鄭 京姫

J-GLOBALへ         更新日: 15/07/04 03:02
 
アバター
研究者氏名
鄭 京姫
 
チョン キョンヒー
所属
早稲田大学
部署
日本語研究教育センター
職名
インストラクター
学位
博士号(日本語教育学)(早稲田大学)

研究分野

 
 

学歴

 
 
 - 
2012年
早稲田大学 日本語教育研究科 
 
 
 - 
2006年
早稲田大学 日本語教育研究科 
 

受賞

 
2013年
小野梓記念学術賞
 

論文

 
「自分の可能性へつなげていく日本語教育へ―複数の言語環境で育った二人の日本語学習者の言語意識から」
鄭 京姫
『韓日語文論集』   17 83-92   2013年5月   [査読有り]
《差異》を生きることばの教育へ―〈わたしたち〉という語られ方が語る意味―
鄭 京姫
『言語文化教育研究』特集号   11 328-351   2013年3月   [査読有り]
「日本人らしい日本語」が話せない日本人である僕の物語
鄭 京姫
『「移動する子どもたち」の記憶と力』くろしお出版   69-93   2013年   [査読有り]
過去‐現在‐未来をつなぐことばとアイデンティティの意味―「日本人らしい日本語」が話せない日本人である僕の物語から
鄭 京姫
『ジャーナル「移動する子どもたち」―ことばの教育を創発する』   3 49-72   2012年5月   [査読有り]
「自分の日本語」が育まれる日本語教育の必要性 ― 日本語が上手になりたいある学習者の変化から
鄭 京姫
『Japanese Language Education: A Bridge between LANGUAGE&CULTURE ― 日本語教育:ことばと文化の掛け橋』   107-136   2012年1月   [査読有り]

Misc

 
「≪差異≫を生きることばの教育へー〈わたしたち〉という語られ方が語る意味ー」
鄭 京姫
『言語文化教育の思想』特集号   11 328-351   2013年
「「日本人らしい日本語」が話せない日本人である僕の物語」
鄭 京姫
『「移動する子どもたち」の記憶と力』くろしお出版   69-93   2013年
「過去‐現在‐未来をつなぐことばとアイデンティティの意味ー「日本人らしい日本語」が話せない日本人である僕の物語から」
鄭 京姫
『ジャーナル「移動する子どもたち」―ことばの教育を創発する』   3 49-72   2012年
「自分の日本語」が育まれる日本語教育の必要性―日本語が上手になりたいある学習者の変化から」
鄭 京姫
『Japanese Language Education: A Bridge between LANGUAGE&CULTURE―日本語教育:ことばと文化の掛け橋』   107-136   2012年
「自分らしさを規定するもの―〈わたし〉を語るひとりの日本語学習者のライフヒストリーから」
鄭 京姫
『言語教育とアイデンティティ』春風社   159-178   2011年

書籍等出版物

 
『私はどのような教育実践をめざすのか―言語教育とアイデンティティ』
春風社   2013年   

講演・口頭発表等

 
「ライフ」を聴いてどうするのか―言語文化研究におけるインタビューの意味―
言語文化教育研究学会 第1回年次大会   2015年   
トポフィリア:ことばの教育への新たなアプローチ―海外養子として海を渡った経験の物語より―
異文化間教育学会 研究大会   2014年   
「J-LIFE」:人生の物語に私たちが見出す意味
言語文化教育研究会 研究集会大会   2014年   
「なぜ「ライフ」に関わる研究なのかー「日本語人生」を語る場はどういう場であったのか―」
J-LIFE 研究会 第1回 J-LIFE Session   2014年   
「「言語」の意味を物語る―忘れ去られた言語から歩み寄ることばへ―」
言語文化教育研究会   2013年   

競争的資金等の研究課題

 
中国朝鮮族日本語学習者の言語応用能力と言語意識に関する質的研究
科学研究費補助金
研究期間: 2012年 - 2013年
日本語教師研修のための国際ネット対話プロジェクト実践
科学技術政策研究国際協力推進
研究期間: 2012年 - 2012年
言語の境界を乗り越えることの意味
研究期間: 2011年 - 2011年
複数の言語を持つ日本語学習者の言語応用能力と言語意識に関する質的研究
研究期間: 2011年 - 2011年