クリスティアン W  シュパング

J-GLOBALへ         更新日: 17/02/24 00:46
 
アバター
研究者氏名
クリスティアン W  シュパング
eメール
spangdaad-alumni.de
URL
http://daito.academia.edu/ChristianWSpang
所属
大東文化大学
部署
外国語学部 英語学科 (英独系)、大学院:外国語学研究科・英語学専攻(言語文化分野)
職名
教授
学位
修士(フライブルク大学大学院), 文学博士(フライブルク大学大学院)

プロフィール

2009年にフライブルク大学博士号(日独関係史・地政学)取得。1998~2000年、東京大学に留学、2001~2002年、ドイツ日本研究所の奨学生(DIJ)、国際基督教大学 (ICU) 準研究員となる。2001年より大学講師を経て、2009年、筑波大学准教授着任。2001年~2004年までドイツ東洋文化研究協会 (OAG) の理事、2003年からOAG歴史研究会会長。2012年より大東文化大学准教授、2016年4月から同大学の教授として現在に至る。

著書 (単著):Christian W. SPANG, Karl Haushofer und Japan. Die Rezeption seiner geopolitischen Theorien in der deutschen und japanischen Politik、Muenchen: Iudicium: 2013.

著書 (単著):Christian W. SPANG, Karl Haushofer und die OAG. Deutsch-japanische Netzwerke in der ersten Hälfte des 20. Jahrhunderts、Muenchen: Iudicium: 2017.

著書 (共編):Joanne M. CHO, Lee M. ROBERTS, Christian W. SPANG (eds.), Transnational Encounters between Germany and Japan: Perceptions of Partnership in the Nineteenth and Twentieth Centuries, London – New York: Palgrave Macmillan, 2016.

著書 (共編):Christian W. SPANG, Rolf-Harald WIPPICH (eds.), Japanese-German Relations 1895-1945, War, Diplomacy and Public Opinion, London – New York: Routlege: 2006.

著書 (共編):Nikola HERWEG, Thomas PEKAR, Christian W. SPANG (Hrsg.), Heinz Altschul: As I Record These Memories … Erinnerungen eines deutschen Kaufmanns in Kobe (1926-29, 1934-46), Muenchen: Iudicium, 2014.

著書 (共編):Hikaru KITABAYASHI, Wayne FINKE (editors in chief) and Grigory KAZAKOV, Daichi NIRASAWA, Suraj Raj SHRESTA, Christian W. SPANG, Qiuyun SU, Michio TAJIMA and Yongsheng ZHANG (co-editors), Multilingual Perspectives in Geolinguistics (International Conference of the American Society of Geolinguistics in Honor of its 50th Anniversary, Daitō Bunka University, 11 April 2015. Conference Proceedings), Raleigh, NC: Lulu Press, June 2015 (ISBN: 978-1-329-24152-7), 366 pages.

研究分野

 
 

経歴

 
2016年4月
 - 
現在
大東文化大学 外国語学部、英語学科(英独系)、大学院:外国語学研究科・英語学専攻(言語文化分野) 教授
 
2012年4月
 - 
2016年3月
大東文化大学 外国語学部 英語学科、大学院 英語学専攻 准教授
 
2012年4月
 - 
現在
筑波大学 人文社会科学研究科・国際地域研究専攻 非常勤講師
 
2013年9月
 - 
2013年11月
国際基督教大学 教養学部 非常勤講師(臨時)
 
2011年4月
 - 
2013年9月
上智大学・国際教育学部 非常勤講師
 
2009年4月
 - 
2012年3月
慶應義塾大学・法学部 非常勤講師
 
2009年4月
 - 
2012年3月
筑波大学 人文社会科学研究科 現代語・現代文化専攻、外国語センター 准教授
 
2009年4月
 - 
2010年3月
東京大学・教育学部 非常勤講師
 
2007年4月
 - 
2009年3月
早稲田大学・人間科学部 非常勤講師
 
2005年4月
 - 
2009年3月
獨協大学外国語学部・ドイツ語学科 非常勤講師
 
2004年4月
 - 
2009年3月
上智大学、外国語学部・ドイツ語学科、一般外国語教育センター 非常勤講師
 
2004年4月
 - 
2005年3月
法政大学 経済学部 非常勤講師
 
2001年9月
 - 
2005年3月
法政大学 社会学部 非常勤講師
 
2003年4月
 - 
2004年3月
国際基督教大学 高等学校 非常勤講師
 
2001年4月
 - 
2002年3月
国際基督教大学 高等学校 非常勤講師
 

学歴

 
1997年10月
 - 
2009年3月
フライブルク大学  大学院・現代史研究専攻 博士課程(論文)、日独関係史
 
2000年10月
 - 
2006年3月
国際基督教大学 (ICU)  アジア文化研究所 (IACS) 研究助手・準研究員
 
2001年12月
 - 
2002年9月
ドイツー日本研究所 (DIJ)  奨学生 (博士課程レベル)
 
1998年10月
 - 
2000年9月
東京大学 大学院 日本史研究室: 日独関係史 (文部省研究留学生 奨学生)
 
1994年10月
 - 
1997年9月
フライブルク大学 大学院 現代史専攻(修士課程)
 
1994年7月
 - 
1994年8月
ウニヴェルシテ・デ・ブルゴーニュ 国際フランス語教育センター (短期留学): フランス語
 
1993年10月
 - 
1994年6月
トリニティー・カレッジ・ダブリン(アイルランド) 文学部 ERASMUS (EU-) 奨学生
 
1991年10月
 - 
1993年9月
フライブルク大学 文学部 現代史・中世史・英米文学
 
1991年3月
 - 
1991年6月
キングス・スクール(King's School of English)、ボーンマス(Bournemouth)、イギリス  Cambridge Certificate of Proficiency in English
 
1990年10月
 - 
1991年3月
エアランゲン大学 文学部 現代史・中世史・中国学 Contemporary History, Medieaval History, Chinese Studies
 

委員歴

 
2007年4月
 - 
現在
ドイツ東洋文化研究協会 (OAG)  「編集委員会」委員
 
2003年4月
 - 
現在
ドイツ東洋文化研究協会 (OAG)  「OAG史調査会」会長
 
2001年4月
 - 
2004年12月
ドイツ東洋文化研究協会(OAG)  理事
 
2002年4月
 - 
2003年3月
ドイツ東洋文化研究協会 (OAG)  「催し物委員会」委員
 
2001年4月
 - 
2002年3月
ドイツ東洋文化研究協会 (OAG)  「編集委員会」委員
 

受賞

 
2009年10月
フライブルク大学 歴史学研究科 「Gerhard-Ritter-Preis 2009」受賞
 

論文

 
ドイツ地政学と戦時下の日本の大東亜共栄圏構想
クリスティアン W  シュパング
Euro-NARASIA Q   6 39-49   2016年12月   [招待有り]
クリスティアン W  シュパング
OAG Notizen   10-29   2015年6月
クリスティアン W  シュパング
Outside the Box: A Multi-Lingual Forum (OTB Forum)   VII(1) 14-30   2015年4月   [査読有り]
Japanese-German Relations Revisited. An Outline from Meiji to Early Shōwa Period (日独関係史再説。明治時代から昭和前半までの概論)
クリスティアン W  シュパング
東洋研究   (195) 93-133   2015年1月
Die ersten Japaner in der Deutschen Gesellschaft für Natur- und Völkerkunde Ostasiens (ドイツ東洋文化研究協会(OAG)発足当時の日本人メンバー、1885年~1945年)
クリスティアン W  シュパング
外国語学会誌   42 81-107   2013年3月   [査読有り]
シュパング・クリスティアン W、Nurlan Tussupov, Beisenov Kuanish
Outside the Box: The Tsukuba Multi-Lingual Forum   4(1) 24-31   2011年12月   [査読有り]
シュパング クリスティアン W、Aizawa Naoto
Outside the Box: The Tsukuba Multi-Lingual Forum   4(1) 18-23   2011年12月   [査読有り]
シュパング クリスティアン W、Igor Miliovanovic
Outside the Box: The Tsukuba Multi-Lingual Forum   4(1) 8-17   2011年12月   [査読有り]
シュパング・クリスティアン W
Outside the Box: The Tsukuba Multi-Lingual Forum   4(1) 7   2011年12月   [査読有り]
Heldenverehrung oder Vergangenheitsbewältigung? Der Inlands-Terror der 1970er Jahre im japanischen und deutschen Kino: Hintergründe und Anmerkungen
シュパング・クリスティアン W
筑波大学・外国語センター外国語教育論集   32 69-90   2010年   [査読有り]
シュパング・クリスティアン W
Outside the Box: The Tsukuba Multi-Lingual Forum   2(2) 24-28   2009年   [査読有り]
シュパング・クリスティアン W
獨協大学ドイツ語学科ドイツ学研究   59 61-78   2008年   [査読有り]
Der G8-Gipfel von Heiligendamm: Anspruch und Wirklichkeit dies- und jenseits des Sicherheitszaunes
シュパング・クリスティアン W
日本ドイツ学会ドイツ研究   42 138-155   2008年   [査読有り][招待有り]
シュパング・クリスティアン W
Deutsche Gesellschaft für Natur- und Völkerkunde Ostasiens (OAG), OAG Notizen   26-33   2006年1月
シュパング・クリスティアン W
Nachrichten der Gesellschaft für Natur- und Völkerkunde Ostasiens, Hamburg (NOAG)   179/180 55-65   2006年   [査読有り]
シュパング・クリスティアン W
Nachrichten der Gesellschaft für Natur- und Völkerkunde Ostasiens, Hamburg (NOAG)   179/180 67-91   2006年   [査読有り]
シュパング・クリスティアン W
Deutsche Gesellschaft für Natur- und Völkerkunde Ostasiens (OAG), OAG Notizen   35-44   2005年9月
シュパング・クリスティアン W
Deutsche Gesellschaft für Natur- und Völkerkunde Ostasiens (OAG), OAG Notizen   32-39   2005年2月
シュパング・クリスティアン W
Deutsche Gesellschaft für Natur- und Völkerkunde Ostasiens (OAG)OAG Notizen   35-41   2004年10月
シュパング・クリスティアン W
Deutsche Gesellschaft für Natur- und Völkerkunde Ostasiens (OAG)OAG Notizen   12-25   2003年5月
シュパング・クリスティアン W
Deutsche Gesellschaft für Natur- und Völkerkunde Ostasiens (OAG)OAG Notizen   10-21   2003年4月
シュパング・クリスティアン W、石井素介名誉教授訳
空間・社会・地理思想   6 2-21   2001年
この論文は以下の「Karl Haushofer und die Geopolitik in Japan」、2001年の日本語訳。
日独関係におけるカール・ハウスホーファーの学説と人脈1909 - 1945
シュパング・クリスティアン W、中田潤訳
現代史研究   46 35-52   2000年

Misc

 
クリスティアン W  シュパング
Nachrichten der Gesellschaft für Natur- und Völkerkunde Ostasiens e.V. (Hamburg),   186-186 252-256   2012年12月
クリスティアン W  シュパング 他人
5(1) 18-50   2012年11月   [査読有り]
クリスティアン W  シュパング
Outside the Box: A Multi-Lingual Forum (OTB Forum)   5(1) 86-88   2012年
シュパング・クリスティアン W
Lektorenrundbrief   36 11-13   2009年
シュパング・クリスティアン W
Deutscher Akademischer Austauschdienst (DAAD), Lektorenrundbrief   36 3-6   2009年
『バーダー・マインホフ理想の果てに』を巡って(座談会)
シュパング・クリスティアン W
映画芸術   428 134-140   2009年
シュパング・クリスティアン W
Deutscher Akademischer Austauschdienst (DAAD), Lektorenrundbrief   33 7-9   2008年
シュパング・クリスティアン W
Japanstudien, Jahrbuch des Deutschen Instituts für Japanstudien (DIJ)   20 369-376   2008年
シュパング・クリスティアン W
Japanstudien, Jahrbuch des Deutschen Instituts für Japanstudien (DIJ)   19 256-260   2007年
シュパング・クリスティアン W
Lektorenrundbrief   28 11-13   2006年
シュパング・クリスティアン W
Lektorenrundbrief   29 2-3   2006年
シュパング・クリスティアン W
アジア文化研究   30 197-200   2004年
シュパング・クリスティアン W
NOAG, Gesellschaft für Natur- und Völkerkunde Ostasiens e.V. (Hamburg),   175/176 271-278   2004年
シュパング・クリスティアン W, Michael Wachutka
アジア文化研究   29 75-89   2003年3月
Elektronische Japanisch-Wörterbücher und Übersetzungshilfen im Internet (1)
シュパング・クリスティアン W
OAG Notizen   21-24   2001年6月
Elektronische Japanisch-Wörterbücher und Übersetzungshilfen im Internet (2)
シュパング・クリスティアン W
OAG Notizen   28-33   2001年9月

書籍等出版物

 
「20世紀の前半に於けるドイツ東洋文化研究協会(OAG)と東アジア」,工藤章、田嶋信雄編、『日本と東アジア』
クリスティアン W  シュパング (担当:共著)
東京大学出版社   2017年2月   
The first German-Japanese/Japanese-German Military Dictionaries, in: Multilingual Perspectives in Geolinguistics, edited by Wayne Finke and Hikaru Kitabayashi et al.
クリスティアン W  シュパング (担当:分担執筆, 範囲:pp. 290-300)
Raleigh, NC: Lulu Press   2015年6月   ISBN:978-1-329-24152-7
This book features the conference proceedings of the following event: International Conference of the American Society of Geolinguistics in Honor of its 50th Anniversary, Daitō Bunka University, 11 April 2015.
C. W. Spang is one of 7 co-editors (...
「ドイツ地政学と戦時下の日本の大東亜共栄圏理論」、日本と東アジアの未来を考える委員会(奈良県編)、『日本と東アジアの未来を考える』 第2巻
クリスティアン W  シュパング (担当:分担執筆, 範囲:pp. 673-700)
奈良県発行   2015年3月   
奈良県の「日本と東アジアの未来を考える委員会」の発表レポート
Heinz Altschul: As I Record These Memories … Erinnerungen eines deutschen Kaufmanns in Kobe (1926-29, 1934-46)
シュパング・クリスティアン W  他者 (担当:共編者)
ミュンヘン:ユディチウム   2014年3月   
ハインツ・アルトシュウル、神戸市に住んだドイツ人の伝記
Unterricht 9.0. Der 11. März 2011 in Tsukuba und die Folgen, in: Albrecht Rothacher (Hrsg.), Japan an jenem Tag. Augenzeugenberichte zum 11. März 2011
シュパング・クリスティアン W (担当:分担執筆, 範囲:56-67)
ミュンヘン:ユディチウム   2014年1月   
2011年3月11日の大地震についての話し
Karl Haushofer und Japan. Die Rezeption seiner geopolitischen Theorien in der deutschen und japanischen Politik
シュパング・クリスティアン W
ミュンヘン:ユディチウム   2013年6月   
カール・ハウスホーファーと日本。日本とドイツの政治学における彼の地政学的な理論の受け取られ方
「ドイツ東洋文化研究協会(OAG)」、日独交流史編集委員会編『日独交流150年の軌跡』
シュパング・クリスティアン W 他者 (福山美和子訳) (担当:共著, 範囲:pp. 175-177)
東京:雄松堂書店   2013年   
「第一次世界大戦後の日独関係におけるドイツ東洋文化研究協会(OAG)の役割」、杉田米行編、『1920年代の日本と国際関係 ー 混沌を越えて「新しい秩序」へ』
シュパング クリスティアン W、スヴェン・サーラ共著, ヤコビ・茉莉子 訳 (担当:分担執筆, 範囲:87 - 122頁)
横浜:春風社   2011年4月   ISBN:978-4861102622
"Die Deutsche Gesellschaft für Natur- und Völkerkunde Ostasiens (OAG)"
シュパング・クリスティアン W  他者 (担当:分担執筆, 範囲:185-187頁)
Mannheim: Schnell & Steiner   2011年   
Die Deutsche Gesellschaft für Natur- und Völkerkunde Ostasiens (OAG) zwischen den Weltkriegen, in: Thomas Pekar (ed.), Flucht und Rettung. Exil im japanischen Herrschaftsbereich (1933-1945)
シュパング・クリスティアン W (担当:分担執筆, 範囲:65‐90頁)
Berlin: Metropol   2011年   ISBN:978-3863310448
Die Wanderjahre der OAG bis zur oyatoi-Blüte, in: R. Ophüls-Kashima et al. (Hrsg.), Tokyo: Konstruktion einer Metropole – sozial, politisch, kulturell, historisch
シュパング・クリスティアン W (担当:分担執筆, 範囲:261-289頁)
Munich: Iudicium   2008年12月   ISBN:978-3891299388
Japanese-German Relations, 1895-1945. War, Diplomacy and Public Opinion
シュパング・クリスティアン W、Rolf-Harald WIPPICH (担当:共編者)
London, New York: Routledge   2006年3月   ISBN:978-0415342483
Karl Haushofer und Japan. Der Einfluss der Kontinentalblocktheorie auf die Japanpolitik des Dritten Reiches, in: Hilaria Gössmann et al. (eds.), 11. Deutschsprachiger Japanologentag in Trier 1999
シュパング・クリスティアン W (担当:分担執筆, 範囲:121-134頁)
Münster, Hamburg, London: LIT   2001年   ISBN:978-3825844639
Karl Haushofer und die Geopolitik in Japan. Zur Bedeutung Karl Haushofers innerhalb der deutsch-japanischen Beziehungen nach dem Ersten Weltkrieg, in: Irene Diekmann et al. (eds.), Geopolitik. Grenzgänge im Zeitgeist
シュパング・クリスティアン W (担当:分担執筆, 範囲:591-629頁)
Potsdam: Verlag für Berlin und Brandenburg   2000年   ISBN:978-3932981685

Works

 
SPANG Christian W., 安藤淳子, Sven SAALER, Rolf Harald WIPPICH (OAG史調査会)   芸術活動   2009年3月 - 2009年3月
奈良県立図書情報館における展覧会(2009年3月10-29日)を解説担当。
SPANG Christian W.   教材   2006年11月
ドイツ学術交流会(DAAD)日本支部主催のドイツ語講師の専門学会(Lektorenfachseminar)に招待参加。場所: 徳島県鳴門市。テーマは「モチベーション」と「ドイツ語コースで歴史を教える」(2005年11月3日~6日)。