田代 靖子

J-GLOBALへ         更新日: 14/09/05 02:48
 
アバター
研究者氏名
田代 靖子
 
タシロ ヤスコ
URL
http://www.pri.kyoto-u.ac.jp/index-j.html
所属
京都大学
学位
理学修士(京都大学), 理学博士(京都大学)

研究キーワード

 
 

研究分野

 
 

経歴

 
 
   
 
京都大学霊長類研究所 研究員
 

論文

 
C. Hashimoto; Y. Tashiro; D. Kimura; T. Enomoto; E.J. Ingmanson; G. Idani; T. Furuichi
International Journal of Primatology   19(6) 1045-1060   1998年12月   [査読有り]
和歌山県における猿害とニホンザルの分布 : 目撃例報告からの群れ分布推定の試み
小田 亮;松本 晶子;田代 靖子;五百部 裕
霊長類研究 = Primate research   16(1) 23-28   2000年5月   [査読有り]
T. Furuichi; C. Hashimoto; Y. Tashiro
International Journal of Primatology   22(6) 913-928   2001年   [査読有り]
T. Furuichi; C. Hashimoto; Y. Tashiro
International Journal of Primatology   22(6) 929-945   2001年   [査読有り]
C. Hashimoto; T. Furuichi; Y. Tashiro
International Journal of Primatology   22(6) 947-959   2001年   [査読有り]

Misc

 
和歌山県における猿害の実態とニホンザルの生息状況
小田亮,松本晶子,田代靖子,日並正成,五百部裕
第13回日本霊長類学会大会 (1997年7月, 札幌)。 霊長類研究13 (3): 261.      1997年   [査読有り]
カリンズ森林における果実生産量とチンパンジーの植生利用の季節変化
古市剛史,橋本千絵,田代靖子
第16回日本霊長類学会大会 (2000年7月, 名古屋). 霊長類研究16 (3) : 262.      2000年   [査読有り]
何がチンパンジーのパーティーサイズを決めるのか:パーティーサイズの評価方法と決定要因の検討
橋本千絵,古市剛史,田代靖子
第16回日本霊長類学会大会 (2000年7月, 名古屋). 霊長類研究16 (3) : 263.      2000年   [査読有り]
ウガンダ・カリンズ森林の哺乳類バイオマスと霊長類による環境利用について
田代靖子,古市剛史,橋本千絵
第16回日本霊長類学会大会 (2000年7月, 名古屋). 霊長類研究16 (3) : 263.      2000年   [査読有り]
ガボン・ムカラバ国立公園の ゴリラの密度と分布
竹ノ下祐二,田代靖子,松原直毅,山極寿一
第19回日本霊長類学会大会、6月29日(仙台市戦災復興記念館)      2003年   [査読有り]

書籍等出版物

 
Long-term studies on wild bonobos at Wamba, Luo Scientific Reserve, D.R. Congo: towards the understanding of female life history in a male-philopatric species.
Furuichi T, Idani G, Ihobe H, Hashimoto C, Tashiro Y, Sakamaki T, Mulavwa BN, Yangozene K, Kuroda S (担当:分担執筆)
(Long-term field studies of primates) (ed. Kappeler P, Watts D) p.413-433, Springer-Verlag, Berlin, Heidelberg.   2011年   

担当経験のある科目

 
 

Works

 
ウガンダ・カリンズ森林における霊長類の生態学的調査
1997年 - 1998年
コンゴ民主共和国ワンバ森林におけるボノボの社会・生態の調査
1995年 - 1996年
ガボン・ムカラバ森林におけるゴリラとチンパンジーの遺伝学的・生態学的調査
2001年
コンゴ民主共和国ボノボ孤児保護施設におけるボノボの社会学的研究
2006年

講演・口頭発表等

 
ウガンダ・カリンズ森林におけるロエストモンキー(Cercopithecus lhoesti)の群れの融合と群れ間関係
田代 靖子
第27回日本霊長類学会大会   2011年7月   
ウガンダ・カリンズ森林におけるロエストモンキー(Cercopithecus lhoesti)の群れ間関係
田代 靖子
日本アフリカ学会第48回学術大会   2011年5月   
Meat eating by bonobos: Pray image and meanings of meat eating behavior
The International Symposium on Comparative Cognitive Science 2008: Primate origins of human mind.   2008年   
ボノボによる小動物の捕獲と肉食:プレイ・イメージと肉食の意味
アフリカ学会第45回学術大会   2008年   
社会の学としての霊長類学:自由集会の趣旨
第23回日本霊長類学会大会   2007年   

競争的資金等の研究課題

 
ボノボとチンパンジーの生態学的研究
科学研究費補助金
研究期間: 1996年   
ロエストモンキーとブルーモンキーの生態学的研究
科学研究費補助金
研究期間: 1997年   
アフリカ大型類人猿の遺伝的変異に関する研究
科学研究費補助金
研究期間: 2001年   
ボノボの社会学的研究
科学研究費補助金
研究期間: 2006年