渡辺 憲

J-GLOBALへ         更新日: 14/04/01 08:38
 
アバター
研究者氏名
渡辺 憲
 
ワタナベ ケン
URL
http://www.ffpri.affrc.go.jp/index-j.html
所属
独立行政法人森林総合研究所
部署
加工技術研究領域 木材乾燥研究室
職名
研究員
学位
博士(農学)(東京大学)

研究キーワード

 
 

研究分野

 
 

受賞

 
2014年2月
日本木材学会奨励賞 木材乾燥におけるセンシング技術の高度化に関する研究
 

論文

 
Watanabe K, Kobayashi I, Matsushita Y, Saito S, Kuroda N, Noshiro S
Drying Technology      2014年   [査読有り]
Abe H, Murata Y, Kubo S, Watanabe K, Tanaka R, Sulaiman O, Hashim R, Ramile SFMhd, Zhang C, Noshiro S, Mori Y
Bioresources      2013年   [査読有り]
Watanabe K, Matsushita Y, Kobayashi I, Kuroda N
Journal of Wood Science   59(2) 112-118   2013年   [査読有り]
Watanabe K, Kobayashi I, Saito S, Kuroda N, Noshiro S
Wood Science and Technology   47(2) 299-315   2013年   [査読有り]
Watanabe K, Kobayashi I, Kuroda N
Journal of Wood Science   58(6) 487-492   2012年   [査読有り]

Misc

 
近赤外分光法を使った木材密度の迅速測定法
渡辺 憲
生物資源   7(3) 16-20   2013年   [依頼有り]
木材の密度を瞬時に測定
渡辺 憲
季刊森林総研   21 14-15   2013年   [査読有り][依頼有り]
渡辺 憲
NIR News   23(7) 16-16   2012年10月   [依頼有り]
X線と3D形状スキャンを組み合わせた欧州アカマツ製材用丸太の心材直径測定, 内外情報
渡辺 憲
木工機械   213 23-24   2011年8月
ブリティッシュコロンビア大学に滞在して、内外情報
渡辺 憲
木材工業   65(10) 472-477   2010年10月

講演・口頭発表等

 
ブートストラップ法を用いた仕上がり含水率データの評価 -平均値の信頼区間の推定-
渡辺憲、小林功、齋藤周逸、林知行
第64回日本木材学会大会   2014年3月   
ニューラルネットワークを用いたスギ板材の仕上がり含水率の予測
渡辺憲、小林功、齋藤周逸、松下康弘
第64回日本木材学会大会   2014年3月   
MDFの特性分布に及ぼす屋外暴露(17年間)の影響
林知行、高麗秀昭、渡辺憲
第64回日本木材学会大会   2014年3月   
樹皮タンニンの近赤外分光分析法を用いた迅速分析
牧野礼、橋田光、渡辺憲
第64回日本木材学会大会   2014年3月   
放射性物質を含む作物等の安全な減容・安定化技術の開発―木質系、草本系混合による減容化効果
吉田貴紘、久保島吉貴、藤本清彦、渡辺憲、山本幸一、竹倉憲弘、薬師堂謙一
第64回日本木材学会大会   2014年3月   

競争的資金等の研究課題

 
木材乾燥と情報科学との融合によるスギ板材の次世代型乾燥シミュレーションの開発
森林総合研究所: 交付金プロジェクト
研究期間: 2012年4月 - 2013年    代表者: 渡辺 憲
近赤外分光技術を応用した木材の乾燥応力測定システムの開発
独立行政法人科学技術振興機構: A-STEP FSステージ 探索タイプ
研究期間: 2012年11月 - 2013年10月    代表者: 渡辺 憲

特許

 
特開2012-189226 : 木材の非破壊乾燥応力測定による木材乾燥制御システム
渡辺憲、小林功、齋藤周逸