山根 龍一

J-GLOBALへ         更新日: 17/10/03 02:57
 
アバター
研究者氏名
山根 龍一
 
ヤマネ リョウイチ
eメール
yamane.ryouichinihon-u.ac.jp
所属
日本大学
部署
商学部総合教育科目
職名
准教授
学位
博士(文学)(東京大学), 修士(文学)(東京大学)
科研費研究者番号
40584909

研究分野

 
 

経歴

 
2006年4月
 - 
2007年3月
国立大学法人筑波大学附属駒場高等学校・非常勤講師(高1・現代国語)
 
2007年4月
 - 
2008年3月
国立大学法人筑波大学附属高等学校・非常勤講師(高1・現代国語)
 
2007年4月
 - 
2010年3月
国立大学法人筑波大学附属駒場中学校・非常勤講師(中3・テーマ学習)
 

学歴

 
2005年4月
 - 
2010年3月
東京大学 人文社会系研究科 日本文化研究専攻
 
2002年4月
 - 
2005年3月
東京大学 人文社会系研究科 日本文化研究専攻
 
1997年4月
 - 
2001年3月
金沢大学 文学部 文学科
 

委員歴

 
2009年7月
 - 
2012年7月
昭和文学会  会務委員(総務)
 
2009年1月
   
 
坂口安吾研究会  運営委員(会計)
 

論文

 
軍人は藝術家か――坂口安吾「真珠」における“抵抗”の方法について――
山根 龍一
日本近代文学   94 77-91   2016年5月   [査読有り]
山根 龍一
総合文化研究   18(1) 80(1)-63(18)   2012年8月   [査読有り]
坂口安吾「黒谷村」論  ――〈理想主義〉を問い直す“詩的遠近法”の言語戦略――
山根 龍一
國語と國文學   89(6) 53-69   2012年6月   [査読有り]
坂口安吾「日本文化私観」論 ――記憶の問題を中心に――
山根 龍一
國語と國文學   87(5) 119-130   2010年5月
坂口安吾「堕落論」論 ――歴史と人間との関係をめぐる懐疑の方法について――
山根 龍一
國語と國文學   86(2) 56-70   2009年2月   [査読有り]

書籍等出版物

 
『大学生のための文学トレーニング 現代編』
浅野麗,小野祥子,河野龍也,佐藤淳一,山根龍一,山本良 (担当:分担執筆, 範囲:038-053,149-158,260-262(以上テキスト),005-006,015-018(以上トレーニングシート))
三省堂   2014年6月   ISBN:978-4-385-36554-1
『大学生のための文学トレーニング 近代編』
河野龍也,佐藤淳一,古川裕佳,山根龍一,山本良 (担当:分担執筆, 範囲:67,113-140,174-185,204-205(以上テキスト),017-020,027-028(以上トレーニングシート))
三省堂   2012年1月   ISBN:978-4-385-36553-4
安藤 宏 編著『展望 太宰 治』
相原悦夫、天野知幸、安藤宏、井原あや、大塚美保、折居篤、片山倫太郎、木村小夜、権田和士、斎藤理生、島村輝、須貝千里、田口麻奈、戸塚学、根岸泰子、朴智慧、星野富一郎、松本和也、宮崎真素美、山口俊雄、山内祥史、山本亮介、吉岡真緒、若松伸哉 (担当:共著, 範囲:2-18(第Ⅰ部)内8-12)
ぎょうせい   2009年6月   ISBN:978-4-324-08791-6

講演・口頭発表等

 
坂口安吾研究会 第27回研究集会   2015年10月3日   坂口安吾研究会
石川淳研究会 第15回研究会   2013年3月9日   石川淳研究会
「有事」と「境界線」 ――坂口安吾「真珠」を中心に――
日本近代文学会 春季大会   2012年5月27日   日本近代文学会
坂口安吾「黒谷村」論
日本大学国文学会大会   2011年7月2日   
坂口安吾研究会 第12回研究集会   2006年3月18日   坂口安吾研究会

その他

 
2014年9月
「〈書評〉原卓史著『坂口安吾 歴史を探偵すること』」(昭和文学会、『昭和文学研究』第69集、2014・9、【pp.148-150】)
2013年5月
「坂口安吾研究動向(2006〈平成18〉年12月~2011〈平成23〉年4月)」及び「坂口安吾研究文献目録(2006〈平成18〉年12月~2011〈平成23〉年4月)」(双文社出版、坂口安吾研究会編『坂口安吾 復興期の精神 〈いま〉安吾をよむこと』、2013・5、【pp.165-183】、坂口安吾研究会運営委員として編集・分担執筆)
2012年7月
久保田淳・長島弘明 編『名歌名句大事典』(明治書院、2012・5/31)における、「村上鬼城」の5つの句、「高野素十」の5つの句、「日野草城」の3つの句、「冨沢赤黄男」の3つの句、「永田耕衣」の2つの句、「篠田悌二郎」の1つの句、「加藤かけい」の1つの句、合計20の句の鑑賞・解説文
2010年6月
「〈書評〉松本和也著『昭和十年前後の太宰治〈青年〉・メディア・テクスト』」(『太宰治スタディーズ』第3号、「太宰治スタディーズ」の会、2010・06、【pp.186-187】)
2008年2月
安藤元雄ほか監修・大塚常樹ほか編『現代詩大事典』(三省堂、2008・02)における、「一色真理」「北川多紀」「木暮克彦」「長沢佑」「能登秀夫」「福田律郎」「村田正夫」の7項目