金川 哲也

J-GLOBALへ         更新日: 17/06/22 03:00
 
アバター
研究者氏名
金川 哲也
 
カナガワ テツヤ
URL
http://kanagawa.kz.tsukuba.ac.jp/
所属
筑波大学
部署
システム情報系
職名
助教
学位
博士(工学)(北海道大学)

研究分野

 
 

経歴

 
2014年3月
   
 
筑波大学 システム情報系構造エネルギー工学域 助教
 
2012年4月
 - 
2014年2月
東京大学 日本学術振興会特別研究員PD(新規採用)
 
2011年4月
 - 
2012年3月
東京大学 日本学術振興会特別研究員PD(資格変更)
 
2010年4月
 - 
2011年3月
北海道大学 日本学術振興会特別研究員DC2
 

学歴

 
2008年4月
 - 
2011年3月
北海道大学 大学院工学研究科 機械宇宙工学専攻博士後期課程
 
2006年4月
 - 
2008年3月
北海道大学 大学院工学研究科 機械宇宙工学専攻修士課程
 
2002年4月
 - 
2006年3月
北海道大学 工学部 機械工学科
 

委員歴

 
2017年4月
 - 
2018年3月
日本機械学会  関東支部2017年度関東学生会会員校役員
 
2017年
   
 
Americal Institute of Physics (AIP)  Reviewer, Physics of Fluids
 
2015年12月
 - 
2016年11月
5th Joint Meeting of the Acoustical Society of America and Acoustical Society of Japan  Session Organizor
 
2016年11月
 - 
2016年11月
5th Joint Meeting of the Acoustical Society of America and Acoustical Society of Japan  Session Chair
 
2016年10月
 - 
2016年10月
日本機械学会熱工学コンファレンス2016  座長
 

受賞

 
2012年4月
日本機械学会 日本機械学会賞(論文) Unified Theory Based on Parameter Scaling for Derivation of Nonlinear Wave Equations in Bubbly Liquids (著者: 金川哲也,矢野猛,渡部正夫,藤川重雄)
受賞者: 金川哲也; 矢野 猛; 渡部正夫; 藤川重雄
 
2012年10月
日本機械学会 日本機械学会流体工学部門一般表彰 優秀講演表彰
 
2006年3月
北海道大学工学部 William Wheeler Prize 北海道大学工学部機械工学科在学時の学業成績が次席による
 

論文

 
An effective equation for fast propagation of pressure waves in compressible liquids containing microbubbles
Kanagawa,,T.
Extended Abstract of 2017 Japan-US Seminar on Two-Phase Flow Dynamics      2017年6月
Kanagawa,,T.;Taira,,H.
American Journal of Educational Research   5(4) 362-366   2017年4月   [査読有り]
One of the mathematical difficulties with regard to thermodynamics for undergraduate university students is the treatment of the total differential, which contains partial derivatives. The conventional treatment suppresses the derivation of the pa...
The Effect of Second Viscosity on Calculation of Compressible Flow by Density-Based Method
Matsuura, , T.;Takahashi,, Y.;Kanagawa, , T.;Yamamoto, , K.
Extended Abstract of the Ninth JSME-KSME Thermal and Fluids Engineering Conference      2017年10月   [査読有り]
Measurement of Sound Speed of Bubbly Flows with a High Void Fraction in a Venturi Tube
Fujii,,K.;Kanagawa,,T.;Uesawa,,S.;Kaneko,,A.;Abe,,Y.
Extended Abstract of the Ninth JSME-KSME Thermal and Fluids Engineering Conference      2017年10月   [査読有り]
Theoretical Study on a Fast Propagation of Pressure Waves in Bubbly Liquids
Kanagawa,,T.
Extended Abstract of the 9th JSME-KSME Thermal and Fluids Engineering Conference      2017年10月   [査読有り]

講演・口頭発表等

 
ベンチュリ管を用いたマイクロバブル生成におけるボイド率と圧力波速度
藤井啓太;上澤伸一郎;金子暁子;金川哲也;阿部, 豊
混相流シンポジウム2017   2017年8月19日   
超音波エコー解析による鋼板へのフジツボ付着の検出
藤本修平;亀山道弘;宮田, 修;金川哲也;島田道男
日本機械学会2017年度年次大会   2017年9月3日   
An effective equation for fast propagation of pressure waves in compressible liquids containing microbubbles [招待有り]
Kanagawa,,T.
2017 Japan-US Seminar on Two-Phase Flow Dynamics   2017年6月22日   
The Effect of Second Viscosity on Calculation of Compressible Flow by Density-Based Method
Matsuura, , T.;Takahashi,, Y.;Kanagawa,, T.;Yamamoto, , K.
9th JSME-KSME Thermal and Fluids Engineering Conference (TFEC9)   2017年10月27日   
Measurement of Sound Speed of Bubbly Flows with a High Void Fraction in a Venturi Tube
Fujii, , K.;Kanagawa, , T.;Uesawa,, S.;Kaneko,, A.;Abe,, Y.
9th JSME-KSME Thermal and Fluids Engineering Conference (TFEC9)   2017年10月28日   

担当経験のある科目

 

書籍等出版物

 
Shock Wave Science and Technology Reference Library
Yano,,T.;Kanagawa,,T.;Watanabe,,M.;Fujikawa,,S.
Springer   2013年1月   ISBN:978-3-642-342
Weakly nonlinear wave equations for pressure waves in bubbly liquids are derived in a general and systematic way based on the asymptotic expansion method of multiple scales. The derivation procedure is explained in detail with a special attention ...

競争的資金等の研究課題

 
公益財団法人矢崎科学技術振興記念財団: 2017年度国際交流援助(前期)
研究期間: 2017年8月 - 2017年8月    代表者: 金川哲也
公益信託小野音響学研究助成基金/平成29年度研究助成
公益信託小野音響学研究助成基金: 平成29年度研究助成
研究期間: 2017年4月       代表者: 金川哲也
公益財団法人日本科学協会: 平成29年度笹川科学研究助成(学術研究部門)
研究期間: 2017年4月 - 2018年2月    代表者: 金川哲也
日本学術振興会: 科学研究費 若手研究(B)
研究期間: 2016年4月 - 2018年3月    代表者: 金川哲也
日本学術振興会: 科学研究費補助金 挑戦的萌芽研究
研究期間: 2016年4月 - 2018年3月    代表者: 藤本修平