斎藤 利通

J-GLOBALへ         更新日: 17/07/13 02:52
 
アバター
研究者氏名
斎藤 利通
 
サイトウ トシミチ
URL
http://www.nonlinear.k.hosei.ac.jp/
所属
法政大学
部署
理工学部電気電子工学科
職名
教授
学位
工学博士(慶應義塾大学)
科研費研究者番号
30178496

研究分野

 
 

経歴

 
1985年4月
 - 
1988年3月
相模工業大学工学部電気工学科 専任講師
 
1989年4月
 - 
1998年3月
法政大学工学部電気工学科 助教授
 
1998年4月
   
 
法政大学理工学部電気電子工学科 教授
 

委員歴

 
2015年4月
 - 
2016年3月
電子情報通信学会ニューロコンピューティング研究専門委員会  委員長
 
2010年1月
 - 
2013年3月
International Journal of Electronics and Communications  Associate Editor
 
2004年1月
 - 
2005年12月
IEEE Transactions on Circuits and Systems II  Associate Editor
 
2003年5月
 - 
2004年4月
電子情報通信学会非線形問題研究専門委員会  委員長
 
2000年6月
 - 
2001年12月
IEEE Transactions on Circuits and Systems I   Associate Editor
 

論文

 
Steady-versus-transient plot for analysis of digital maps
H. Yamaoka and T. Saito
IEICE Trans. Fundamentals   E99-A(10)    2016年10月   [査読有り]
粒子群最適化の動的最大電力点追従への応用
田中嶋孝祐, 斎藤利通
進化計算学会論文誌   7(2) 24-31   2016年10月   [査読有り]
The Imaginary Particle Swarm Optimizer for Dynamic Maximum Power Point Tracking
Ryusuke Akeno, Kosuke Tanakajima, Toshimichi Saito
IEEE/SMC      2016年10月
Analysis of Various Periodic Orbits in Simple Dynamic Binary Neural Networks
R. Sato and T. Saito
IEEE/WCCI   2031-2038   2016年7月
Realization of Desired Super-Stable Spike-Trains Based on Digital Spiking Neurons
K. Yamaoka and T. Saito
IEEE WCCI   198-205   2016年7月

Misc

 
Control of chaos from a piecewise linear hysteresis circuit
T.Saito & K.Mitsubori
IEEE Trnas., CAS-I, 42, 3      1995年3月
ヒステリシス素子を含む3次元自律系回路の呈するカオスに潜在する不安定周期解を安定化する方法を提案し、その動作を理論的に保証し、実験で検証した。 168~172頁 共著者:斎藤利通、三堀邦彦

書籍等出版物

 
わかりやすい電気回路
斎藤利通、神野健哉 (担当:共著)
コロナ社   2016年9月   ISBN:978-4-339-00886-2
わかりやすい論理回路
三堀邦彦、斎藤利通
コロナ社   2012年3月   ISBN:978-4-339-00826-5
Return map modulation in nonsutonomous relaxation oscillator
T. Saito, H. Horikai (担当:共著)
Controling chaos and bifurcations in engineering systems, CRC press, FL, USA   2000年3月   
重ねの理の成立しない非線型システムに複数の入出力関係を考察する問題を提唱し、それに関連した重要なシステムである人工ニューロンについては、リターンマップの変調の様相によってこの問題が理論的に考察でき、それが系の有する各種機能の効果的融合に発展しうることを示唆した。 全644頁中603~624頁担当 共著者:鳥飼弘幸
ニューラルネットと回路
田中衞、斎藤利通
コロナ社   1999年4月   
人工ニューラルネットの連想記憶や学習等の機能を、特に回路工学的見地から考察し、その有効な工学的応用の可能性について検討した。 全222頁、共同研究につき本人担当部分抽出不可能 共著者:斎藤利通、田中衞
Control of piecewise linear chaos by occasional proportional feedbeck
K.Mitsubori & T.Saito (担当:共著)
Nonlinear dynamics, Akademie Verlag   1995年   
区分線形自律系回路の呈するカオスに潜在する不安定周期軌道のうち、所望のものを安定化する一般論を提案し、簡単な例題回路による実験で確認した。 全410頁中361~375頁担当 共著者:斎藤利通、三堀邦彦

講演・口頭発表等

 
Simple Feature Quantities for Learning of Dynamic Binary Neural Networks
Ryuji Sato, Toshimichi Saito
ICONIP, LNCS9489, Springer   2015年11月   
Growing Greedy Search and its Application to Hysteresis Neural Networks
Kei Yamaoka, Toshimichi Saito
ICONIP, LNCS9491, Springer   2015年11月   
Analysis of Mixed-Rule Cellular Automata based on Simple Feature Quantities
Naoki Tada, Toshimichi Saito
ICONIP, LNCS9490, Springer   2015年11月   
Collaboration of the Radial Basis ART and PSO in Multi-Solution Problems of the Henon Map
Fumiaki Tokunaga, Takumi Sato, Toshimichi Saito
ICONIP, LNCS8835, pp. 221-228, Springer   2014年11月   
Fission-and-Recombination Particle Swarm Optimizers for Search of Multiple Solutions
Takumi Sato, Toshimichi Saito
ICONIP, LNCS8835, pp. 254-262, Springer   2014年11月