尾家 重治

J-GLOBALへ         更新日: 16/09/28 11:58
 
アバター
研究者氏名
尾家 重治
 
オイエ シゲハル
eメール
oiefrontier-u.jp
所属
宇部フロンティア大学
部署
人間健康学部看護学科
職名
教授

研究キーワード

 
 

経歴

 
2010年2月
 - 
2016年3月
山口大学 医学部附属病院 大学院担当准教授
 
2016年4月
 - 
現在
宇部フロンティア大学 人間健康学部看護学科 教授
 

学歴

 
 
 - 
1974年3月
長崎大学 薬学部 
 

論文

 
Assesment of and Intervention for the Misuse of Aldehyde Disinfectants in Japan.
Shigeharu Oie&Akira Kamiya
Infection Control and Hospital Epidemiology February 2002   98-98   2002年
ほ乳瓶の消毒法の検討
尾家重治&神谷晃
母性衛生   43(1) 25-27   2002年
In Vitro Susceptibility of Four Setotypes of Enterohaemorrhagic Escherichia coli to Antimicrobial Agents.
Shigeharu Oie&Masatada Kawakami&Akira Kamiya&Masaaki Tomita
Bio. Pharm. Bull.   25(5) 671-673   2002年
院内感染の対策例 山口大学病院の場合
尾家重治&神谷晃
薬局   53(6) 41-47   2002年
消毒用エタプラスWの殺菌効果
尾家重治&神谷晃
科学療法の領域   (18) 101-104   2002年
ペニシリン系抗生物質
尾家重治&神谷晃
薬局 別冊   54(3) 11-16   2003年
Microbial contamination of dialysate and its prevention in haemodialysis units
S.Oie&A.Kamiya&I.Yoneda&K.Uchida&M.Tsuchida&K.Takai&K.Naito
Journal of Hospital Infection   54 115-119   2003年   [査読有り]
Efficacy of disinfectants and hot water against biofilm cells of Burkholderia cepacia.
Naoyuki Miyano&Shigeharu Oie&Akira Kamiya
Biol Pharm Bull   26(5) 671-674   2003年   [査読有り]
Microbial viability in preparations packaged for single use.
Akiko Obayashi&Shigeharu Oie&Akira Kamiya
Biol Pharm Bull   26(5) 667-670   2003年   [査読有り]
In vitro effects of combinations of antipseudomonal agents against seven strains of multidrug-resistant Pseudomonas aeruginosa
Shigeharu Oie&Toshinari Uematsu&Akihiro Sawa&Hidekazu Mizuno&Masaaki Tomita&Shiro Ishida&Yoshiro Okano&Akira Kamiya
Journal of Antimicrobial Chemotherapy   52 911-914   2003年   [査読有り]
アルデヒド系消毒薬の殺芽胞効果
尾家重治&神谷 晃
環境感染   18(4) 401-403   2003年   [査読有り]
新規消毒薬ネオザルコニンGの殺菌効果
諏訪雅宣&尾家重治&神谷 晃
医学と薬学   50(4) 501-511   2003年   [査読有り]
薬剤師に必要な消毒,滅菌の基礎知識
尾家重治&神谷 晃
日本薬剤師会雑誌   55 1105-1110   2003年   [査読有り]
低濃度エタノールを添加した塩化ベンザルコニウムの殺菌効果
諏訪雅宣&尾家重治&神谷 晃
医学と薬学   50(2) 179-181   2003年   [査読有り]
新規消毒薬ネオステリクロンRの殺菌効果
諏訪雅宣&尾家重治&神谷 晃
医学と薬学   50(4) 513-515   2003年   [査読有り]
ネオステリクロンR消毒液(8 vol%エタノール添加0.1%クロルヘキシジン)の使用経験について
尾家重治&神谷 晃
医学と薬学   50(5) 631-633   2003年   [査読有り]
肺炎と医薬品・医療器具
尾家重治&神谷 晃
薬局   55(1) 71-76   2004年   [査読有り]
消毒法の基本
尾家重治
Surgey Frontier   11(4) 32-38   2004年   [査読有り]
消毒薬の適切な使い方とその限界
尾家重治
Medical Technology   32(11) 1175-1180   2004年   [査読有り]
消毒,滅菌
尾家重治
臨床医(プライマリーケアの実際―臨床研究マニュアル―)   30 1308-1310   2004年   [査読有り]
消毒・滅菌の基本
尾家重治,神谷 晃
月刊 臨牀と研究 別冊   81(7) 1158-1163   2004年   [査読有り]
医薬品の微生物汚染
尾家重治
別冊 日本医師会雑誌   131(9) 1411-1413   2004年   [査読有り]
易感染性患者に対する感染制御
尾家重治
整形外科   55(8) 919-926   2004年   [査読有り]
In vitro bactericidal activity of antimicrobial agents against enterohaemorrhagic Escherichia coli
Shigeharu Oie, Junko Ishitobi, Akihiro Sawa, Masaaki Tomita, Akira Kamiya
Journal of Antimicrobial Chemotherapy   54 897-903   2004年   [査読有り]
Contamination of environmental surfaces by Staphylococcus aureus in a dermatological ward and its preventive measures
Shigeharu Oie, Chikashige Yanagi, Hiroto Matsui, Tomoko Nishida, Masaaki Tomita, Akira Kamiya
Biol Pharm. Bull   28(1) 120-123   2004年   [査読有り]
病気と薬の説明ガイド2006 β-ラクタム系抗菌薬
尾家重治&神谷 晃
薬局   57(3) 757-765   2006年
Microbial contamination of nebulization solution and its measures.
Oie S.&Makieda D.&Ishida S.&Okano Y.&Kamiya A.
Pharmaceutical Society of Japan   29(3) 503-507   2006年
Staphylococcus aureus contamination on the surface of working tables in ward staff centers and its preventive methods.
Oomaki M.&Yorioka K.&Oie S.&Kamiya A.
Biological Pharmaceutical Bulltin   29(7) 1508-1510   2006年
Particulate and microbial contamination in in-use admixed intravenous infusions
Yorioka K.&Oie S.&Oomaki M.&Imamura A.&Kamiya A.
Biological Pharmaceutical Bulltin   29(11) 2321-2323   2006年
塩化ベンザルコニウム綿球の細菌汚染の実態とその対策
尾家重治&小坂まり子&猪上妙子&花田千鶴子&北條さと江&神谷晃
エキスパートナース   22(12) 118-120   2006年
院内感染対策の充実
尾家重治
薬事新報   (2442) 13-17   2006年
解説レビュー(2)消毒・滅菌高水準消毒薬シリーズ-連載(1)グルタラール
尾家重治
感染制御   2(4) 332-335   2006年
ザルコニン0.025%綿球の皮膚消毒効果
諏訪雅宣&尾家重治&神谷 晃
医学と薬学   56(5) 723-725   2006年
乳幼児集団生活施設での消毒薬の適正使用
尾家重治
臨床と微生物   33(6) 7-12   2006年
消毒薬の使い方
尾家重治
小児科診療   12(31) 1839-1846   2006年
消毒薬の選び方
尾家重治
日本口腔感染症学会雑誌 JOID   13(2) 5-12   2006年
高水準消毒薬シリーズ―【3】過酢酸.
尾家重治
感染制御   3(2) 135-138   2007年
医療機器における消毒薬の基本的な使用方法.
尾家重治
医科機器学   77(5) 304-310   2007年
気管内吸引チューブに用いる消毒剤およびリンス水の微生物汚染と対策.
尼崎正路&佐藤真也&白野陽正&松尾善哉&頼岡克弘&河口忠夫&外山純子&山崎博史&長野恵子&松田美智子&平田紀子&尾家重治&神谷 晃
日本病院薬剤師会雑誌   43(6) 827-829   2007年
シリーズ 感染症と消毒薬 ⑦感染症と院内感染対策.
尾家重治&神谷 晃
日本病院薬剤師会雑誌   43(8) 1077-1080   2007年
Association between isolation sites of methicillin-resistant Staphylococcus aureus (MRSA) in patients with MRSA-positive body sites and MRSA contamination in their surrounding environmental surfaces.
Oie S. & Suenaga S. & Sawa A. & Kamiya A.
Japanese Journal of Infection Disease   60 367-369   2007年
中水準消毒薬シリーズ―【1】 次亜塩素酸ナトリウム.
尾家重治
感染制御   3(4) 328-332   2007年
中水準消毒薬シリーズ―【2】アルコール.
尾家重治
感染制御   3(5) 417-420   2007年
中水準消毒薬シリーズ―【3】ポビドンヨード.
尾家重治
感染制御   3(6) 527-531   2007年
消毒のDo not ③高水準消毒薬.
尾家重治
OPE nursing   23(2) 165-171   2007年
ディスポーザブル酸素加湿器「アクアヒューム®」の微生物汚染についての検討
尾家重治&増田有紀&神谷 晃&猪上妙子&小坂まり子&前田佐知子&大野美里&横田久子&小西ゆかり&佐伯礼子&重冨恵子&花田千鶴美
エキスパートナース   3 104-106   2007年
ミネラルウオーターの微生物学的評価.
尾家重治&神谷 晃
食品衛生学雑誌   0-0   2008年
Antimicrobial effects of drugs against multidrug-resistant Pseudomonas aeruginosa
Maeda K.& Kobayashi Y.& Oie S.& Ishida S.& Okano Y.& Kobayashi T.& Shikichi K.& Mizuno H.& Kamiya A
Biological & Pharmaceutical Bulletin   31(10) 1898-1901   2008年
Microbial contamination of fruit and vegetables and their disinfection.
Oie S.& Kiyonaga H.& Matsuzaka Y.& Maeda K.& Masuda Y.& Tasaka K.& Aritomi S.& Yamashita A.& Kamiya A.
Biological & Pharmaceutical Bulletin   31(10) 1902-1905   2008年
Microbiological safety of bottled mineral water in patients susceptible to infections.
Oie S.& Matsuzaka Y.& Kiyonaga H.& Maeda K.& Kamiya A
Journal of the Food Hygienic Society of Japan   49(4) 308-310   2008年
アロプリノール含嗽水における微生物汚染とその対策
松尾義哉,尼崎正路,河口忠夫,佐藤真也,白野陽正,松田美智子,長野恵子,林幹也,山崎博史,平田紀子,尾家重治,神谷晃
日本病院薬剤師会雑誌   44(12) 1769-1771   2008年7月
術前手指消毒におけるウォーターレス法(ラビング法)の効果
尾家重治&家大輔&神谷 晃&宮崎綾子&宇多川文子&福田美登里&藤井正美&鈴木倫保
感染制御   5 237-242   2009年
新しい湿潤剤を配合した速乾性手指消毒薬の抗菌効果ならびに保湿効果
尾家重治&神谷 晃
環境感染   24 260-263   2009年
Microbial contamination of suction tubes attached to suction instruments and preventive methods.
Yorioka Katsuhiro; Oie Shigeharu; Kamiya Akira
Japanese Journal of Infectious Diseases   63 124-127   2010年3月   [査読有り]
Microbial contamination of disinfectants used for intermittent self-catheterization.
Hakuno H, Yamamoto M, Oie S, Kamiya A
Japanese Journal of Infectious Diseases   63 277-279   2010年4月   [査読有り]
Waterless 手術時手指消毒法の有用性
奥西淳二、和田祐爾、尾家重治
nihon環境感染学会誌   25(4) 217-222   2010年7月
Disinfection Methods for Spores of Bacillus atrophaeus, B. anthracis, Clostridium tetani, C. botulinum and C. difficile
Shigeharu Oie, Akiko Obayashi, Hirofumi Yamasaki, and Hiroyuki Furukawa, Tsuyoshi Kenri, Motohide Takahashi, Keiko Kawamoto, Sou-ichi Makino
Biological & Pharmceutical Bulletin   34(8) 1325-1329   2011年8月   [査読有り]
ガラスアンプルを使用したインフューザーポンプへの調製における外部フィルターの必要性
黒潟貴子, 岡村智文, 山﨑博史, 小川丈彦, 宮野直之, 尾家重治
医療薬学   38(1) 56-60   2012年
Clostridium difficleの芽胞に対する次亜塩素酸ナトリウムおよびジクロルイソシアヌール酸ナトリウムの消毒効果
尾家重治,小林晃子,古川裕之
日本環境感染学会誌   27(2) 119-122   2012年2月   [査読有り]
Clostridium difficleの芽胞に対する次亜塩素酸ナトリウム清拭の消毒効果
尾家重治,小林晃子,古川裕之
日本環境感染学会誌   27(5) 329-332   2012年5月   [査読有り]
S. Oie, J. Arakawa, H. Furukawa, S. Matsumoto, N. Matsuda, H. Wakamatsu
Journal of Hospital Infection   82 61-63   2012年9月   [査読有り]
術前の手指消毒におけるウォーターレス法の消毒効果及びコストの評価
土屋大輔, 尾家重治, 古川裕之, 宮崎綾子, 宇多川文子, 藤井正美, 濱野公一,
日本医療マネジメント学会雑誌   13(2) 70-74   2012年9月   [査読有り]
Hirofumi Yamasaki, Shigeharu Oie,Naoyuki Miyano, Hiroyuki Furukawa
Journal of infection and chemotherapy      2012年12月
Harumasa Hakuno, Shigeharu Oie, Hroyuki Furukawa
Journal of Hospital Administration   2(2) 55-60   2013年2月   [査読有り]
Efficacy of Disinfectants against Naturally Occurring and Artificially Cultivated Bacteria
Masanobu Suwa, Shigeharu Oie, Hiroyuki Furukawa
biological & pharmaceutical bulletin   36(3) 360-363   2013年3月
尾家 重治
日本環境感染学会誌   29(5) 340-344   2014年4月
尾家 重治
日本気管食道科学会会報   66(2) 179-181   2015年4月

Misc

 
2章5)消毒、コラム日常的に使用する器材の洗浄・消毒・滅菌の方法
尾家重治
感染対策らくらく完全図解マニュアル      2009年5月
口蹄疫ウイルスの消毒法
尾家重治
INFECTION CONTROL   19(12) 1234-1236   2010年
消毒・滅菌の基礎知識-菌量,有機物および温度の影響
尾家重治
感染対策ICTジャーナル   5(1) 15-19   2010年1月
1-34 消毒薬
尾家重治
臨床ですぐ使える感染対策エビデンス集+現場活用術      2010年5月
内視鏡・喉頭鏡・麻酔回路の洗浄と消毒
尾家重治,熊谷陽子
OPE NURSING   25(12) 1299-1305   2010年12月
滅菌・消毒 ロタ・ノロウイルス吐瀉物の院内消毒
尾家重治
週刊日本医事新報   (4527)    2011年1月
いま知っておきたい! ムダのない感染対策Q&A
尾家重治
エキスパートナース   27(3) 45-51   2011年2月
アシネトバクターの病院内分布
尾家重治
感染と消毒   18(1) 33-38   2011年5月
消毒・滅菌の基本
尾家重治
臨床と研究   88(5) 585-590   2011年5月
感染対策問題集 第3回 滅菌・消毒・洗浄
尾家重治
INFECTION CONTROL   20(6) 627-630   2011年6月
「食」関連器材の消毒
尾家重治
感染制御   7(3) 231-234   2011年6月
消毒の実際
尾家重治
日本医事新報   (4554) 81-85   2011年8月
病室内の消毒
尾家重治
感染制御   7(4) 334-338   2011年8月
在宅で、どこまで消毒・滅菌するか(2)ネブライザー
尾家重治
季刊在宅ケアの感染対策と消毒   9(4) 44-44   2011年12月
<消毒薬シリーズ> 入浴関連用具の消毒(1)
尾家重治
感染制御   7(6) 527-529   2011年12月
医療機器に用いる高水準消毒薬の特徴とその使用方法
尾家重治
Clinical Engineering   23(2) 106-111   2012年1月
<消毒薬シリーズ> 入浴関連用具の消毒(2)
尾家重治
感染制御   8(1) 33-36   2012年2月
高水準消毒薬
尾家重治
月刊薬事   54(3) 505-511   2012年3月
ノロウイルスの消毒
尾家重治
INFECTION CONTROL   21(3) 293-294   2012年3月
環境消毒の是非と効果的な方法のDO NOT & エビデンス10
尾家重治
INFECTION CONTROL   21(3) 243-252   2012年3月
中水準消毒薬-次亜塩素酸ナトリウム
尾家重治
月刊薬事   54(4) 657-663   2012年4月
<消毒薬シリーズ> 「リネン・ベッド」関連器材の消毒
尾家重治
感染制御   8(2) 121-124   2012年4月
中水準消毒薬-ポビドンヨード
尾家重治
月刊薬事   54(5) 833-837   2012年5月
インフルエンザ感染対策としてのマスク・加湿器の有効性
尾家重治
日本医事新報   (4593) 60-61   2012年5月
中水準消毒薬-アルコール
尾家重治
月刊薬事   54(6) 1017-1023   2012年6月
病院・施設における厨房の衛生管理
尾家重治
ニュートリションケア   5(6) 546-552   2012年6月
<消毒薬シリーズ> 「体液・排泄物」関連器材の消毒
尾家重治
感染制御   8(3) 230-234   2012年6月
低水準消毒薬
尾家重治
月刊薬事   54(7) 1203-1210   2012年7月
在宅で、どこまで消毒・滅菌するか(3)調理器具
尾家重治
季刊在宅ケアの感染対策と消毒   10(1) 7-7   2012年7月
低水準消毒薬の誤った使用例
尾家重治
月刊薬事   54(8) 1346-1350   2012年8月
消毒薬抵抗性細菌
尾家重治
月刊薬事   54(8) 1269-1274   2012年8月
<消毒薬シリーズ> 「処置」関連器材の消毒
尾家重治
感染制御   8(4) 328-333   2012年8月
在宅で,どこまで消毒・滅菌するか(5)入れ歯
尾家重治
在宅ケアの感染対策と消毒   10(3) 31-31   2012年9月
ウイルスの消毒-ノロウイルス,B型肝炎ウイルス,C型肝炎ウイルス,HIV,アデノウイルス
尾家重治
月刊薬事   54(9) 1534-1540   2012年9月
細菌の消毒(1)-MRSA,多剤耐性緑膿菌
尾家重治
月刊薬事   54(11) 1894-1900   2012年10月
耐性菌の病院感染対策-多剤耐性緑膿菌の場合-
尾家重治
INFECTION CONTROL   21(11) 1130-1136   2012年11月
細菌の消毒(2)-腸管出血性大腸菌,多剤耐性アシネトバクター
尾家重治
月刊薬事   54(12) 2067-2073   2012年11月
生体消毒薬の有効性評価指針:手指衛生2011
尾家重治
感染と消毒   19(2) 67-71   2012年11月
エビデンスに基づいた感染症対策
尾家重治, 江澤和彦
全国老人保健施設協会機関誌   23(9) 76-79   2012年11月
細菌の消毒(3)-枯草菌,セレウス菌,炭疽菌,クロストリジウム・ディフィシル
尾家重治
月刊薬事   54(13) 2237-2243   2012年12月
在宅で、どこまで消毒・滅菌するか - 室内加湿器 -
尾家重治
季刊在宅ケアの感染対策と消毒   10(4) 43-43   2012年12月
<消毒薬シリーズ> 生体の消毒(1)
尾家重治
感染制御   8(6) 519-528   2012年12月
生体の消毒
尾家重治
月刊薬事   55(1) 119-127   2013年1月
注射剤の混注(ミキシング)と消毒
尾家重治
月刊薬事   55(2) 290-297   2013年2月
消毒薬の微生物汚染はこうして防ぐ!
尾家重治
INFECTION CONTROL   22(2) 145-150   2013年2月
手指消毒
尾家重治
月刊薬事   55(3) 489-495   2013年3月
在宅で、どこまで消毒・滅菌するか - 自己導尿 -
尾家重治
季刊在宅ケアの感染対策と消毒   11(1) 7-7   2013年3月
消毒薬の選び方と使い方 環境消毒
尾家重治
月刊薬事   55(4) 685-691   2013年4月
<消毒薬シリーズ> 生体の消毒(2)手指
尾家重治
感染制御   9(1) 28-34   2013年4月
消毒薬の選び方と使い方 器材の消毒(1) 「食」および「呼吸器」関連器材
尾家重治
月刊薬事   55(5) 866-874   2013年5月
Qノロウイルスの消毒と感染者解除
尾家重治
日本医事新報   (4645) 81-83   2013年5月
消毒薬の選び方と使い方 器材の消毒(2) 「リネン・ベッド」および「処置」関連器材
尾家重治
月刊薬事   55(6) 1047-1054   2013年6月
在宅で、どこまで消毒・滅菌するか - 電子レンジ-
尾家重治
季刊在宅ケアの感染対策と消毒   11(2) 19-19   2013年6月
消毒薬の選び方と使い方 器材の消毒(3) 「入浴」および「排泄物」関連器材
尾家重治
月刊薬事   55(7) 1231-1239   2013年7月
消毒薬の選び方と使い方 器材の消毒 厨房での消毒
尾家重治
月刊薬事   55(8) 1444-1450   2013年8月
特集 小児科医に求められる感染制御の基礎知識 Ⅲ。院内感染対応の実際 消毒・手洗いの実際
尾家重治
小児科診療   73(9) 1417   2013年9月
消毒薬の選び方と使い方 器材の消毒 消毒薬の使用期限
尾家重治
月刊薬事   55(9) 1605-1613   2013年9月
在宅で、どこまで消毒・滅菌するか - オゾン-
尾家重治
季刊在宅ケアの感染対策と消毒   11(3) 31-31   2013年9月
外来における器材に消毒・滅菌
尾家重治
耳鼻咽喉科・頭頸部外科   85(10) 752-756   2013年9月

書籍等出版物

 
[増補]消毒と滅菌のガイドライン
小林寛伊&大久保憲&尾家重治
へるす出版   2002年   
エビデンスに基づいた感染制御
小林寛伊(編集)&吉倉廣(編集)&荒川宜親(編集)&その他13名&厚生労働省医薬局安全対策課
メジカルフレンド社   2002年   
在宅ケアにおける感染対策("Infection Control in Home Care"の邦訳)
小林寛伊(訳・監訳)&中田栄子(訳)&尾家重治(訳)&大久保憲(訳)&その他8名
へるす出版   2002年   
病診薬局ハンドブック 第5版
日本病院薬剤師会(編)&佐藤秀昭&佐藤健太郎&尾家重治&大谷道輝&門林宗男&黒山政一&土屋文人&中村幸一&藤井俊志
株式会社 じほう   2002年   
改訂 医療現場の滅菌
小林寛伊(編)&田中和義&宇佐美光司&森川 実&大井一正&小林利彰&林 勝宏&高橋 治&真鍋美智子&細渕和成&関口正之&村田昭夫&尾家重治&大久保 憲&木村 登&永井 勲&新 太喜治
へるす出版   2003年   
エビデンスに基づいた感染制御 第2集―実践編
小林寛伊(編著)&吉倉 廣(編著)&荒川宜親(編著)&倉辻忠俊(編著)&大久保 憲&賀来満夫&切替照雄&平潟洋一&岡田敬司&木津純子&尾家重治
メヂカルフレンド社   2003年   
改訂 消毒と滅菌のガイドライン
小林寛伊(編著)&大久保 憲&尾家重治
へるす出版   2004年   
最新 病院感染対策Q&A エビデンスに基づく効果的対策
小林寛伊&山崎きよ子&向野賢治&その他60名
株式会社照林社   2004年   
感染症の診断・治療ガイドライン2004
浅野喜造&新井 智&荒川宜親&その他76名
日本医師会   2004年   
ICDテキスト―プラクティカルな病院感染制御
小林寛伊&藤本卓司&満田年宏&その他36名
株式会社メディカ出版   2004年   
麻酔科診療プラクティス 15.感染予防と安全対策
高橋眞弓&西岡憲吾&竹末芳生&その他60名
株式会社文光堂   2004年   
EBMに基づいて速効解決 洗浄・消毒・滅菌のポイント209
伏見 了&山口茂美&井坂保右&その他48名
株式会社メディカ出版   2004年   
在宅ケアと感染制御
小林寛伊&賀来満夫&渡會睦子&その他29名
株式会社メヂカルフレンド社   2005年   
消毒に関するQ&A
小林寛伊&大久保憲&尾家重治&その他7名
株式会社協和企画   2006年   
改定2版 消毒剤の選び方と使用上の留意点
神谷晃&尾家重治
株式会社じほう   2006年   
薬剤師のための感染制御標準テキスト
神谷 晃&尾家重治&小林寛伊&松本哲哉&その他24名
じほう   2007年   
薬剤師のための感染制御標準テキスト
神谷 晃&尾家重治&小林寛伊&松本哲哉&その他32名
じほう   2008年   
ポケット版 治療薬UP-TO-DATE 2008
神谷 晃&尾家重治&土屋文人&郡山達男&その他58名
メディカルデビュー社   2008年   
透析液のバイ菌がよくわかる本
竹澤真吾 & 松本哲也 & 尾家重治 & その他10名
東京医学社   2008年   
産業保健ハンドブックⅥ 職場の感染症対策 -予防管理・発生時対策・臨床・補償のすべて-
和田攻 & 尾家重治 & その他47名
産業医学振興財団   2008年   
改訂第3版 医療現場の滅菌
小林寛伊 & 尾家重治 & その他15名
へるす出版   2008年   
ポケット版 治療薬UP-TO-DATE 2009
尾家重治 & その他24名 (担当:共著, 範囲:818,825)
メディカルレビュー社   2010年   
薬局で役立つ皮膚科治療薬FAQ 第2章 薬物療法の基礎知識 消毒薬
尾家重治他
メジカルレビュー社   2010年3月   
ポケット版 治療薬UP-TO-DATE 2011
尾家重治 & その他24名 (担当:共著, 範囲:844,851)
メジカルレビュー社   2011年1月   
こんなときどうする 実践感染管理 消毒・処置・滅菌の最新必須知識
尾家重治
金原出版株式会社   2011年1月   
新版 消毒と滅菌のガイドライン
小林寛伊,大久保憲,尾家重治 (担当:共著)
へるす出版   2011年2月   
微生物胞子-制御と対策-
尾家重治
株式会社サイエンスフォーラム   2011年4月   ISBN:905098-02-7
薬剤師のための感染制御マニュアル 第3版
尾家重治 (担当:編者, 範囲:消毒薬の基礎知識)
薬事日報社   2011年12月   ISBN:4-8408-1194-1
周術期感染管理テキスト
住山嘉信,尾家重治,ほか (担当:共著, 範囲:C 各種予防策 4 医療器材の消毒,滅菌)
株式会社 診断と治療社   2012年11月   ISBN:7878-1907-9

講演・口頭発表等

 
感染対策の基礎
尾家重治
ベストナース   2002年11月   
洗浄,消毒,滅菌
尾家重治
環境感染   2003年2月   
院内感染予防の具体的チェックポイント
尾家重治
環境感染   2003年2月   
感染症新法と消毒
尾家重治
第25回 日本骨・関節感染症研究会   2002年7月   
生体消毒薬 meta-analysis
尾家重治
第18回 LISTER CLUB 学術集会記録   2002年6月   
メチシリン耐性黄色ブドウ球菌(MRSA)による院内感染の防止-ドアノブの汚染とその防止対策-
尾家重治&神谷晃
第49回 山口県公衆衛生学会   2002年6月   
消毒薬の選び方と使用上の留意点
尾家重治
日本医科器械学会 学術講演会「機器と感染」   2003年3月   
麻酔科医に必要な滅菌・消毒の知識
尾家重治
2002年度 九州麻酔科学会 夏期セミナー   2002年7月   
感染対策の基礎知識
尾家重治
第2回茨城県滅菌業務研究会   2003年2月   
エビデンスに基づいた消毒―現場で役立つ医療器材の消毒法―
尾家重治
第1回東海院内感染対策フォーラム プログラム・講演抄録   2003年3月   
消毒薬の選び方と使用上の留意点
尾家重治
日本医科器械学会 学術講演会 「機器と感染」   2003年3月   
Measures against nosocomial infection than can be immediately practiced
Shigeharu Oie
The 1st East Asian Coference on Infection Control and Prevention Program & Abstracts   2002年11月   
院内感染の防止に関する研究-医薬品の分割使用の可否について-
尾家重治&神谷晃
第50回山口県公衆衛生学会研究発表抄録集   2003年7月   
院内感染予防のチェックポイント
尾家重治
第19回日本皮膚悪性腫瘍学会学術大会 プログラム・抄録集   2003年6月   
スポンジ様材質を有する用具の消毒法
尾家重治&神谷晃&西田知子&富田正章
第19回リスタークラブ学術集会   2003年6月   
透析液の微生物汚染とその対策
尾家重治&神谷晃&米田勇&内田浩一&土田昌弘&高井公雄&内藤克輔
医科器械学 4 第78回日本医科器械学会大会予稿集   2003年6月   
ネブライザーの微生物汚染とその対策
尾家重治
大磯フォーラム 感染防止と医療器材を考える会 平成15年度総会及び研究フォーラム   2003年4月   
消毒薬の選び方と使用上の注意点
尾家重治
日本医科器械学会 学術講演会「機器と感染」   2003年3月   
Preventive measures for contamination of environmental surfaces by Staphylococcus aureus IN A DERMATOLOGICAL WARD
Shigeharu Oie & Chikashige Yanagi & Hiroto Matsui & Akira Kamiya & Tomoko Nishida & Masaaki Tomita
The 2nd East Asian Conference on Infection Control and Prevention   2003年11月   
院内での消毒滅菌法の正しい理解
尾家重治
第10回近畿地区臨床工学フォーラム 感染対策   2003年12月   
調製後の高カロリー輸液の異物および微生物汚染
尾家重治,神谷 晃
第20回リスタークラブ学術集会   2004年6月   
消毒の何がポイントか
尾家重治
第20回日本環境感染学会総会 プログラム・抄録集   2005年2月   
調製後の高カロリー輸液の異物および微生物汚染
尾家重治,神谷 晃
医療マネジメント学会 第3回九州・山口連合大会   2004年11月   
手術室における感染防止―消毒・滅菌に関する新しい考え方―
尾家重治
日本手術医学会誌 第26回総会プログラム・抄録集   2004年11月   
超音波ネブライザの微生物汚染とその対策
○尾家重治,神谷 晃
医科器械学4 第79回日本医科器械学会大会 予稿集   2004年5月   
4.芽胞に対する高水準消毒薬の効果
小林晃子&尾家重治&神谷晃
山口医学   2006年   
薬剤師の役割-抗菌薬や消毒薬の適正使用の推進
尾家重治
日本医療マネジメント学会雑誌   2006年6月   
MRSA患者の周辺環境のMRSA汚染状況
尾家重治&神谷 晃
第22回リスタークラブ学術集会   2006年6月   
感染制御専門薬剤師とその役割
尾家重治
第18回微生物シンポジウム ~薬剤耐性病原体の制御~ 講演要旨集   2006年9月   
結核患者への対応-環境消毒,器材の消毒-
尾家重治
第35回日本医療福祉設備学会   2006年11月   
消毒薬の微生物汚染
尾家重治
リスタークラブ学術集会記録   2008年6月   
病院内のスポンジの微生物汚染
尾家重治
第14回大磯フォーラム   2008年4月   
アルデヒド系消毒薬の適正使用の推進
尾家重治&神谷晃
第1回医療マネジメント学会山口地方会   2003年3月   
薬液管理-薬液における微生物の増殖-
尾家重治 
第1回東京感染制御フォーラム   2002年6月   
在宅ケアに用いる器材の洗浄と消毒
尾家重治
日本医科器械学会 学術講演会 「機器と感染」   2002年8月   
EBMに基づいた院内感染対策―薬剤の取り扱い方―
尾家重治
医療マネジメント学会第2回九州・山口連合大会   2003年11月   
フタラール(OPA)の適正な使用方法
尾家重治
大磯フォーラム 第12回研究フォーラム   2006年4月   
エビデンスに基づいた感染対策
尾家重治
口腔感染症と院内感染対策シリーズ   2006年6月   
ディスペンサーを用いた液剤調剤の効率化
池田和彦&大林智絵&池田さゆり&田坂篤嗣&前田久美子&石田志朗&岡田善郎&尾家重治&神谷 晃
第70回九州山口薬学大会   2007年9月   
感染制御における消毒薬の適正使用とその問題点
尾家重治
第17回日本医療薬学年会   2007年9月   
感染防止のチェックポイント
尾家重治
第23回日本環境感染学会総会   2008年2月   
ジェットネブライザーの微生物汚染とその対策
河口忠夫&尾家重治&神谷 晃
第23回日本環境感染学会総会   2008年2月