回日本植物細胞分子生物学会大会・シンポジウム要旨集   121   2003年8月
福田 直子, 大宮 あけみ, 伊藤 佳央, 小関 良宏, 野田 尚信, 菅野 善明, 鈴木 正彦, 中山 真義
園芸学会雑誌. 別冊, 園芸学会大会研究発表   72(1)    2003年4月
チョウマメ(Clitoria ternatea)花弁由来の新規アントシアニン5’位配糖化酵素の精製とその性質
古川耕一郎・加藤直幹・数馬恒平・野田尚信・鈴木正彦
日本農芸化学会大会,講演要旨集   130   2003年4月
数馬 恒平, 野田 尚信, 古川 耕一郎, 加藤 直幹, 鈴木 正彦
園芸学会雑誌. 別冊, 園芸学会大会研究発表   71(2)    2002年10月
野田 尚信, 数馬 恒平, 鈴木 正彦
園芸学会雑誌. 別冊, 園芸学会大会研究発表   71(2)    2002年10月
数馬恒平, 野田尚信, 加藤直幹, 古川耕一郎, 鈴木正彦
天然有機化合物討論会講演要旨集   44th 445-450   2002年9月
数馬 恒平, 野田 尚信, 加藤 直幹, 古川 耕一郎, 鈴木 正彦
天然有機化合物討論会講演要旨集   0(44) 445-450   2002年9月
The petals of C. ternatea 'Double Blue' was known to contain 15 polyacylated anthocyanins (ternatins) (Fig. 1 and 2), and several flavonol glycosides. In addition, there are the strains of wild type of C. ternatea which differ in flower color (blu...
数馬恒平, 野田尚信, 古川耕一郎, 加藤直幹, 菅野善明, 津川秀仁, 鈴木正彦
日本農芸化学会北海道支部・日本土壌肥料学会北海道支部・日本生物工学会北日本支部・日本応用糖質科学会北海道支部・北海道農芸化学協会合同学術講演会講演要旨   2002 3   2002年8月
野田尚信, 数馬恒平, 加藤直幹, 菅野善明, 鈴木正彦
日本植物細胞分子生物学会大会・シンポジウム講演要旨集   20th 145   2002年7月
野田 尚信, 数馬 恒平, 菅野 善明, 鈴木 正彦
育種学研究 = Breeding research   4(1) 19   2002年3月
数馬恒平, 野田尚信, 鈴木正彦
日本農芸化学会大会講演要旨集   2002 226   2002年3月
古川耕一郎, 加藤直幹, 数馬恒平, 野田尚信, 鈴木正彦
日本農芸化学会大会講演要旨集   2002 145   2002年3月
数馬恒平, 野田尚信, 鈴木正彦
園芸学会雑誌 別冊   70(2) 332   2001年9月
野田尚信, 菅野善明, 加藤直幹, 数馬恒平, 鈴木正彦
園芸学会雑誌 別冊   70(2) 194   2001年9月

書籍等出版物

 
鈴木 正彦 (担当:分担執筆)
講談社   2011年12月   ISBN:4061537350
植物色素研究会 (担当:分担執筆)
大阪公立大学共同出版会   2004年5月   ISBN:4901409093

競争的資金等の研究課題

 
遺伝子組換えによる花色改変

特許

 
野田 尚信, 間 竜太郎, 佐藤 早苗, 大宮 あけみ, 田中 良和
野田 尚信, 間 竜太郎, 佐藤 早苗, 大宮 あけみ, 田中 良和
野田 尚信, 間 竜太郎, 佐藤 早苗, 大宮 あけみ, 田中 良和
特願2009-107055 : 修飾したアントシアニンを花弁に含有するキク植物を生産する方法
野田 尚信,間 竜太郎,岸本 早苗,大宮 あけみ,田中 良和
特願2009-107054 : デルフィニジンを花弁に含有するキク植物を生産する方法
野田 尚信,間 竜太郎,岸本 早苗,大宮 あけみ,田中 良和
野田 尚信, 数馬 恒平, 佐々木 健, 古川 耕一郎, 鈴木 正彦
野田 尚信, 数馬 恒平, 佐々木 健, 古川 耕一郎, 鈴木 正彦
特許第4418865号 : 新規グルコシル基転移酵素遺伝子
野田 尚信,数馬 恒平,加藤 直幹,古川 耕一郎,鈴木 正彦