内藤 茂三

J-GLOBALへ         更新日: 13/01/18 13:27
 
アバター
研究者氏名
内藤 茂三
 
ナイトウ シゲゾウ
学位
農学博士

研究分野

 
 

経歴

 
 
   
 
愛知学泉短期大学 食物栄養学科 愛知学泉短期大学 食物栄養学科 教授
 
 
   
 
 
 
2008年
   
 
:愛知学泉短期大学食物栄養学科教授 
 

学歴

 
 
 - 
1972年
三重大学 農学系研究科 
 
 
 - 
1970年
三重大学 農学部 農学部農芸化学科
 

委員歴

 
2009年
   
 
:日本防菌防黴学会理事・評議員
 
2009年
   
 
;日本食品保蔵学会評議員
 

受賞

 
1990年
日本食品工業学会技術賞
 
1993年
日本防菌防黴学会研究奨励賞
 
1999年
日本オゾン協会推進賞
 
2003年
中部公設試験研究機関研究者表彰産業技術総合研究所中部センター所長賞(2003)
 
1988年11月
第13回中経技術革新研究表彰(中部経済新聞社)
 
1988年11月1日(国内)

Misc

 
酵母による食品の変敗
内藤茂三
食品衛生学雑誌   49(1) J1-J8   2008年
食品のオゾンによる殺菌
内藤茂三
日本防菌防黴学会誌   36(7) 469-478   2008年
ミクロコッカス属細菌による食品の変敗現象とその防止技術
内藤茂三
醤油の研究と技術   34(2) 109-119   2008年
バチルス属細菌による食品の変敗現象とその防止対策
内藤茂三
醤油の研究と技術   34(1) 21-36   2008年

書籍等出版物

 
日本の伝統食品事典
㈱朝倉書店   2007年   
微生物試験法と管理技術
情報機構   2007年   
環境分野におけるオゾン利用の実際
日本医療・環境オゾン研究会   2007年   
食品変敗防止ハンドブック
サイエンスフォーラム   2006年   
食品保蔵・流通技術ハンドブック
㈱建白社   2006年   

講演・口頭発表等

 
Ozone Inactivation of Food Spoilage Acid -Producing Bacteria
19th Ozone World Congress and Exhibition   2009年   
Recent development in food and agricultural uses of ozone as an antimicrobial agent
2007 World Congress on Ozone and Ultraviolet Technologies.   2007年   

競争的資金等の研究課題

 
1.食品変敗微生物に関する研究、2.食品保存へのオゾンの利用に関する研究、3.調理科学に関する研究、4.食品衛生に関する研究、5.食品原材料に関する研究

特許

 
包装材料の殺菌方法及び装置
食品又は包装材料をオゾン、アルコール及び有機酸により交互処理又は混合処理する殺菌方法