林 直樹

J-GLOBALへ         更新日: 17/09/25 20:45
 
アバター
研究者氏名
林 直樹
 
ハヤシ ナオキ
URL
http://www.onomichi-u.ac.jp/kohyo/about_teacher/teacher/n_hayashi.html?node_id=507
所属
尾道市立大学
部署
経済情報学部
職名
准教授
学位
博士(経済学)(京都大学)
Twitter ID
Crusoekid

プロフィール

1982年8月 鳥取県鳥取市生まれ

学歴
1995年3月 市立美保小学校卒業
1998年3月 鳥取大学教育学部附属中学校卒業
2001年3月 県立鳥取西高等学校卒業
2005年3月 慶應義塾大学経済学部卒業
2007年3月 京都大学大学院経済学研究科修士課程修了
2010年9月 京都大学大学院経済学研究科博士後期課程学修認定退学

学位
2011年7月 京都大学博士(経済学)

職歴
2010年4月~2013年3月
京都精華大学非常勤講師:「経済学I」「経済学II」担当
2010年10月~2013年3月
京都大学大学院経済学研究科非常勤講師:「現代経済学・経営学の先端分析」分担
2011年4月~2013年3月
関西大学非常勤講師:「経済学説史1」「経済学説史2」担当
2013年4月~2017年3月
尾道市立大学講師
2015年6月~2015年8月
福山市立大学非常勤講師:「社会思想史」担当
2017年4月~現在
尾道市立大学准教授

研究分野

 
 

経歴

 
2017年4月
 - 
現在
尾道市立大学 准教授
 
2013年4月
 - 
2017年3月
尾道市立大学 講師
 
2015年6月
 - 
2015年8月
福山市立大学 非常勤講師
 
2011年4月
 - 
2013年3月
関西大学 非常勤講師
 
2010年10月
 - 
2013年3月
京都大学大学院経済学研究科 非常勤講師
 

学歴

 
2007年4月
 - 
2010年9月
京都大学 大学院経済学研究科博士後期課程 経済システム分析専攻
 
2005年4月
 - 
2007年3月
京都大学 大学院経済学研究科修士課程 経済システム分析専攻
 
2001年4月
 - 
2005年3月
慶應義塾大学 経済学部 経済学科
 

論文

 
林 直樹
マルサス学会年報   26 31-53   2017年3月   [査読有り]
林 直樹
尾道市立大学経済情報論集   16(2) 51-100   2016年12月
林 直樹
尾道市立大学経済情報論集   16(1) 85-103   2016年6月
林 直樹
尾道市立大学経済情報論集   15(1) 41-82   2015年6月
林 直樹
調査と研究   38 79-103   2012年10月
林 直樹
経済学史研究   53(1) 44-63   2011年7月   [査読有り]
林 直樹
京都大学      2011年7月   [査読有り]
HAYASHI Naoki
The Kyoto Economic Review   79(1) 66-76   2010年6月   [査読有り]
林 直樹
調査と研究   36 35-53   2010年4月
林 直樹
経済論叢   181(3) 45-62   2008年3月   [査読有り]

Misc

 
林 直樹
尾道市立大学地域総合センター叢書   9 28-39   2017年6月   [依頼有り]
林 直樹
史学雑誌   124(10) 128-129   2015年10月   [依頼有り]
書評:鈴木康治『消費の自由と社会秩序』
林 直樹
経済学史研究   55(2) 132-133   2014年1月   [依頼有り]

書籍等出版物

 
スコットランド啓蒙における商業社会の理念(ベリー著、田中秀夫監訳)
林 直樹 (担当:共訳, 範囲:第1章「スコットランド・改良・啓蒙」)
ミネルヴァ書房   2017年9月   ISBN:9784623079001
名著で読む世界史120(池田嘉郎・上野愼也・村上衛・森本一夫編)
林 直樹 (担当:共著, 範囲:ロビンソン・クルーソー)
山川出版社   2016年11月   ISBN:9784634640634
徳・商業・文明社会(坂本達哉・長尾伸一編)
林 直樹 (担当:共著, 範囲:第2章「ミシシッピ・バブル後のブリテン―ジョン・ロー来訪をめぐる信用論争」)
京都大学学術出版会   2015年3月   ISBN:9784876986170
デフォーとイングランド啓蒙
林 直樹
京都大学学術出版会   2012年6月   ISBN:9784876982172
ヒュームの哲学的政治学(フォーブズ著、田中秀夫監訳)
林 直樹 (担当:共訳, 範囲:第5章「科学的ウィッグ主義と通俗的ウィッグ主義」)
昭和堂   2011年3月   ISBN:9784812211090
一経済学者の自伝(ロビンズ著、田中秀夫監訳)
林 直樹 (担当:共訳, 範囲:第5章「ロンドンとオックスフォード 1923年から1929年」)
ミネルヴァ書房   2009年7月   ISBN:9784623054794
貿易の嫉妬―国際競争と国民国家の歴史的展望(ホント著、田中秀夫監訳)
林 直樹 (担当:共訳, 範囲:第7章「分断された人類の永続的な危機」)
昭和堂   2009年5月   ISBN:9784812209011
イギリス哲学・思想事典(日本イギリス哲学会編)
林 直樹 (担当:分担執筆, 範囲:「スウィフト,J.」「デフォー,D.」)
研究社   2007年11月   ISBN:9784767490748

講演・口頭発表等

 
Wood's Halfpence Reconsidered
HAYASHI Naoki
2017 NCYU-OCU Conference on Economics and Management   2017年8月24日   
ブリテン合邦論の系譜
林 直樹
経済学史学会西南部会第123回例会   2017年7月8日   
デフォー「ブリテン諸連合史」考
林 直樹
ヒュームとスミスの会   2017年3月26日   
イングランド初期啓蒙思想における戦争と平和―ベイコンとブリテン合邦
林 直樹
社会思想史学会第41回大会 セッション「啓蒙の遺産―戦争と平和を考える」   2016年10月30日   
ベイコンと同君連合
林 直樹
マルサス学会第26回大会   2016年7月2日   
A Reply to Maria P. Paganelli, Adam Smith and Economic Development: theory and practice
林 直樹
経済学史学会第80回大会   2016年5月21日   
デフォー『コメンテーター』における1720年バブル
林 直樹
経済学史学会西南部会第120回例会   2015年12月5日   
一ノ瀬佳也「F.ハチスンにおける市民的関係の形成とその政治的課題」 松本哲人「イングランド啓蒙における宗教・経済・政治―ジョサイア・タッカーを中心に」 両報告に対する質疑など
林 直樹
社会思想史学会第40回大会 セッション「自由主義思想の射程」   2015年11月8日   
ミシシッピ・バブル後のブリテン―ジョン・ロー来訪をめぐる信用論争
林 直樹
経済社会学会第51回全国大会   2015年9月27日   
歴史叙述の二類型
林 直樹
マルサス学会第25回大会   2015年6月28日   
イングランド啓蒙―いわゆる「デフォーの時代」を中心に
林 直樹
社会思想史学会第39回大会 セッション「啓蒙の多様性と多元性」   2014年10月26日   
拙著『デフォーとイングランド啓蒙』合評会
林 直樹
経済学史研究会第226回例会   2014年7月5日   
社会思想史研究についての方法論的覚え書き
林 直樹
第15回現代経済思想研究会   2014年1月11日   
デフォーとイングランド啓蒙
林 直樹
経済学史学会西南部会第116回例会   2013年12月7日   
ダニエル・デフォーと1710年代の公信用論
林 直樹
経済学史学会第77回大会   2013年5月26日   
1710年の公信用論と1720年の南海バブル
林 直樹
社会思想史学会第37回大会   2012年10月27日   
拙著『デフォーとイングランド啓蒙』合評会
林 直樹
第3回勤労育成思想研究会   2012年10月7日   
ミクロの哲学者―ヘンリ・ベーカーと18世紀自然哲学
林 直樹
経済学史学会関西部会第162回例会   2012年7月21日   
ヘンリ・ベーカー―ミクロ世界の哲学者
林 直樹
第2回勤労育成思想研究会   2012年1月29日   
森岡邦泰「文明社会史観の誕生をめぐって―プーフェンドルフの二重性」野原慎司「自然法学における統治観と文明社会の誕生」両報告に対する質疑など
林 直樹
第36回社会思想史学会大会 セッション「自由主義思想の射程」   2011年10月29日   

担当経験のある科目

 

競争的資金等の研究課題

 
1710年代ブリテン社会思想の同時代言説史的考察
日本学術振興会: 科学研究費助成事業 若手研究(B)
研究期間: 2014年4月 - 2017年3月    代表者: 林 直樹
野蛮と啓蒙―経済思想史からの接近
日本学術振興会: 科学研究費助成事業 基盤研究(A)
研究期間: 2013年4月 - 2014年3月    代表者: 田中秀夫