池上 眞由美

J-GLOBALへ         更新日: 16/03/31 12:38
 
アバター
研究者氏名
池上 眞由美
 
イケガミ マユミ
通称等の別名
川井 眞由美,KAWAI Mayumi
所属
星薬科大学
部署
機器センター
職名
助教
学位
博(薬)(星薬科大学)

研究分野

 
 

学歴

 
1982年4月
 - 
1986年3月
宇都宮大学 農学部 農芸化学科
 

論文

 
Kasai H, Shirao M,Ikegami-Kawai M
Flavour and Fragrance Journal   31 178-184   2016年3月
© 2016 John Wiley & Sons, Ltd. The volatile compounds originating from fresh clove (Syzygium aromaticum) buds cultivated in a medicinal plant garden located in southern Tokyo were investigated. The volatile compounds originating from fresh clove b...
Stridh S, Palm F, Takahashi T, Ikegami-Kawai M, Hansell P
Upsala journal of medical sciences   120(4) 233-240   2015年   [査読有り]
Onuki Y, Hasegawa N, Kida C, Ikegami-Kawai M, Tsubuki M, Shirozu S, Obata Y, Takayama K
Journal of pharmaceutical health care and sciences   1 9   2015年   [査読有り]
Contribution of glucose to crystallization of phenytoin in injectable dosage form by dilution with infusion fluids.
Onuki Y, Hasegawa N, Ikegami-Kawai M, Suematsu T, Sakurai S, Shirozu S, Tsubuki M, Obata Y, Takayama K
Chemical & pharmaceutical bulletin   62(10) 989-993   2014年   [査読有り]
A 5% glucose infusion fluid provokes significant precipitation of phenytoin sodium injection via interruption of the cosolvent effect of propylene glycol.
Onuki Y, Ikegami-Kawai M, Ishitsuka K, Hayashi Y, Takayama K
Chemical & pharmaceutical bulletin   60(1) 86-93   2012年   [査読有り]

Misc

 
エンドセリンと内分泌
成瀬 光栄, 成瀬 清子, 川井 真由美, 藤巻 康子, 中村 澄夫, 長谷 素子, 吉本 貴宣, 伊藤 悠基夫, 山門 実
最新医学   49(3) 366-375   1994年3月
Na利尿ペプチド受容体のサブタイプスイッチングの病態生理学的意義
吉本 貴宣, 成瀬 光栄, 成瀬 清子, 藤巻 康子, 田代 晶代, 川 井 眞由美, 田中 正巳, 吉原 泉, 長谷 素子, 長谷 充康, 出村 博, 板倉 誠, 萩原 啓実, 広瀬 茂久
医薬ジャーナル   30 243-247   1994年

講演・口頭発表等

 
ジアゼパム注射剤を輸液で希釈した時の析出現象の解明 希釈液中のジアゼパムの溶解状態と析出物の分析
黄田 千尋, 長谷川 直毅, 大貫 義則, 池上 眞由美, 白水 俊介, 小幡 誉子, 高山 幸三
日本薬学会年会要旨集   2014年3月   
えん下困難者用食品の評価方法の検討
白尾 美佳, 池上 眞由美, 笠井 博子, 津吹 政可
日本薬学会年会要旨集   2014年3月   
グルコース輸液で希釈したフェニトイン注射剤における析出現象の機構解明
長谷川 直毅, 大貫 義則, 池上 眞由美, 白水 俊介, 小幡 誉子, 高山 幸三
日本薬剤学会年会講演要旨集   2013年4月   
ネズミマラリアを用いた原虫プロテオミクスの検討
池上 眞由美, 笠井 博子
日本薬学会年会要旨集   2013年3月   
Mechanism of Action of Novel Antimalarial Rhodacyanine Derivatives in Rodent Malaria, Plasmodium berghei
池上 眞由美, 井原 正隆
Fourth Indo-Japanese International Joint Symposium on Overcoming Intractable Infectious Diseases Prevalent in Asian Countries   2012年10月29日   
大貫 義則, 池上 眞由美, 小幡 誉子, 高山 幸三
日本医療薬学会年会講演要旨集   2012年10月10日   
生理食塩液で希釈したフェニトイン注射剤が点滴投与可能である科学的根拠
大貫 義則, 石塚 和美, 池上 眞由美, 高山 幸三
日本薬学会年会要旨集   2012年3月   
石塚 和美, 大貫 義則, 池上 眞由美, 高山 幸三
日本医療薬学会年会講演要旨集   2011年9月9日   
大貫 義則, 石塚 和美, 池上 眞由美, 高山 幸三
日本医療薬学会年会講演要旨集   2011年9月9日   
緑茶カテキンの酸化タンパク質分解酵素(OPH)活性に対する阻害作用
池上 眞由美, 花田 智美, 横塚 由佳, 高橋 朋子
日本薬学会年会要旨集   2010年3月