植木 哲也

J-GLOBALへ         更新日: 17/04/08 11:47
 
アバター
研究者氏名
植木 哲也
 
ウエキ テツヤ
所属
苫小牧駒澤大学
部署
国際文化学部 キャリア創造学科
職名
教授
学位
博士(学術)(東北大学)

研究分野

 
 

経歴

 
2004年4月
 - 
現在
苫小牧駒澤大学 国際文化学部 教授
 
1998年4月
 - 
2004年3月
苫小牧駒澤大学 国際文化学部 助教授
 
1996年4月
 - 
1998年3月
駒澤大学苫小牧短期大学 講師
 

学歴

 
2010年4月
 - 
2012年3月
東北大学大学院 教育情報学教育部 
 
1979年4月
 - 
1987年3月
北海道大学大学院 文学研究科 哲学専攻
 
1977年4月
 - 
1979年3月
北海道大学 文学部 哲学科西洋哲学専攻課程
 
1975年4月
 - 
1977年3月
北海道大学 教養部 文類
 

書籍等出版物

 
新版 学問の暴力―アイヌ墓地はなぜあばかれたか
植木 哲也
春風社   2017年2月   
植民学の記憶―アイヌ差別と学問の責任
緑風出版   2015年7月   
学問の暴力―アイヌ墓地はなぜあばかれたか
春風社   2008年6月   
グランジェ『哲学的認識のために』(翻訳)
法政大学出版局   1996年   
ファイヤアーベント『理性よ,さらば』(翻訳)
法政大学出版局   1992年   

論文

 
植民学講座のアイヌ民族研究(3)―開拓・辺境・内国植民地
環太平洋・アイヌ文化研究   (10) 1-18   2013年2月
植民学講座のアイヌ民族研究(2)―高岡熊雄の内国植民論
環太平洋・アイヌ文化研究   (9) 1-16   2011年
植民学講座のアイヌ民族研究(1)−差別講義事件と植民学講座
環太平洋・アイヌ文化研究   (8)    2010年
知は権力なり―社会的現象としての認識
哲学年報   (56)    2009年
児玉作左衛門のアイヌ頭骨発掘(4);発掘の論理と倫理
苫小牧駒澤大学紀要   (17)    2007年

Misc

 
「学問の自由」の本来の姿
植木 哲也
コカヌ エネ   (14) 4-5   2016年7月
「知の力」の光景
植木 哲也
出版ニュース   (2414) 11-11   2016年6月
英国の遺骨返還状況
植木 哲也
北大開示文書研究会編『アイヌの遺骨はコタンの土へ』緑風出版   221-228   2016年4月
アイヌ民族の遺骨を欲しがる研究者
植木 哲也
北大開示文書研究会編『アイヌの遺骨はコタンの土へ』緑風出版   102-117   2016年4月
遺骨「返還」ガイドラインの同化思想
コカヌ エネ   (10) 6-6   2014年8月

受賞

 
2012年3月
東北大学 総長賞
 

担当経験のある科目