史 有為

J-GLOBALへ         更新日: 09/03/30 00:00
 
アバター
研究者氏名
史 有為
 
シ ユウイ
所属
旧所属 明海大学 外国語学部 中国語学科
職名
教授

研究分野

 
 

経歴

 
1961年
   
 
 北京大学中国語学科 見習助教(中国) 北京大学中文系
 
 
   
 
見習助教(中国)
 
1961年
 - 
1992年
 中央民族学院/大学 助教・教授(中国)
 
 
   
 
 中央民族学院/大学 助教・教授(中国)
 
1992年
 - 
1998年
 日本・大阪外国語大学中国語学科 外国人教師
 

学歴

 
 
 - 
1961年
北京大学 中国語 中国語(語学)
 

委員歴

 
1991年
   
 
中國語言學會(中国・中国言語学会)  理事
 
1981年
 - 
1990年
北京語言學會(北京言語学会)  常務理事,副秘書長
 
1991年
 - 
1995年
北京計算語言學研究會(北京計算言語学研究会)  副會長
 
1991年
   
 
中國中文信鳥學會(中国中文信息学会)  計算語言学専委会委員
 
1996年
   
 
現代中國語研究會(日本・現代中国語研究会)  會長
 

Misc

 
数量組合は動賓組合にの作用
中国言語学報   (8) 25-38   1997年
処所賓語にの初歩考察
『大河内康憲教授退官記念・中国語学論文集』,東方書店   27   1997年
常州方言の『LAO』(佬)
『中国語文』,中国語文雑誌社   1982(3) 7   1982年
呉方言から見た音変拡大の不均衡性-呉方言部分奉、微母学声母清化現象
『言語研究』(中国)   1985(1) 9   1985年
語文對接論綱(上)/(下)
(香港『語文建設通訊』   (48-49) 17

書籍等出版物

 
柔性を呼びかける-中国語文法探異
(中国)海南出版社   1992年   
異文化の使者-外来語
(中国)吉林教育出版社   1991年   
中国語に如是観(中国語を如何に見るか)
北京言語文化大学出版社   1997年   
中国語の外来語
商務印書館 (北京)   2000年   
外来語―異文化の使者
上海辞書出版社   2004年6月   

Works

 
意味とインフォーメションから類型の比較従語義信息到類型比較
2001年
語彙及び中国語教育学
2002年
詞彙以及中国語教育学
2002年
対外
2004年

競争的資金等の研究課題

 
柔性文法研究
研究期間: 1982年   
中国語の外来語
研究期間: 1978年   
中国語教育学
研究期間: 1961年 - 2008年
現代漢字研究
研究期間: 1961年   
字本位と日本和字
研究期間: 2004年 - 2006年